幻想的な花見を堪能!世界遺産「今帰仁城跡」のライトアップを見逃すな!

: 2015/02/18 : 9 イベント

 

今年もさくらの季節がやってきた!

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

沖縄で1月中旬ごろといえば桜が開花し始める時期。現在絶賛冬まっただ中なのですが、この寒暖差で一気に桜が咲き始めます。

 

日本一早い桜まつり!沖縄で観測史上最も早い桜はいつ?日本一早い桜まつり!沖縄で観測史上最も早い桜はいつ?

桜祭りは沖縄から始まります。なぜなら沖縄は1月から桜が咲き始める…

 

県内では主要な桜まつりがいくつかありますが、今回は沖縄本島最北端の桜まつり「今帰仁なきじんグスク桜まつり」について紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

今帰仁グスク桜まつりとは?

 

15年前に「琉球王国のグスク関連遺産群」として世界遺産に登録された今帰仁城跡。その城壁を、桜の開花時期に合わせてライトアップするようになったイベントがこの「今帰仁グスク桜まつり」です。

この時期は2週間に渡りイベントやライトアップが開催されます。

 

期間中は今帰仁城ふれあい手作り市や、今帰仁村特産物試食直売会、北山王・王妃記念撮影会なども開催予定。

——おきなわ物語

 

今年で8回目になるこの桜まつり。そもそも、今帰仁とかいて「なきじん」と読むところが凄いですよね。場所が遠いということもあり、これまで行ったことなかったのですが、今年初めて行ってまいりました!

 

 

いざ今帰仁グスク桜まつりへ!

 

今帰仁城址までのアクセス

ほとんどの場合自家用車もしくはレンタカーでの移動になると思います。高速道路(有料区間)を利用したら2時間10分、58号線をひたすら北上すると2時間30分以上かかります。

 

 

今帰仁城址は第四駐車場まであって充実した駐車場っぷり。
歩いて城跡周辺まで向かうと売店や屋台などで賑わっています。来る前に街灯がない小道をひたすら進んできたので心配でしたが、ほっと一安心。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

本日1月30日(金)の桜は「9分咲き」。なかなか良いタイミングみたい!

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 
屋台も何店舗か立ち並び、美味しそうな匂いが立ち込めます。
 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

たこ焼きや焼きそば、丼ものなどの屋台。お腹が空いてきた…。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

こちらはタコスやおでん、カレーなどありました。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

もっちりケーキが気になりましたがここは我慢。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

売店では沖縄っぽい小物や土産ものが販売されていました。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 
トイレ向かいにあったプチ屋台に気になる商品「ホットなきジンジャー」を発見。今帰仁なきじんとジンジャーをかけてるだと…。このネーミングセンスにやられておもわず購入。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

ふむ、味は普通ですが、寒いとあって美味しく感じる!後半はしょうがが残っていて身体に染みます。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

なぜかおみじくも¥100で引けます。

 
第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

グスク交流センター内には寒さをしのげる休憩所もあって写真が展示されていました。
 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

世界遺産ということもあり、4ヶ国語のパンフレットが用意されていました。中国語のパンフレットが多いのは、最近中国人の団体バスツアーで訪れる人が増えていくるからでしょうね。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

トイレは開放的で寒い!
用を足しながら上にある桜の花見を楽しめるのがシュール…(笑)。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

身体を暖めたら、道路を挟んで反対側にある城址に向かっていざ出発。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 
「入場」ならぬ「入城」料金は、大人400円、子供300円。僕の手前には留学生っぽい外人の方が、流暢な日本語でおすすめのルートをきいていました。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

幻想的な今帰仁城の城壁

 
料金を払って進むとさっそく綺麗にライトアップされた城壁が!ルートも良い感じに照明が点いています。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

松明の明かりも当時の雰囲気を醸し出していていい感じ。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 
今帰仁城は、琉球王国成立以前の14世紀に存在した、北山の国王「北山王」の住んでいた城(グスク)。紫、緑、褐色にライトアップされた城壁は圧巻。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 
城跡とともに記念写真を撮れるポイントを発見。しかも三脚まで用意されている充実ぶり!

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 
城壁は南北350m、東西800mに広がり、県内最大級のグスクとして名高いです。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

松明のある場所からグスクの中へと入っていきます。なんか冒険心がくすぐられてワクワク。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

目の前に堅牢な城壁が登場。ここを進むと中に入れます。

 
第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

 

城壁内は圧巻の桜のライトアップ!

 
なんということでしょう。
壁外からは想像もできないような一本道が広がっていました…!

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

両サイドには背丈より少し高い桜の木々が、来場者を迎えてくれます。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

下からライトアップされた桜は幻想的で、思わずため息が出るほど。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

ろうそくの温かみのある灯りで照らされた石畳の道。まるで沖縄以外の場所へとワープしたみたい。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

9分咲きとはいえ、まばらまばらな咲き具合ですが、それ以上にこの雰囲気がなんとも言えません。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

咲いているのは沖縄特有の寒緋桜(カンヒザクラ)。花言葉は「精神的な美」。内面から美しくという花言葉は、沖縄の人の精神をあらわしているみたいですね。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

場所によっては鮮やかなカンヒザクラを楽しむことができます。この桜と一緒に写真を撮ろうと多くの来場者が集まって競争率が高いこと。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

人の手で積み上げられた石畳。規模の凄さと歴史の深さを踏みしめながら、城跡の上へと向かいます。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

さくらと緑色にライトアップされた木々が乙な演出をしてくれます。

 
第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

松明の灯りのそばでお茶でもすすりながら鑑賞していたい。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

18時からのライトアップで、19時ごろから一気に団体客などが増えてきました。
 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

家族連れやカップルも多いですが、今回目立ったのは中国人の団体ツアー客。自撮り棒を使いながら城跡の花見を楽しんでいました。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

下の景色も綺麗ですが、階段を上がって上から下を望むとまた違った桜道の景色を楽しむことが出来ます。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 
上ではひらけた場所にライトアップされた木々が登場。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

ここらへん一帯では1番高く、今帰仁城跡の城壁をほぼ全域一望できます。昼間は伊平屋島や伊是名島も眺めることができます。晴れた日には、本当最北端の辺戸岬先22kmにある与論島まで見ることができるんだとか。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

桜の小道を戻っての帰り道。露店ではさとうきびジュースを販売しているおじさんがいました。
 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

そばでさとうきびを機械で絞ってしぼりたてを提供しているみたい。さむかったので、今度飲んてみたい!

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

実は穴場の城跡入り口のライトアップ!

 

意外と凄いのが、名護から古宇利島ルートで向かう時に今帰仁城跡手前にある道路のライトアップ。

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

1本1本全ての桜に専用のライトが設置され、道路を通る来場者を迎えてくれます。
 

第8回 今帰仁グスク桜まつり
 

 

今年のライトアップ期間は1月17~2月1日(日)。もう終わっちゃうので、来年こそは是非見てほしいと思います!
 

第8回 今帰仁グスク桜まつり

 

第8回 今帰仁グスク桜まつり
http://nakijinson.jp/
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊ハンタ原今帰仁村跡
入城料:大人:400円 小中高生:300円
第8回今帰仁グスク桜まつりリーフレット(PDF)

 

 

管理人
ひとこと

三脚なしで撮った自分に拍手したい。

 

今年の沖縄の桜はこちらから。

 

道路に立ち並ぶ4,000本の桜!本部町八重岳の桜まつり2015道路に立ち並ぶ4,000本の桜!本部町八重岳の桜まつり2015

桜の本数が4,000本は県内で最大級クラス。これは見逃せません。

 

雨の日。『名護さくら祭り』前日の公園は神秘的な雰囲気だった雨の日。『名護さくら祭り』前日の公園は神秘的な雰囲気だった

名護市で「日本の春はここからはじまる」をキャッチフレーズに毎年開催される桜祭り。

 

桜祭り前日の那覇市与儀公園の桜 in 2015桜祭り前日の那覇市与儀公園の桜 in 2015

那覇の与儀公園と言えば、那覇で唯一桜まつりを開催している場所でもあります。

 
合わせてこちらもどうぞ:

 

撮影に使用したカメラはこちら。
 

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「イベント」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
ハイアット スイーツブッフェ

贅沢で優雅なスイーツブッフェ。ハイアットリージェンシー那覇沖縄で限定開催

沖縄国際映画祭のコンテンツのひとつ『なはグルメ映画祭』が初開催。映画も楽しんで、美味しいごはんやお酒も楽しめる素敵なイベントが高級ホテル「ハイアット」で行われています。ハイクオリティのスゥイーツブッフ…

記事を読む

沖縄国際洋蘭博覧会2016

県内最大級の花イベント。華やかに装飾された洋蘭博覧会

美ら海水族館がある海洋博公園内の熱帯ドリームセンターで毎年開催される花のイベント『沖縄国際洋蘭博覧会』。 2016年で30回目を迎え、日本で最も古い洋蘭博覧会となっています。展示数は約3万点。国内で…

記事を読む

第九回今帰仁グスク桜まつり2016

世界遺産の桜祭り。一本道に咲き乱れる今帰仁城址の夜桜

沖縄本島最北端の桜まつり『今帰仁グスク桜まつり』。ことしで第九回目を迎える世界遺産の夜桜が楽しめる桜まつりです。一本道に咲き乱れる城址の桜を写真に収めてきました。ここを見ずして沖縄の桜は語れない。…

記事を読む

那覇大綱挽

世界最大級の全長200㍍! 第46回『那覇大綱挽まつり』2016の熱気を感じてきた!

今年で46回目となる「那覇大綱挽(ひき)まつり」。全長200メートル、重量43トンのギネス記録に認定された大綱は圧巻です。今年の綱引きの様子を撮影してきました。…

記事を読む

HY アーティスト写真

Youtubeで15時スタート!HYが11/22に沖縄美浜からライブ生配信!

    美浜に集合?無理ならスマホで視聴!   沖縄のバンドHYが11/22(日)に15時からライブを生配信するようです! ライブは公式Yo…

記事を読む

沖縄こどもの国 イルミネーション2014

県内最大級!沖縄こどもの国イルミネーション2014

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 沖縄で絶賛開催中のイルミネーションイベントの中で、県内最大級といえば「沖縄こどもの国」。電球数140万球はトップを誇ります。…

記事を読む

有限会社仲本造園土木「水辺のラン」

巨大なラン作品が集結。沖縄国際洋蘭博覧会はガーデニングの参考にぴったり

洋蘭博覧会で企業・団体が洋蘭の美しさを競う「ディスプレイの部」審査。一株を競う総合の部と違って、レイアウトやバランスなどが重視される巨大な作品群。アイディアと技術が周智した全25作品を一挙紹介します。…

記事を読む

沖縄の名字が入ったコカ・コーラボトル

沖縄の名字も発見!!コカ・コーラが期間限定のネームボトルを発売!

沖縄の比嘉さんもビックリ?   ハイサイ!沖縄人(うちなーんちゅ)味あふれる名字のショウ(@OKI_NOTE)です。   去年の4月14日から、名字を含む2…

記事を読む

ブルーシール

【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港本店。今年も冬の季節がやってきました。動くGIF画像を含めイルミネーションの様子をお届けします。…

記事を読む

沖縄美浜 アメリカンビレッジ

北谷町美浜アメリカンビレッジのイルミネーション2014-2015

  定番の観光スポット!   ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 沖縄本島の中部にある北谷(ちゃたん)町は、商業施設が立ち並ぶ人気観光スポット。近くに…

記事を読む

ad

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

沖縄大百科事典
「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中…

那覇大綱挽
世界最大級の全長200㍍! 第46回『那覇大綱挽まつり』2016の熱気を感じてきた!

今年で46回目となる「那覇大綱挽(ひき)まつり」。全長200メートル、…

meetuplogo2_resize
沖縄ブロガーミートアップvol.2開催します!

10月16日に沖縄ブロガーミートアップvol.2を開催することになりま…

オーシャンドリーム号
ピースボートの世界一周客船「オーシャンドリーム号」の船内見学に行ってきた

オーシャンドリーム号といえば「ピースボート」の船舶旅行に使用される船で…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ