罰金に注意!ニューヨークのゴミの出し方や分別方法

: 2016/03/06 : 4 ニューヨーク 旅行

 

 

日本だと回収場所があって分別もきちんとやらないといけないゴミ。

 

アメリカではどうなのでしょうか。

ニューヨークのケースを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ニューヨークのゴミ事情

 

ゴミの日になると家の前と道路の間にゴミの山ができます。

つまりここがゴミを出すところ。

各家庭の前で大丈夫なんですね。

 

収集日は燃えるゴミが月曜日と木曜日。

資源ごみが月曜日になっています。

 

次の日の朝8時ぐらいから昼過ぎにかけて回収していきます。
なので火曜の朝か金曜の朝に出せば間に合います。

 

ニューヨーク ゴミ 出し方 方法

 

 

分別は3種類

種類は3種類あって透明な袋と黒い袋と段ボールの紙類。

 

黒は燃えるごみ。
透明なゴミ袋はペットボトル、缶、ビンなどの資源ごみ。
段ボールや新聞、雑誌、包装紙などはひとまとめにして紐でくくって出します。

 

シェアハウス含め各家庭にはそれぞれフタ付きのゴミ箱があるので、ゴミ収集日前までそこに入れておきます。

 

ニューヨーク ゴミ 出し方 方法

 

粗大ゴミはどう捨てる?

日本だと通常粗大ゴミを捨てるにはお金がかかりますが、ニューヨークでは無料。

燃えるゴミの日と同様の場所に捨てておけば回収してくれます。

 

道端に捨てられている家具は貰われていくケースもあります。

なぜなら無料で捨てられるので、まだ使えそうなものまで捨てる人も結構いるのです。
通りがかりの人たちが、気に入った家具を物色し持って帰っていくんですね。

 

 

しっかりしないと罰金もありうる?

ゴミの収集日よりも早めに出してしまった場合、違反チケットを切られることがあります。

ゴミを出す場合は収集日前日の夕方ごろにしましょう。

 

そして聞いたことないケースでしたが実際に起こったのでメモしておきます。

普通に何事もなくを黒いゴミ箱にゴミを捨てた次の日。
家の前に見覚えのない張り紙が貼ってありました。

 

ニューヨーク ゴミ 出し方 方法

 

内容は「適切に処理していなかったため$100の罰金を課す」とのことでした。

あとでシェアハウスの友人が電話して担当者に聞いてみたところ、ゴミ箱のフタが開いていて中からプラスチックのゴミが2つ散乱していたことが理由だと言われたそうです。

シェアハウスの友人全員ちゃんとフタは閉めていましたが、交渉しても無駄だったためしぶしぶ支払うことに。

 

これもよくあることですが、道行く人が勝手にゴミ箱のフタをあけて、飲み終わったペットボトルを捨てたり、ホームレスがあさったりするので、もしかしたらその際に開きっぱなしになっていたことが考えられます。

 

とはいえこれで罰金がとられたので、日頃からフタをしっかり閉めるよう注意しておいた方がいいかもしれません。

 

ゴミの出し方は大体どこも一緒ですが、もしかしたら場所によっては曜日が違うのでそこは確認が必要です。

 

 

管理人
ひとこと

郷に慣れるまでが大変。

 
合わせてこちらもどうぞ:

—ニューヨーク関連記事が満載!—
Newyork記事一覧へ

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「ニューヨーク, 旅行」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
アメリカ ニューヨーク 水事情

アメリカの水事情。ニューヨークの水道水は安全?

アメリカの水道水は飲める?これからアメリカに旅行・滞在する方は、知っとかないといけない、アメリカの水事情に関することです。…

記事を読む

ニューヨーク業務用キッチン用品店「Chef Restaurant Supplies」

ニューヨークで業務用キッチン用品を揃えるなら『Chef Restaurant Supplies』

  SATC (Sex And The City) の衣装を手がけたスタイリストが経営している、個性派ファッションのお店『Patricia Field』のすぐ近くに、これまた大きな看板…

記事を読む

ニューヨーク 書店

ニューヨークにある日本の書店。紀伊國屋書店とBOOKOFF

    NewYorkにある日本の書店といえば紀伊國屋書店とBOOKOFF。   紀伊國屋書店は海外展開を積極的に行っていて、アメリカ以外にもシン…

記事を読む

バーンズ・アンド・ノーブル Barnes & Noble 本屋

丸1日時間が潰せる本屋!ニューヨークで1番大きい書店『Barnes & Noble』

New York (ニューヨーク)で1番大きい本屋さんといえば、 『Barnes & Noble(バーンズ・アンド・ノーブル)』。丸1日中いても飽きないほど品揃えが豊富で、雨の日は観光せずにこちらの…

記事を読む

I love NY

活動拠点がNYになりました。

  経由した中国を出発して飛行機で13時間半。 朝9時発で、現地に到着したのは朝11時ごろ。 日本との時差は現在サマータイムが進行中のため13時間です。   …

記事を読む

アメリカ トイレ事情

旅行前に知っておきたいニューヨークのトイレ事情

    旅先で確認しなければいけないことの1つにあげられるのがトイレ事情。   日本は世界でも最先端で衛生的なトイレで、かつ気軽に行けるコンビニと…

記事を読む

Newyork Creditcard

チップもカードで支払える!?海外クレジットカード決済方法

アメリカにはチップという文化があります。 クレジットカードでチップも支払うことができるんです。 これにはちょっとしたコツがいるので、海外での支払いに関すること含めクレジットカー…

記事を読む

Packing

その荷物いる?旅行に行く前に確認したいYes,Noリスト。

    旅行のためにせっかく色々荷物を詰めたのに、 結局使わなかった荷物ってありますよね。   海外の旅行サイト『smartertravel』が…

記事を読む

ニューヨーク フリーペーパー 情報紙

NYで生活お役立ち情報を収集する方法。フリーペーパーの種類と特徴

New York (ニューヨーク)で、現地の新しい情報を収集するにあたって欠かせないのがフリーペーパー(情報紙)。 内容はイベント情報や時事ネタを中心に、スーパー・飲食店情報、不動産、英会話…

記事を読む

ニューヨーク 24時間営業 アップルストア

24時間営業のアップルストア!NY5番街の旗艦店は毎日お祭り騒ぎ!

New York (ニューヨーク)の5番街は世界のファッションの中心地であり世界最高級の商店街の1つ。 今は有名な観光地スポットになっているのでフィフスアベニューは毎日たくさんの人で大賑わい。 そ…

記事を読む

ad

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ