映える群青。30万輪のあじさいが咲き誇る本部町『よへなあじさい園』は梅雨の時期におすすめ

: 2016/06/03 : 4 沖縄

よへなあじさい園

 

梅雨の時期ですが、意外と雨も降らず、ほどよい天気が続いております。

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

天気が良い日のお出掛けスポットはたくさんある沖縄。天気がそれほどよろしくないこの時期は、どこに出掛けるのか悩ましいですよね。そんな中、この時期でもおすすめできる場所が本部伊豆味にある「よへなあじさい園」。

海や空の青とはまた違った綺麗な「青」を堪能できる数少ない梅雨時期の観光スポットになります。

 

スポンサーリンク

 

5,6月はよへなあじさい園へ行こう!

 

実はボクも初めて行くあじさい園。那覇からだと車で1時間半かけて本部にある「よへなあじさい園」へ向かいます。場所は桜の名所である八重岳桜の森公園の近くですね。

関連道路に立ち並ぶ4,000本の桜!本部町八重岳の桜まつり2015

 


 

大通りから細い道を入って進むと、広めの駐車場にたどり着きます。場所はわかりづらいですが、向かう途中にいくつか看板があるので迷わず来れます。

 

よへなあじさい園

 

到着したとたん広がるあじさいにびっくり。あじさい園は畑一面に広がるとおもいきや、斜面に咲いているんですね。

 

よへなあじさい園

 

平日朝9時。オープンの時間でも、すでに何組か訪れている様子。がっつり一眼を構えているカメラおじさんや東南アジアからの観光客が目立ちます。現場からは以上です。

 

よへなあじさい園

 

入り口付近で入場料400円を払います。休憩所もあって冷たい飲み物や食べ物もいただけるということで、回ったあとに来ることにしました。

 

よへなあじさい園

 

この日は園児たちもあじさい園を見に来ていました。みんな暑い中、園長先生の話をまじめに聞いています。かわぃぃ(´Д`)

 

よへなあじさい園

 

遊歩道があるので道に沿って進みます。ご覧のように斜面にはあじさいが所狭しと咲いております。その数なんと約30万輪!

 

よへなあじさい園

 

雨の日こそあじさいの美しい色合いが発揮されるのですが、この日はあいにく(?)の晴れ日和。空の青に負けないぐらい綺麗な花を咲かせています。

 

よへなあじさい園

 

この日は台湾からのフォトウェディング客も。太陽の日差しが暑い中ウェディングドレスを着て歩くのはきつそう。お疲れサマー

 

よへなあじさい園

 

石階段の斜面を登っていきますが、お年寄りにはなかなかハードな勾配です。みんなゼーゼーいいながら登っておるw 気温もあって、かなり汗だくになりました。

 

よへなあじさい園

 

どこを見てもあじさい。

 

よへなあじさい園

 

上から見るとこんな感じ。よく見るとわかるのですが、アジサイのほかにもベゴニアなど約100種の花々が咲いています。色合いも綺麗なこと。

 

よへなあじさい園

 

日差しによって、より青が映えるあじさい。

 

よへなあじさい園

 

こんなにかわいらしい花を咲かせた種類のものも。ゆっくり一輪一輪みるのもなかなか乙です。

 

よへなあじさい園

 

それにしても綺麗…。

 

よへなあじさい園

 

休憩所でひんやりぜんざい!


 

ゆっくり回って30分ほどで1周できますが、坂道とあって体力的にもなかなかハード。終わって休憩しないと大変ですぞこりゃ。ここでは沖縄ぜんざい(350円)、ミルクぜんざい(400円)、コーヒーぜんざい(400円)、かき氷(250円)の他にもドリンク類が置いてあります。

 

よへなあじさい園

 

休憩所からは入り口が一望。すっずしぃー!

 

よへなあじさい園

 

粗削りの氷とビターなコーヒーが美味しいコーヒーぜんざい(左)。甘すぎず歩いた疲労が吹き飛びそうなミルクぜんざい。どちらも本格的でウマ─(°∀°)─です。

 

よへなあじさい園

 

まとめ


 

あじさい園のピークは5月下旬から6月中旬まで。北部までいくにはなかなか労力がいると思いますが、休みの日は1日かけてあじさい園を目的にお出掛けしても良いぐらい素敵な場所だと思いました、夏。

 

よへなあじさい園

 

 

よへなあじさい園
http://www.geocities.jp/tomotakayo/

 

 

管理人
ひとこと

タオルは持参した方が良いですよ!

 

合わせてこちらもどうぞ:

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「沖縄」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
2014 Baseball Camp

2014プロ野球沖縄キャンプMAPを作ってみた

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 毎年恒例のプロ野球の沖縄キャンプが今年も始まりました。 ニュースも野球の話題で日々に賑わってきました。   …

記事を読む

沖縄大百科事典

「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中下3巻と別巻1冊からなるこの書物は、定価55,000円という破格の値段。沖縄タイムスの記事によると、総経費は約7億5千万円、1万7…

記事を読む

ライカム飲食店一覧

県内最大級のフードコート!イオンモール沖縄ライカムの飲食店数は60店超え!

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 あまりにも膨大で1度で紹介しきれない『イオンモール沖縄ライカム』。中にどんな飲食店があるか気になる人も多いはず。第一弾、二弾は全…

記事を読む

沖縄都市モノレール「ゆいレール」ファンクラブ

沖縄モノレール通勤・通学者必見!? 年会費500円でお得な『ゆいレールファンクラブ』

  定期券には特典があった!?   那覇空港から首里を結ぶ沖縄都市モノレール「ゆいレール」。 那覇市内の移動に欠かせない手段として定着しています。   通…

記事を読む

沖縄 58号線

爽快12倍速!Hyperlapseを使って沖縄の国道58号線を全走してみた

    沖縄の大動脈と言われている58号線。   どこから始まってどこで終わるか考えたことありますか?   今回iPhone…

記事を読む

那覇奥武山公園のボルダリング場

やるとハマる!沖縄の奥武山公園でボルダリングを体験してきた!

ボルダリングというスポーツを聞いたことありますか? あまり馴染みない言葉だとは思いますが、それもそのはず。沖縄にはボルダリングができる施設はかなり少なく、最近ようやく増え始めてきたばかりだからです。…

記事を読む

那覇天久のボルダリングジム「ボルバカ」

運動不足の社会人におすすめ!沖縄最南端のボルダリングジム『ボルバカ』

  沖縄で数少ないボルダリングができる場所のうちの1つが、那覇の中心地・天久にある『ボルバカ』。ボルダリングジムとしては沖縄最南端になります!   …

記事を読む

LINE-TAXI

見たことある?アプリで配車できる「LINE TAXI」は沖縄に1台しかない珍しいタクシー!

LINEアプリ内からタクシーを配車できる「LINE TAXI」というサービスを沖縄でも開始しました。沖東交通と連携していますが、LINEのラッピングがされたタクシーは、実は県内にわずか1台しかないみた…

記事を読む

イオンモール沖縄ライカム正面入り口

大混雑必須!イオンモール沖縄ライカムを効率良く楽しむための5つのポイント!

いよいよ明日グランドオープンに迫った『イオンモール沖縄ライカム』。ただでさえ巨大な上に、行列ができるので、1日中いても全て見るのは無理です。ここで重要になってくるのが、イオンモール内での時間の使い方。…

記事を読む

花と赤瓦の美しい島-竹富島

アナログな使えるギフト。沖縄限定の切手を土産にいかが?

何かちょっと変わった沖縄土産が欲しいなと思ったら、切手なんかはいかがでしょう? 実用的だし、沖縄の郵便局でしか買えないものがけっこうあります。現在郵便局で購入できる沖縄限定の切手7種類を紹介します!…

記事を読む

ad

糸満の電照菊
秋夜彩る電照菊。南部有数の糸満市小波蔵はドライブコースに最適

  涼しくなってきたこの時期。いかとお過ごしで…

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ