神秘的!沖縄南部のガンガラーの谷にある鍾乳洞カフェ『Cave Cafe』

: 2016/06/01 : 6 グルメ

 

沖縄にはかつてないほどカフェが乱立し、カフェブームがきています。
 
特に北部や南部ではロケーションの良いところに立地しオープンしているカフェは観光客に大人気。
 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe
Photo by リッカドッカ

 

海や山の大自然に囲まれたカフェもいいけど、ひと味変わったカフェに行ってみたい!

 

そんなあなたにピッタリのカフェがあります。

 

その名も「Cave Cafe (ケイブカフェ)」。

直訳すると洞窟カフェになります。

 

洞窟にカフェ!?って思うかもしれませんが実際に沖縄の南部にあるんです。

 

 

スポンサーリンク

 

次元が違う鍾乳洞カフェ!

 

場所は南城市にある文化や自然を丸ごと体験できる大型観光スポット「おきなわワールド」の向かいにあります。
 
沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

東洋一の美しい鍾乳洞「玉泉洞」をはじめ、有形文化財指定を受けた古民家が建ち並ぶ「琉球王国城下町」、ハブに触り学べる「ハブ博物公園」、多くの口コミサイトで大人気!勇壮な伝統芸能エイサー演舞「スーパーエイサー」など、子どもから大人まで楽しめるスポット

——おきなわワールド

 

 

 

 

駐車場から小道を歩いてジャングルの奥地に入っていくように進みます。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

入り口では何やら採掘を行っている作業員が数名。
ここであっているのかな…?

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

不安もつかの間、採掘場の先に広がっている鍾乳洞を発見!!
息をのむほど美しい自然の造形美が広がります。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

入り口手前が採掘場になっていて、すぐ奥にカフェがあるんですね。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

ここはサキタリ洞遺跡といって県内最古の土器が発見された場所でもあるのです。
地方紙一面に掲載されたこともあるみたい。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

天井には長い間かけて形成された鍾乳石が無秩序に並び、ライトアップで更にその神秘的な雰囲気が強調されています。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

 

上から地下水がぼたぼた落ちてきたりするので見るだけでも楽しい…。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

外に比べてひんやりとした鍾乳洞はまるで天然のクーラー。

50席ほど簡易イスがあり、座って鍾乳洞の雰囲気を楽しむことができます。

そういえばこの前きたときはパラソルはなかったなぁ…。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

奥では見学ツアーが定期的に開催され、約1kmのコースを80分ほどガイドさんとウォーキングしながら案内してもらえます。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

見学ツアーは事前予約が必要で、料金は1人2200円〜。
毎日2時間おきに4回開催しています。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

 

カフェは誰でも利用できる

 

見学ツアーに参加しなくても手前のカフェスペースは自由に利用できます。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

ガンガラーの谷のオリジナルグッズ。
ポストカードやTシャツ、書籍、ガジュマルの苗など種類豊富。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

カフェには目玉商品の35コーヒーからフルーツジュース、ちょっとした食べ物があります。

南城市で作られている地ビールのニへデビールも550円からあります。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

アイスクリームは全部で6種類。紅芋、シークヮーサー、しまマースとちんすこう、黒糖&バニラ、緑茶、35ロースト(コーヒー味)があります。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

35コーヒーは350円。

風化サンゴを使った沖縄ブランドのコーヒー豆を使用。
35コーヒーは県内のコンビニでも手に入れることはできますが、玉泉洞の地下水を使い、ケイブカフェオリジナルの味に仕上げているそう。

苦味は少なく風味が引き立ち飲みやすいコーヒーです。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

こちらは島マースと新垣ちんすこうのアイス330円。
島マースとは沖縄の塩のことで、細かくくだかれたちんすこうが練り込まれています。

甘いアイスとちんすこうの香ばしさがクセになる味わい。
塩アイスってこんなに美味しいんですね。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

発掘調査は、国立科学博物館、東京大学、沖縄の地元研究者によって2007年から調査開始。7年目を迎えています。

もしかしたら日本人のルーツの謎が解き明かされる日は近いかもしれません。
何かロマンがありますね。タイミングがよければその現場に立ちあえるかも…!

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

発掘調査は16時を過ぎたあたりから撤収し始めます。
発掘現場は巨大なブルーシートで覆われます。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

 

今年で6回目を迎える洞窟音楽祭

 

ここケイブカフェでは定期的に音楽祭も開催されています。

過去には押尾コータローや元ちとせなど著名なアーティストが出演。
今年は11月に藤井フミヤが出演するみたいです。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe
Photo by ガンガラーの谷

 

こんな場所で生音で楽しめたら最高でしょうね…。
1度は行ってみたい!

 

県内でも珍しい雨の日でも楽しめるカフェ

このケイブカフェは鍾乳洞が天然の天井になっているので雨の日でも大丈夫。

むしろ雨の日は、より一層神秘的な感じがするので雨の日に行ってみるとまた違った雰囲気を楽しめると思います。

 

沖縄  ガンガラーの谷  鍾乳洞カフェ  Cave Cafe

 

 

洞窟の中の不思議な空間。ガンガラーの谷の鍾乳洞カフェ『cave cafe』洞窟の中の不思議な空間。ガンガラーの谷の鍾乳洞カフェ『cave cafe』

そういえば久しくガンガラー谷のケイブカフェにも行っていないなということで、南部散策のついでに朝一で行ってきました!

 

 

ガンガラーの谷 Cave Cafe
http://www.gangala.com/cafe.php 

@沖縄県南城市玉城字前川202番地

 

合わせてこちらもどうぞ:

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「グルメ」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
Vanilla-Mountain

遊び心あふれたジャンクなスイーツ!NY発のフリークシェイクが沖縄の北谷に上陸

インスタグラムで話題になっているフリークシェイクを知っていますか? なんでもニューヨークで誕生したスイーツなのですが、去年の11月下旬に沖縄に上陸してから、スイーツ好きの間で話題になっていました。…

記事を読む

沖縄かりゆし琉球ホテル バイキング

月土¥400引き!?沖縄かりゆし琉球ホテルのランチバイキングがおすすめ!

  県内で初めてできたかりゆしホテル   沖縄県内に6つのホテルを抱えているかりゆしホテル。     その中でも1番初めにで…

記事を読む

玉家-大里店

あっさり透明スープが決め手!第二回沖縄そば王受賞の名店『玉家』

  突然ですが、どんな沖縄そばが好きですか? ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 僕はラーメンが好きなので、コッテリ系の沖縄そばが好きです。あっさり系のそばはあまり食べ…

記事を読む

きしもとそばカップ麺

数量限定!沖縄そばの名店『きしもと食堂』カップ麺のお味は?

  ハイサイ!週1で沖縄そばを食べるショウ(@OKI_NOTE)です。 『きしもと食堂』と言えば、沖縄で110年の歴史を誇る沖縄そばの名店。北部にあるにも関わらず、いつ行っても行…

記事を読む

ちゅらグルメ LUNCH MAP

沖縄県内の約300店舗のランチが500円に。ランチマップWEB版が開始!

沖縄本島の5ヶ所のエリアで、ランチがお得に食べられる情報誌「ちゅらグルメ LUNCH MAP」。第5弾が10月1日に発売されて間もないですが、そのWEB版サービスが11月1日にスタートしました!冊子版…

記事を読む

沖縄 名護 本部 きしもと食堂

最も歴史ある老舗沖縄そば店!創業100年以上の『きしもと食堂』

    ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 沖縄にはそば屋は数えきれないほどたくさんありますが、100年以上続く沖縄そば屋はおそらく1店舗しかありません。 …

記事を読む

沖縄のブルーシール

沖縄のアイスといえばブルーシール!浦添牧港本店に行ってきた

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 地元の人にも観光客にも愛される沖縄のアイス専門店ブルーシール。僕も年に何回も行きます。なぜか食べに行きたくなるんですよね―。…

記事を読む

沖縄市のいなり寿し家

稲荷寿しとガーリックチキン!?騙されたと思って食べてほしい沖縄のソウルフード

おいなりさんとガーリックチキンを一緒に食べるって想像できますか? 沖縄中部ではわりとポッピュラーな組み合わせ。沖縄のソウルフードにしてもおかしくないほど美味しくてクセになる味です。もっと早く食べれば良…

記事を読む

首里にあるカレー専門店「ポケットマーニー」

首里高の学生に人気!30年続くカレー専門店『ポケットマーニー』

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 首里高校近くにある『ポケットマーニー』というお店をご存知でしょうか?旨い、安いをモットーに、食べやすいカレー作りを心がけてい…

記事を読む

ice2

沖縄の意外なアイス事情

2012年にトレンド総研が発表した「日本人の意外なアイス事情」に記載された以下の事実をご存知でしょうか。 …

記事を読む

ad

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

沖縄大百科事典
「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中…

那覇大綱挽
世界最大級の全長200㍍! 第46回『那覇大綱挽まつり』2016の熱気を感じてきた!

今年で46回目となる「那覇大綱挽(ひき)まつり」。全長200メートル、…

meetuplogo2_resize
沖縄ブロガーミートアップvol.2開催します!

10月16日に沖縄ブロガーミートアップvol.2を開催することになりま…

オーシャンドリーム号
ピースボートの世界一周客船「オーシャンドリーム号」の船内見学に行ってきた

オーシャンドリーム号といえば「ピースボート」の船舶旅行に使用される船で…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ