いくつ知ってる?歴代オリオンビール130種類以上が大集合!

: 2015/06/10 : 8 沖縄

 

1957年に創業してから今年で57年。

沖縄の大手企業オリオンビールは半世紀以上沖縄とともに歴史を歩んできました。
沖縄 オリオンビール

これまでオリオンビールから発売された製品はなんと130種類以上!

ドラフトビール、発泡酒、リキュール、清涼飲料水など、オリオンビール製品を一挙に紹介します。

 

ビール党のあなたも沖縄好きのあなたも、これをみれば懐かしい思い出が蘇るはず!

 

さぁ、一体いくつみたことある?

 

スポンサーリンク

 

ドラフトビール

 

記念すべき第一号は1959年5月発売の633mlの瓶ビール。はじめからオリオンの象徴である赤い3つ星が輝いています。

オリオンの歴史はここから始まりました。

沖縄 オリオンビール

左から順に1960年、1962年、1969年に発売されたビールが並びます。
第2号は354mlの小びんでした。

沖縄 オリオンビール 沖縄 オリオンビール 沖縄 オリオンビール

 

缶入りビールが発売されたのは1973年4月から。
その後1977年、1981年と続き、樽生2ℓが1981年に発売されます。

沖縄 オリオンビール

 

コバルトブルーの空と海の爽やかなサーフィンデザインに沖縄の空と海をバックに、風を受けて走るヨットが描かれたリニューアルデザイン。1000mlの発売を機に350ml、500mlとともに1983年に発売されました。

250mlのミニ缶と2ℓ樽は翌年発売されます。

沖縄 オリオンビール

 

1989年にオリオンビールのロゴデザインが一新。
今と同じロゴになったのがこの時期です。

 

沖縄 オリオンビール

 

 

他社製品との差別化をはかるために、幾何学模様風のデザインに大幅にリニューアル。発売時期は1992年4月になります。

沖縄 オリオンビール

 

21世紀を記念して2001年1月に発売されたドラフトビール。
海と太陽をモチーフにした躍動感あるデザインにリニューアルしました。

 

沖縄 オリオンビール

 

2007年5月に発売された新・ドラフトビール。
パールホワイトのボディにやわらかな南風をイメージしたデザインへと変わりました。

沖縄 オリオンビール

 

左は2003年7月発売の太陽仕込。
右は2006年7月発売のオリオンドラフト復刻デザイン缶。

沖縄 オリオンビール

 

2002年から発売され、今ではおなじみになった季節限定ビール「いちばん桜」。カンヒザクラの濃いピンク色の花をアップしたデザインは、毎年デザインが変わり見比べるだけでも楽しいかも?

沖縄 オリオンビール

 

結婚式や成人式などお祝いの席に欠かせない祝いビールは、2008年からの発売になります。

沖縄 オリオンビール

 

新年には年賀ビール。空へと羽ばたく鳳凰をデザインした謹賀新年ビールです。
1番古い年賀ビールは右の1995年12月。残りは1996年12月に発売されました。

沖縄 オリオンビール

 

 

その他の各種ビール

 

1981年発売のオリオンライトビールと1989年発売のラガービール。

沖縄 オリオンビール 沖縄 オリオンビール

 

市場のニーズに応えて1988年に誕生したドライビール。
シルバー地に黒のコントラストがはいったシンプルなデザイン。

沖縄 オリオンビール

 

1992年6月に発売されたピルス(チェコのピルゼン発祥)ビール。
淡色ビールであるピルスナービールを沖縄の気候風土に合わせてつくられました。

 

沖縄 オリオンビール

 

発売から3年後、味の改良とともにデザインが一新されたピルスビール。

沖縄 オリオンビール

 

すっきりした味わいを表現した黒生ビールは1997年6月に発売されました。

沖縄 オリオンビール

 

発泡酒・新カテゴリー

 

オリオンの初となる発泡酒は1997年発売のアロマトーン。
赤の配色が全体を奇麗に締めるデザインはクリアでシャープな味わいのアロマトーンを表現。

沖縄 オリオンビール

 

続く発泡酒は2000年12月発売のオリオンスペシャル辛口生。

沖縄 オリオンビール

 

2002年発売のオリオン鮮快生は商品名を出したシンプルなデザインです。

沖縄 オリオンビール

 

「堂々、うまい。」のキャッチコピーをもとに2004年発売された麦職人。
黄金に輝く麦をベースにした本格派発泡酒は現在も発売されています。

 

沖縄 オリオンビール

 

初の新カテゴリー商品(リキュール)として爽やかさを全面に打ち出しあざやかなブルーを演出したオリオンサザンスターは2005年生まれ。

manamiさんと仲宗根梨乃さんのCMのダンスは印象に残っている人もけっこういるはず。

沖縄 オリオンビール

 

やわらかい色合いと南国物語のネーミングがマッチしたデザイン。
2007年発売の発泡酒。

沖縄 オリオンビール

 

 

記念ビール・記念発泡酒

 

1975年に沖縄国際海洋博記念として発売された記念ビール。
シンプルに海洋博のロゴマークとカラフルな青の缶が特徴的です。

これを皮切りに様々な節目やイベント時に記念デザインが発売されるようになります。

沖縄 オリオンビール

 

 

容器の差別化ブームの波が押し寄せたこともあり、続々と記念缶ビールが発売された1980年代。右から以下のようになっています。

・[1981年] ウィンドサーフィン世界選手権大会記念びんビール
・[1982年] 創立25周年記念びんビール
・[1982年] 創立25周年記念缶ビール
・[1985年] ’85ロックフェスティバル記念缶ビール
・[1986年] 海邦国体記念びんビール
・[1986年] 海邦国体記念缶ビール

沖縄 オリオンビール

 

 

躍動感あるエイサーの勇姿をメインにした瓶ビールラベル。
右から1983年、1985年、1986年。

 

沖縄 オリオンビール

 

80年代から火がついた記念缶ブームは90年代も盛上がりをみせました。右から以下のようになっています。

・[1992年] 復帰20周年記念びんビール
・[1992年] 復帰20周年記念缶ビール
・[1993年] NHK大河ドラマ「琉球の風」記念びんビール
・[1993年] NHK大河ドラマ「琉球の風」記念缶ビール
・[1995年] ドラフトビール「まつりデザイン缶」季節限定

沖縄 オリオンビール

 

2000年、サミット一色に染まった沖縄をさらに盛り上げるべく発売されたサミット記念ビール。G8の国名が円を描くように沖縄を囲むデザインの他、アロマトーンは楽しげなイラストでサミットを表現しています。

沖縄 オリオンビール

 

右からNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」缶、久米島町誕生記念缶、奄美群島日本復帰50周年記念缶奄美地区限定。

沖縄 オリオンビール

 

こちらは六諭衍義(りくゆえんぎ)琉球渡来300年記念びんビール名護地区限定。六諭衍義は人が人として守らなければならない6つの教え(六諭)を説いた書物。

名護出身の親方(中国名: 程順則)が若い頃、中国に渡った際に師事していた先生の家で『六諭衍義』と出会い、自費で印刷して琉球に持ち帰ってきたとされています。

沖縄 オリオンビール

CMソングとして大ヒットしたBEGINの「オジー自慢のオリオンビール」の記念缶。

沖縄 オリオンビール

 

宮古島トライアスロンの記念缶ビールは1993年から発売されています。
右から1993年、1996年、2001年、2002年、2003年、2004年。

毎年違ったデザインで大会を盛り上げているようです。

沖縄 オリオンビール

 

こちらは右から2005年〜2008年。

沖縄 オリオンビール

 

石垣島のトライアスロンも宮古同様毎年発売しています。
こちらは2001年から発売スタート。

沖縄 オリオンビール

 

清涼飲料水

 

オリオン清涼飲料水の代表として初めて発売されたのはオリオンサイダー。
グリーンを基調とした爽やかなデザインですっきりとした喉越しをイメージさせています。

沖縄 オリオンビール

 

他社メーカーに製造を委託し、ビールの流通ルートにのせて販売した各清涼飲料水は、健康志向の高まりとともに消費者のニーズに応えました。

右上から
・[1980年] オリオンサイダー缶
・[1981年] オリオントマトジュース
・[1981年] オリオンつぶつぶみかん
・[1984年] オリオンウーロン茶
・[1988年] オリオンレモンティー
・[1990年] 清涼飲料水「はちみつレモン」
・[1991年] 清涼飲料水「アセロラ」
・[1993年] 清涼飲料水「キャロット100」

沖縄 オリオンビール

 

ルイボス、社仲、ハト麦、ウコンをブレンドした健康飲料茶「茶願寿」は1995年発売。

 

沖縄 オリオンビール

 

オリオンは海洋深層水も2002年に発売しています。
糸満の海洋深層水と国頭村の森の天然水をブレンドした「アクアビート」。

 

沖縄 オリオンビール

 

 

以上、紹介したのは書籍「オリオンビール50年のあゆみ」に掲載されている創業〜2008年までのオリオン製品です。大きさ、ラベル別で計133種類。

 

みたことないものや珍しいデザインのものはありましたか?
こうやってみるとオリオンの長い歴史を感じますね…。

それ以後も数十種類以上発売されているので、すべてあわせると現在は150種類以上になるんですね。恐るべしオリオンビール。

 

 

  あまり知られていない沖縄のオリオンビールに関する7つの事実 あまり知られていない沖縄のオリオンビールに関する7つの事実

県民から愛されているオリオンビール。今回は歴史的背景を中心に、沖縄県民にもあまり知られていない…

 

 

参照:オリオンビール50年のあゆみ(書籍) / オリオンビール株式会社

 

合わせてこちらもどうぞ:

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「沖縄」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
LINE-TAXI

見たことある?アプリで配車できる「LINE TAXI」は沖縄に1台しかない珍しいタクシー!

LINEアプリ内からタクシーを配車できる「LINE TAXI」というサービスを沖縄でも開始しました。沖東交通と連携していますが、LINEのラッピングがされたタクシーは、実は県内にわずか1台しかないみた…

記事を読む

沖縄都市モノレール「ゆいレール」ファンクラブ

沖縄モノレール通勤・通学者必見!? 年会費500円でお得な『ゆいレールファンクラブ』

  定期券には特典があった!?   那覇空港から首里を結ぶ沖縄都市モノレール「ゆいレール」。 那覇市内の移動に欠かせない手段として定着しています。   通…

記事を読む

kinjyo

沖縄に「金城さん」が多いワケ

沖縄で「金城さん」と言えば、学校のクラスに3人以上いる名字。「比嘉さん」に次いで2番目に多い名字となっています。何か特別な理由でもあるのでしょうか。…

記事を読む

2014-0217.1

新観光スポット!絶景が望める『古宇利オーシャンタワー』とは

2013年11月23日に古宇利島にオープンした新施設『古宇利タワー』という新観光スポットが誕生しました。 有料の展望台施設としては県内初ということでいざ観光!…

記事を読む

瀬長島の遊歩道

遊歩道が完成!観光地としての整備が進む瀬長島の今を紹介します。

沖縄の南部にある、定番のドライブスポットといえば『瀬長島』。イタリア風のリゾート地の建設が進んでいたりと、今年話題のスポットになるのは間違いなし。つい最近行ってみると、ホテル横の高台から南側の沿道にか…

記事を読む

okinawa-snow

観測史上初めて沖縄に雪が降った日

沖縄の月平均最低気温は約9~11℃と雪が降る条件ではありません。 でも1度だけ、雪が降ったと観測された日があるのです。沖縄で雪が降った日はいつなのでしょうか?。その謎に迫ります。…

記事を読む

沖縄の家51

沖縄で家の購入を検討している方へ。快適な家セレクション『沖縄の家51』

琉球新報社から2005年に創刊された、 不動産、住まい、暮らしの情報を提供している住宅情報紙「週刊かふう」。特別編集され、保存版セレクションとして発行されたのが「沖縄の家51」です。 雑誌として発…

記事を読む

chara1

Web初公開!?古宇利オーシャンタワーオリジナルキャラクター

  つい先日古宇利オーシャンタワーの観光レビューを書きました。 記事:新観光スポット!絶景が望める『古宇利オーシャンタワー』とは   この時紹介していないのです…

記事を読む

那覇天久のボルダリングジム「ボルバカ」

運動不足の社会人におすすめ!沖縄最南端のボルダリングジム『ボルバカ』

  沖縄で数少ないボルダリングができる場所のうちの1つが、那覇の中心地・天久にある『ボルバカ』。ボルダリングジムとしては沖縄最南端になります!   …

記事を読む

おきなわ文学賞

おきなわ文学の受賞作がWebで読めるってよ。無料でスマホからもOK!

2005年に開設され、ことしで11回目を迎えるおきなわ文学賞。去年の10回目の作品から受賞作の掲載がウェブに移行しています。種類は小説、シナリオ・戯曲、随筆、詩、琉歌、短歌、俳句、舞台(組踊・沖縄芝居…

記事を読む

ad

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

くもじイルミネーション
【画像】都会にも冬の訪れ。那覇パレットくもじのイルミネーション

パレットくもじから国道58号線の久茂地交差点周辺を、約5万の電飾で彩る…

2016-1220.12.jpg
浜比嘉島に行く理由をみーつけた。鍋やBBQもできるおしゃれなホテル「トリップショットヴィラズ・ハマヒガ」

神聖な場所としてのイメージが強い浜比嘉島。今年の8月、ここにプライベー…

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ