ノーベル賞に数学賞がない理由

: 2015/06/05 : 4 インフォグラフィック 世界

 

数学シリーズ第5弾

 

ノーベル賞は1901年から始まった世界的に権威のあることで知られる賞。

物理学、化学、医学生理学、文学、平和、経済学の6分野で
顕著な功績を残した人物に贈られます。

 

そして、ノーベル賞には数学賞がありません。なぜなのでしょうか。

 

Nobel
Photo by nagoya-u

 

スポンサーリンク

 

ノーベル賞に数学賞がない理由

 

ノーベル賞の生みの親はAlfred Nobel (アルフレッド・ノーベル)。

ノーベルは数学賞を創設するために、
数学界の重鎮であるLeffler (レフラー)に話をする必要がありました。

 

ミッタグ・レフラー Photo by Wikipedia

 

ノーベルとレファーは仲が悪かったので、
設立することができなかったとされています。

 

その一方、カナダ出身の数学者 (フィールズ)は、
レフラーと深い友好関係がありました。

数学への熱い情熱を抱いていたフィールズは、
国際的に権威ある数学賞の創設するという野望を持ち始めます。

 

 

 

数学界最高の権威「フィールズ賞」

 

熱い思いを抱いていたフィールズですが、病を患ってしまいました。
フィールズは国際数学者会議の開催に向けて寄付金を募っていました。

 

1932年、フィールズの思いが友人たちにも広がり、
チューリヒで開催された国際数学者会議でフィールズ賞が制定されました。

 

discussion
Photo by Gettyimages

 

しかし同年、フィールズはこの世を去ります。

 

1936年より彼が残した遺産を基金として開始されたフィールズ賞ですが、
創設を見ることができませんでした。

 

 

フィールズ賞の制限

 

フィールズ賞にはノーベル賞以上に厳しい条件があります。

  • 4年に1度
  • 40歳以下
  • 4人まで

 

FieldsMedal

 

ノーベル賞はその分野の権威が受賞することが多いですが、
フィールズ賞はその時点でまさに活躍中の「若手」数学研究者が受賞しています。

実際、ほとんどのフィールズ賞受賞者は受賞後にも著しい成果を上げています。

 

ちなみにノーベル賞は業績に対して贈られるので、
一人で複数回受賞することも可能ですが、
フィールズ賞の複数回受賞者はこれまでのところいないそうです。

 

 

日本人受賞者

 

日本ではこれまで3人が受賞しています。

 

●小平邦彦(1954年)
『調和積分論、二次元代数多様体の分類』

●広中平祐(1970年)
『標数0の体上の代数多様体の特異点の解消、および解析多様体の特異点の解消』

●森重文(1990年)
『3次元代数多様体の極小モデルの存在定理』

 

最後の受賞が1990年になるので、
24年以上フィールズ賞から遠ざかっていることになります。

 

 

年齢制限に引っかかった唯一の数学者

 

年齢制限を超えてフィールズ賞を受賞した唯一の学者は、
イギリス出身のAndrew John Wiles(アンドリュー・ワイルズ)。

 

アンドリュー・ワイルズ
Photo by Wikipedia

 

理由は、360年もの長きに渡って幾多の天才たちの挑戦を阻んできた
『フェルマーの最終定理』という難問を証明したからです。

 

証明論文は1995年に発表されていますが、この時ワイルズは42歳。

フィールズ賞の設定年数は超えてはいるものの、
画期的な発見ゆえ、フィールズ賞の受賞にこぎつけました。
ちなみにこの証明には、数学者 岩澤健吉氏の『岩崎理論』を使用しています。

 

日本人の業績を介して難問を乗り越えたということは、
日本人としても誇らしいことですね。

 

合わせてこちらもどうぞ:

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「インフォグラフィック, 世界」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
2013 アメリカ 名前 ランキング 過去100年

アメリカで人気の名前ランキング過去100年から見る変化の歴史

人気のある名前は過去からどのように変化していったのでしょうか。過去100年分の名前からアメリカの名付けの歴史を辿って見てみたいと思います。当時の時代背景などが見えて興味深い結果になっています。…

記事を読む

infographic

地域別!NYの”典型的な”ルームメイトがわかるインフォグラフィック

    渡米前に面白いインフォグラフィックをみつけました。   ニューヨークのマンハッタン周辺のシェアハウスでよく見る、ルームメイトのありがちなパ…

記事を読む

infographic-packing

これで準備ばっちり!旅行の荷物に関するインフォグラフィック

    荷物の詰め方や女性の場合の洋服の数、国別のエアーの荷物の超過料金の目安、荷物に含めてはいけないものなどの情報を一枚にまとめたインフォグラフィックです。 &…

記事を読む

sochi

ソチ五輪 世界の美人アスリート17人

今回は、ソチ五輪で注目を浴びた美女アスリートに焦点をあててみました。 才色兼備の17人の女性を紹介します。…

記事を読む

starbucks2

豪華!!世界各地のお洒落なStarbucks(スターバックス) 20選 〜後編〜

前編に引き続き、世界の豪華でお洒落なStarbucks10店を紹介します。豪華客船の中やバリ島、世界一美しいとされるスタバなど、行ってみたいスタバがたくさん!…

記事を読む

世界のパン インフォグラフィック

国が変わればパンも変わる!世界で人気のパンの種類と消費量のインフォグラフィック

    パンといえばいまや食卓に欠かせない存在。   日本には米がありますが、世界では主食になる国々もたくさん。   そんな…

記事を読む

世界のビール消費量TOP20と代表的なビール インフォグラフィック

ビール好きなら行くべき国!世界のビール消費量TOP20と代表的なビール

    ビール好きにはたまらない、ビール好きのためのインフォグラフィックがこちら。   キリンのキリン食生活文化研究所が発表した 世界のビールに…

記事を読む

cock

多彩!奇麗で奇妙な色のカクテル10選

    お洒落で上品なお酒といったらカクテル。 味や色が多種多様で楽しませてくれます。 そんなカクテルから少し変わったカクテルを10種類紹介します。 &n…

記事を読む

2013 アメリカ 名前 ランキング

アメリカで人気の名前ランキング2013。14年連続1位の「Jacob」王者陥落。

アメリカでも毎年発表される男女新生児の名前ランキング。 米社会保障庁が発表しているのですが、その年その年で傾向があり面白い。そんな2013年のアメリカの人気名前ランキングを紹介します。…

記事を読む

世界の郵便料金 インフォグラフィック

日本に手紙を送るあなたへ。世界の郵便料金を比較したインフォグラフィック

    海外旅行などの旅先で可愛いハガキを見つけたら、 日本宛にポストカードやエアメールを送りたくなりますよね。   世界各国から日本へエアメー…

記事を読む

ad

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ