ジェットスターで航空券以外にかかる費用は?ネット予約から搭乗までの流れ

: 6 旅行

 

ハイサイ!旅行が好きな@OKI_NOTEです。

この前沖縄から大阪に行く時に、ジェットスターを利用しました。友人の話とかを聞いているとけっこう悲惨な目にあったりしたらしいので、ちょっと覚悟して利用したのですが、特に問題なく快適でした。(逆に心配になるぐらい)

 

沖縄発の便もたくさんあって、今後も何度か利用する機会があるので、メモがてら、予約から搭乗までのジェットスターを利用する流れを紹介したいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

ネットで予約をする

 

往路と復路を料金を見ながら選択する

ホームページからアクセスして、出発地・目的地と、おおまかな日程を指定して検索をかけます。このとき、「最低運賃を検索」を選べば、指定した日時の周辺で1番安い航空券を調べることができるので、特に決まった日に行く必要がなければ、最低運賃調べる方をおすすめします。

 

ジェットスターを予約する

 

ちなみにセール開催中の際は、対象期間が決まっているので、期日に注意しながら素早く予約していきましょー。ただ、混み合っているのでエラーが出ることもしばしば…。

 

ジェットスターを予約する

 

必要情報やオプションを入力する

他の航空会社と同じで、基本的な搭乗者情報、受託手荷物選択、機内食の有無、座席指定、保険加入有無、支払い方法の選択を行っていきます。

大体のオプションは有料なので、要らない部分はカットしていきます。オプションにかかる費用は後ほど紹介します。

 

ジェットスターを予約する

 

決済が完了したら予約番号が発行されるのでメモ。セール時は混み合っていることもあり、予約されず保留中になるみたいです。

 

ジェットスターを予約する

 

旅程表は早ければ予約した当日に届きます。

 

Jetstar予約メール

 

 

予約を快適にする小技

 

ちなみにGmailで予約した場合、Googleカレンダーに自動的にフライト時間がマークされるので便利でした。

 

フライトを予約したらGmailから自動的にGoogleカレンダーに登録されたよフライトを予約したらGmailから自動的にGoogleカレンダーに登録されたよ

つい先日、LCCのジェットスターがラッキー”New Year”キャンペーンの一環で、破格の…

 

ジェットスターなどのLCCは定期的に破格のセールを開催しているので、今後も利用するならメルマガの登録をおすすめします。

 

1ヶ月購読してわかった格安航空券のおすすめメルマガはこれ!1ヶ月購読してわかった格安航空券のおすすめメルマガはこれ!

普通に航空会社のホームページなどから予約しても安いのですが、更にお得に航空券を購入したいのであれば…

 

My Jetstarに事前に個人情報を登録しておけば、ログインするだけで面倒な記入を省くことができてスピーディーに予約できるので、こちらも最初に予約する際に登録しておきましょう。

 

ジェットスターでネット予約

 

フライト予約に関してもっと知っておきたいなら、ジェットスターの公式フライト予約ガイドもあるので、必要ならこちらを読んでいた方がいいかもしれません。

 

 

航空券代以外にかかる費用はいくら?

 

LCCのメリットは航空券が格段に安いことですが、それゆえに預ける手荷物や機内サービスが有料なところがほとんど。安いうえ仕方ないことですが、何も考えずに予約すると、航空券代よりも費用がかさんでしまうケースもあるんですよね。

ジェットスターの場合、以下の費用がオプションになります。

 

支払手数料 国内線片道430円(1人当たり)
座席指定料 460円〜980円
受託手荷物 1,440円(15kg以下)〜3,700円(40kg以下)
旅客サービス施設使用料 東京(成田);380円、名古屋(中部):310円
国内旅行傷害保険(AIU) 1,162円
機内食 1,000円
予約手数料(電話・空港) 2,780円

 

手荷物は7kgまでなら機内持ち込みは無料でできますが、それ以上だと預ける必要があります。

ジェットスターの受託手荷物料金

 

座席指定や保険加入はしなくても大丈夫ですが、最低でも支払い手数料はかかってしまいますので、往復でジェットスターを利用する場合、航空券+支払い手数料860円が必要になります。残りの費用は、上の金額を目安に計画を立てると参考になるかと思います。

 

 

フライト当日の流れ

 

大手の航空会社だと時間ギリギリまで待ってくれるケースがありますが、LCCだとけっこうバッサリと切られるみたい。僕の友人は、3分遅れただけで乗れなかったそうです。利用する際は、時間に余裕を持って行動する必要がありそうです。

 

搭乗前の時間の目安

チェックインおよび受託手荷物の預け入れは、出発予定時刻の2時間前から開始して、30分前には打ち切られます。初めて利用する場合だと、チェックインカウンターを探すのにけっこう時間がかかったりします。ジェットスターは大丈夫なのですが、沖縄の場合は、ピーチとバニラエアーはバスに乗って専用のビルに移動しないといけないので、思ってた以上に時間がかかってしまいます。出発時刻の1時間半前には到着していた方がゆとりがあっていいかもしれません。

 

ジェットスターでネット予約

 

チェックインをする

那覇空港のジェットスターチェックインカウンター

 

空港についたらまずカウンターへ行き、チェックインをします。自動チェックイン機を利用する場合は、メールで送られてきた旅程表に記載されている予約番号を入力すると搭乗券が発券されます。

ジェットスターでは、家のパソコンやオフィスなどで簡単にチェックインできるウェブチェックインサービスもあります。利用可能時間は、出発予定時刻の48時間前から1時間前まで。ウェブチェックイン完了後は、画面にPDF形式の搭乗券が表示されるので、ダウンロードして印刷しておきます。

 

手荷物を預けて搭乗ゲートへ

チェックインが済んだらそのまま手荷物を預けます。荷物を預けない場合でも、荷物の大きさがあまりにも目立つなら、スタッフに声をかけられて預けないといけなくなるケースがあります。

僕が大阪行きの飛行機に搭乗する際、4人組の女性が止められて荷物を預ける羽目になっていました。その際も手続きやらなんやらで時間がかかっていたので、心配であれば、搭乗ゲートに行くまでは時間に余裕を持っておいた方がいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

LCCは安いのが魅力。しかし、大手航空会社と同じ感覚でいくと、乗れなかったり追加料金が取られたりと、痛い目を見るかもしれないので、とにかく時間と荷物には余裕を持って利用しましょう。

 

 

管理人
ひとこと

保険に入っていないと、台風で飛ばなくなったらアウト。

 

合わせてこちらもどうぞ:

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「旅行」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
ニューヨーク 印刷 Staples

旅行中にニューヨークで印刷&プリントアウトする方法

ニューヨークで旅行中に急に印刷する必要がでてきたら…。 なんてこと考えたことありませんか? なさそうで意外とそうなる状況があると思うんです。 ニューヨークにはちゃんと印刷サービスをしているシ…

記事を読む

peach(ピーチ)

ターミナル場所に注意!那覇空港からLCCのピーチを利用する流れ

沖縄の那覇空港からピーチを利用する際の注意点と流れを紹介します。ピーチはバニラエアー同様、空港ターミナルとは別のLCC専用ターミナルへの移動が必要になります。…

記事を読む

ニューヨーク フリーペーパー 情報紙

NYで生活お役立ち情報を収集する方法。フリーペーパーの種類と特徴

New York (ニューヨーク)で、現地の新しい情報を収集するにあたって欠かせないのがフリーペーパー(情報紙)。 内容はイベント情報や時事ネタを中心に、スーパー・飲食店情報、不動産、英会話…

記事を読む

travel

旅行準備!アメリカに行く前に最低限必要なもの

今回は僕が実際にアメリカに行く前に準備したものについて紹介します。とりあえずこれさえあれば入国は問題なし!…

記事を読む

Newyork Creditcard

チップもカードで支払える!?海外クレジットカード決済方法

アメリカにはチップという文化があります。 クレジットカードでチップも支払うことができるんです。 これにはちょっとしたコツがいるので、海外での支払いに関すること含めクレジットカー…

記事を読む

Packing

その荷物いる?旅行に行く前に確認したいYes,Noリスト。

    旅行のためにせっかく色々荷物を詰めたのに、 結局使わなかった荷物ってありますよね。   海外の旅行サイト『smartertravel』が…

記事を読む

ニューヨーク ゴミ 出し方 方法

罰金に注意!ニューヨークのゴミの出し方や分別方法

    日本だと回収場所があって分別もきちんとやらないといけないゴミ。   アメリカではどうなのでしょうか。 ニューヨークのケースを紹介しま…

記事を読む

Credit card / クレジットカード

海外でクレジットカード使用要注意!カード決済に最小額がある?

      海外で買い物をする際はクレジットカードが欠かせません。 アメリカにはチップという文化がありますが、チップもカードで支払えるので何かと重…

記事を読む

carrybag

フライトアテンダントに学ぶ10日間の旅行で持って行くべき荷物リスト

  旅行に必要な最低限の物   旅行へ行くとき持って行くべき荷物は悩むもの。 キャリーバッグに詰めて、いざ持って行こうとすると パンパンで入らなくなった経験がある…

記事を読む

アメリカ トイレ事情

旅行前に知っておきたいニューヨークのトイレ事情

    旅先で確認しなければいけないことの1つにあげられるのがトイレ事情。   日本は世界でも最先端で衛生的なトイレで、かつ気軽に行けるコンビニと…

記事を読む

ad

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

くもじイルミネーション
【画像】都会にも冬の訪れ。那覇パレットくもじのイルミネーション

パレットくもじから国道58号線の久茂地交差点周辺を、約5万の電飾で彩る…

2016-1220.12.jpg
浜比嘉島に行く理由をみーつけた。鍋やBBQもできるおしゃれなホテル「トリップショットヴィラズ・ハマヒガ」

神聖な場所としてのイメージが強い浜比嘉島。今年の8月、ここにプライベー…

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ