こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

: 2017/01/18 : 6 沖縄

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)

 

の季節がやってきました。

那覇市の末吉公園では14日に桜が観測され、いよいよ花見が始まりますね(^p^)

桜の花見スポットといえば本島北部が有名で、毎年どこかに見に行くほど好きなのです。

 

八重岳や今帰仁城跡のライトアップ花見など素敵な場所はいろいろありますが、今年おすすめの場所は名護城(なんぐすく)公園。

 

桜よりも独特な雰囲気が乙。名護さくら祭り2016桜よりも独特な雰囲気が乙。名護さくら祭り2016

この間北部で桜まつりが開催されていたので、一年ぶりに行ってきました。去年いったときは桜まつりの前日だったのですが、今回は…

 

「桜の名所100選」にも選ばれており、桜の開花に合わせて名護桜祭りが開催されます。そして、なんといっても2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)」が良いんです!!

 

スポンサーリンク

 

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)とは?


 

オープンしてまだ1年しか経たない名護城公園内にある3階建て公共施設。築27年だった展望台を改修してSubacoが誕生しました。

 

沖縄県建築士会、沖縄県建築士事務所協会の創立60周年を記念して創設された「沖縄建築賞」の第2回一般建築部門の正賞(最優秀)を受賞。沖縄の気候風土に合っているか、技術力、独創性などが評価されたとのこと。これは自分の目で確かめるしかありません!

 

岳の上のスバコに行ってみよう!

 

Subacoは名護城公園を車で上っていった先にあります。かなりわかりづらい位置で、途中で間違えても気づきにくいので注意が必要です。道路にところどころある看板を目印に向かいます。

 


 

館内に入ると木造の温かさが自然に溶け込んでいてすごく良い雰囲気。ビジターセンターとあるように、名護市で作られたモノが販売、紹介されています。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の内観

 

特大タッチパネルを触ると正面にあるモニターに反映され、名護市の生き物や風景についての映像が流れます。ドローンで撮られた映像もありました。巨大なパネルなので子供とかぜったい楽しいだろうなぁ。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の内観

 

オリジナルのピアスなどの小物も売られていましたがどれも色合いが可愛いこと。市内で採れたまつぼっくりなどもオブジェにしていて素敵です。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の内観

 

建物は配管を通して地面から外気を取り込むシステム。冬は暖かく、夏は冷たくと、環境にもやさしい設計です。これも建築賞で評価された点でしょうね。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の内観

 

名護市内で栽培された新鮮な野菜も販売していました。今日の野菜は源河にある「まえだファーム」の島らっきょうやシシトウ、パパイヤなどです。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)で販売されている野菜

 

道路を上っていて気づくと思いますが、名護城公園よりもさらに高い位置にあるため見晴らしも抜群。テラスの横にはこのような絶景が広がっています。これはテンションあ・が・る\(^o^)/

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の内観

 

入り口を見上げれば木の板がビシーッと2階までのびているのがわかります。空気がうまく循環するようデザインされているんでしょうか。開放感も◎。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の内観

 

ちなみにトイレはというとビジターセンター横に併設されています。中はとってもキレイでした。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)のトイレ

 

2階に上がる階段は段差が低く足に負担がかからないようになっています。手すりもあり、小窓も多く細かい設計に目が光る建物だこと。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の階段

 

そして2階のオープンスペースは広々として、窓の外には圧巻の景色が広がっています。これはやばい!

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の内観

 

読書棚も設置されており、飲み物を飲みながらゆったりできる心地よさ。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の本棚

 

席と席の間も広く、窓も大きいのはポイント。壁と柱が同化しているからか、いっそう開放的に感じました。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の内観

 

テーブル席だけじゃなく大きめの椅子も設置されています。丸太風のクッションがマッチしています。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の内観

 

オリジナルドリンクも販売


 

Subacoは公共施設なので、持ち込みもできますがドリンクも販売しています。コーヒーは280円、オリジナルソーダは360円から。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)のメニュー

 

もちろん飲んでみました。

こちらは爽やかな味が特徴のKAJI(カジ)。ヤンバルを吹き抜ける風をイメージしたというように、シークヮーサーとショウガが効いてさっぱりした飲み物です。強すぎないショウガの後味が美味しい! アイスで飲みましたがホットでもいけそう。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)のドリンク

 

MUI(ムイ)はベリーと黒糖というあまりなじみのない組み合わせですが、ホッとするような香りとほどよい甘みが特徴のドリンクでした。冬場はいいですね。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)のドリンク

 

座席に座りながら本を読むのもいいですが、名護湾を一望できる景色に気を取られて本を読む気になれませんでした。半日でもいたくなるような快適な空間。

Wi-Fiはありませんでしたがゆっくりできるので逆に良いのかも。

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の景色

 

外には出れませんでしたが、「屋内にいながらも夕日が眺められる」というコンセプト通り、名護湾を沈む夕日を見ることができそうです。(ただし営業が17時までなのが気になるところ)

 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の景色

 

まとめ


 

名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)の外観

 

年に1回程度ライブイベントを開催しているということですが、できて間もないということもありこれからどんどん楽しい催しも開催されそうです。

ちなみに名護で開催される花火をここで見ることができるかもしれないので、そのときはここで写真を撮れたらいいなと企てております。

2年目の施設なのでお客さんが少なかったのがもったいない。ロケーションが良いということもあり間違いなくこれからどんどん人が増えていくんだろうなと思いました。行くなら今のうちですね。穴場感もありますし。

晴れた日はもちろん、桜を見に北上するときもおすすめです。

 

名前 名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)
住所 名護市名護5511
電話番号 0980-52-7434
営業時間 10:00~17:00
定休日 なし
SNS https://www.facebook.com/nangusukupark/ (Facebookページ)
駐車場 あり(向かいの広場)
料金 ドリンク ¥280~¥360
詳細 テーブル席あり、読書本あり

 

 

管理人
ひとこと

海が見える図書館然り、ワクワクする公共施設が増えている気がする!

 

合わせてこちらもどうぞ:

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「沖縄」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
沖縄観光先読みカレンダーPRO

海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している沖縄観光先読みカレンダーPRO。3年分の暦、主なイベント、月別海外観光客入域数、混雑状況、海外の休日が掲載されています。…

記事を読む

ご祝儀について

ご祝儀に必要なものって何?ご祝儀袋の書き方と沖縄の相場

  最近ちらほら、周りにいる友人が結婚するという話を聞くようになりきました。 20代中盤なのでこれから増えてくる行事なわけですが、そういえばご祝儀を今まで用意したことがない。。た…

記事を読む

2014-0217.1

新観光スポット!絶景が望める『古宇利オーシャンタワー』とは

2013年11月23日に古宇利島にオープンした新施設『古宇利タワー』という新観光スポットが誕生しました。 有料の展望台施設としては県内初ということでいざ観光!…

記事を読む

沖縄瀬長島

沖縄の定番ドライブスポット!気軽に離島気分を味わえる『瀬長島』

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 那覇空港から15分ほどで行ける離島「瀬長島」。地元の人が集まる憩いの場だったところが、ホテルや遊歩道が建設され、観光&デ…

記事を読む

那覇うみそらトンネル

那覇うみそらトンネルで電波ジャック⁉︎→工事のお知らせでした。

  空港と若狭を結ぶ海底トンネル   ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。   那覇うみそらトンネルといえば、2011年に開通した沖…

記事を読む

ライカム飲食店一覧

県内最大級のフードコート!イオンモール沖縄ライカムの飲食店数は60店超え!

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 あまりにも膨大で1度で紹介しきれない『イオンモール沖縄ライカム』。中にどんな飲食店があるか気になる人も多いはず。第一弾、二弾は全…

記事を読む

okinawa-snow

観測史上初めて沖縄に雪が降った日

沖縄の月平均最低気温は約9~11℃と雪が降る条件ではありません。 でも1度だけ、雪が降ったと観測された日があるのです。沖縄で雪が降った日はいつなのでしょうか?。その謎に迫ります。…

記事を読む

恩納村文化情報センター

海が望める図書館!? 道の駅そばにある『恩納村文化情報センター』は穴場スポット!

2015年04月にオープンした恩納村文化情報センター。恩納村の道の駅の横にあり、2階には海が望める図書館があります。まだ地元の人にしか知られていない穴場中の穴場。本を読みながら絶景を楽しんでみてはどう…

記事を読む

花と赤瓦の美しい島-竹富島

アナログな使えるギフト。沖縄限定の切手を土産にいかが?

何かちょっと変わった沖縄土産が欲しいなと思ったら、切手なんかはいかがでしょう? 実用的だし、沖縄の郵便局でしか買えないものがけっこうあります。現在郵便局で購入できる沖縄限定の切手7種類を紹介します!…

記事を読む

沖縄の家51

沖縄で家の購入を検討している方へ。快適な家セレクション『沖縄の家51』

琉球新報社から2005年に創刊された、 不動産、住まい、暮らしの情報を提供している住宅情報紙「週刊かふう」。特別編集され、保存版セレクションとして発行されたのが「沖縄の家51」です。 雑誌として発…

記事を読む

ad

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

くもじイルミネーション
【画像】都会にも冬の訪れ。那覇パレットくもじのイルミネーション

パレットくもじから国道58号線の久茂地交差点周辺を、約5万の電飾で彩る…

2016-1220.12.jpg
浜比嘉島に行く理由をみーつけた。鍋やBBQもできるおしゃれなホテル「トリップショットヴィラズ・ハマヒガ」

神聖な場所としてのイメージが強い浜比嘉島。今年の8月、ここにプライベー…

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ