名古屋のお土産におすすめ!空港でも買える名物煎餅『えびせんべいの里』

: 2015/11/02 : 4 グルメ

えびせんべいの里

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

頻繁に名古屋に行く家族から、沖縄に帰ってきた際に必ず買ってきてもらう食べ物があります。それは、「えびせんべいの里」のせんべい。

安くて空港で買える上に、普通に美味いんです!

 

スポンサーリンク

 

入賞もしているお墨付きのお土産せんべい!

 

 
えびせんべいの里は、本店が愛知県の知多半島にある、有名なお土産売り場。観光スポットとして定着していて、これまでにいくつかの賞も受賞しています。

最近では、第35回「プロが選ぶ観光・食事、土産物施設100選」という、全国のお土産ショップが対象の100選で、全国4位に入選するという強者。ちなみに3位には沖縄の御菓子御殿が入賞しています。

 

プロが選ぶ観光・食事、土産物施設100選

 

他にも、旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」主催の「無料観光スポット」では2013年に10位に選ばれています。ただのウマいだけのせんべいじゃない…!

 

そんなえびせんべいの里ですが、店舗は現在5店。その内のひとつが中部国際空港にもあるので、僕の場合は家族が空港を利用する際に買ってきてもらいます。

 

えびせんべいの里
Photo by えびせんべいの里

 

 

ボリューム満点の贅沢袋詰「えびせんいろいろ」

 

袋詰シリーズがたくさんあっていろいろと迷うのですが、僕がよく食べるのが「えびせんいろいろ」という種類のミックス袋。

 

えびせんべいの里

 

いろんな種類が入っている上に、税込み540円とお手ごろ価格。すっかりと我が家の定番になりました(笑)。

 

えびせんべいの里

 

こちらが原材料。いか、えび、たこなど魚介系がメイン。

 

えびせんべいの里

 

パッケージに書かれたコメント。

 

えびせんべいの里

 

えびせんいろいろの種類を紹介!

中には全部で8種類のせんべいが入っています(多分)。1種類撮り忘れたのが致命的…。

 

えびせんべいの里

 

食べ終わった後の甘みが強い「えびみりん揚げ」。クセになる甘さ。

 

えびせんべいの里

 

えびのすり身にじゃがいも澱粉でんぷんをつなぎとして使った「みはま」。えびみりん揚げと似ているけど、甘くはないさっぱりしたせんべいです。

 

えびせんべいの里

 

こちらはエビが練りこまれている王道の味。

 

えびせんべいの里

 

いかをすり身にして練りこんで焼き、フライしたうす塩味の「いかぶつ」。立体感があって歯ごたえ十分。

 

えびせんべいの里

 

見た目とは裏腹にエビの旨味が凝縮された「小花(こはな)」。

 

えびせんべいの里

 

食べた瞬間ほんのり香る梅と、ほのかに残る酸っぱさが爽やかな「梅小花」。

 

えびせんべいの里

 

舌につけると少しピリッと伝わるわさびの上品な味わいの「わさび小花」。

 

えびせんべいの里

 

いかすみを生地に練り込み焼き上げ、フライした「いかすみせんべい」。いい意味でいからしさを感じない味わい。

 

えびせんべいの里

 

とまぁ中身の紹介をしましたが、全体的にバランスが良く、このボリュームを540円で楽しめるのは、けっこうお得だと思います、本当。

 

もし中部国際空港を利用する知人がいたら、是非一度頼んでみてください!

 

えびせんべいの里
http://www.ebisato.co.jp/

 

 

管理人
ひとこと

いつかは本店で、できたてを食べに行きたい…!

 

合わせてこちらもどうぞ:

 

 

撮影に使用したカメラはこちら。
 

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「グルメ」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
沖縄のブルーシール

沖縄のアイスといえばブルーシール!浦添牧港本店に行ってきた

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 地元の人にも観光客にも愛される沖縄のアイス専門店ブルーシール。僕も年に何回も行きます。なぜか食べに行きたくなるんですよね―。…

記事を読む

スシロー糸満西崎店

沖縄2号店がオープン。回転寿司「スシロー糸満西崎店」に行ってきた!

沖縄では2015年9月にオープンしたばかりの新参回転寿司店「スシロー」。浦添バークレー店に続き、2号店が糸満西崎に6月24日プレオープンしました。さっそく行ってきたのでどんな雰囲気だったのかレポートし…

記事を読む

中華食堂「ドラゴン」名嘉地店

[速報]量で有名な中華食堂『ドラゴン』が豊見城に進出!

ボリューム満点でリーズナブルな中華食堂「ドラゴン」は地元の人にはもはや説明不要の有名店。 そんなドラゴンですが、なななんと、今日たまたま通った豊見城の名嘉地交差点近くで、建設中の看板を発見! …

記事を読む

LunchMap-vol.2

ちゅらグルメ発『LunchMap』Vol.5が発売。1400円以上が1000円になるプレミアムランチ特集付き

沖縄のグルメ情報が載っているフリーペーパー『ちゅらグルメ』。エリア別に5種類あり、¥700以上のメニューが全て¥500というお得なランチ情報誌です。2015年10月1日に発売された最新版では、1,40…

記事を読む

thumbnail.jpg

タマネギまるごと1個分!淡路島カレー『西食堂』が那覇にオープン

2016年3月1日にオープンしたばかりの淡路島カレー『西食堂』。昼はカレー屋、夜は居酒屋スタイルというちょっと変わったお店。新鮮な玉ねぎをふんだんに使ったカレーは3段階に変化してクセになります。…

記事を読む

ちゅらグルメ LUNCH MAP

沖縄県内の約300店舗のランチが500円に。ランチマップWEB版が開始!

沖縄本島の5ヶ所のエリアで、ランチがお得に食べられる情報誌「ちゅらグルメ LUNCH MAP」。第5弾が10月1日に発売されて間もないですが、そのWEB版サービスが11月1日にスタートしました!冊子版…

記事を読む

沖縄デパートリウボウ

沖縄で買える!リウボウでニューヨーク人気店の珈琲豆を発見!

  ともだちのプレゼントを購入するために訪れた、那覇市県庁向かいにあるデパートリウボウ。最近はオシャレな雑貨が増えているので、なかなかの頻度で訪れているかも。   …

記事を読む

「美らイチゴ糸満農園」

予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予約不要で毎週水、土曜日午前10時〜。赤い実がなくなり次第終了。営業は4月いっぱいを予定。入場無料で摘み取った分の計り売り(1g=2…

記事を読む

小禄・豊見城周辺500円ランチマップ.

お得にワンコインで食事!那覇を中心とした500円のランチマップが登場!

沖縄のグルメ情報が載っているフリーペーパー『ちゅらグルメ』。そこが発行しているランチマップは、500円で700円以上のメニューを食べることができるお得な情報誌です。対象エリアは5ヶ所に拡大、1店舗に3…

記事を読む

きしもとそばカップ麺

数量限定!沖縄そばの名店『きしもと食堂』カップ麺のお味は?

  ハイサイ!週1で沖縄そばを食べるショウ(@OKI_NOTE)です。 『きしもと食堂』と言えば、沖縄で110年の歴史を誇る沖縄そばの名店。北部にあるにも関わらず、いつ行っても行…

記事を読む

ad

糸満の電照菊
秋夜彩る電照菊。南部有数の糸満市小波蔵はドライブコースに最適

  涼しくなってきたこの時期。いかとお過ごしで…

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ