沖縄の定番ドライブスポット!気軽に離島気分を味わえる『瀬長島』

: 2015/11/02 : 6 沖縄

沖縄瀬長島

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

那覇空港から15分ほどで行ける離島「瀬長島」。地元の人が集まる憩いの場だったところが、ホテルや遊歩道が建設され、観光&デートスポットとしても注目を浴びています!

僕も、小さい頃に住んでいた家が近かったこともあって、用もないのによく行っていましたが、今の瀬長島は昔と違った良さもあって、いろいろと感慨深いです。今回はそんな瀬長島を紹介したいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

橋でつながった瀬長島はアクセス抜群!

 

地図でみると瀬長島は那覇空港の1.5km真南。地図でみてもわかる通り、実はつながっちゃっていますが、空港関係の職員しか通れない特別なルート。普通に行くなら331号線を通って、アウトレットモールあしびなーに向かうように南下します。

 

 

橋らしくない橋を渡ったところにある瀬長島!小さな島なのでちょっとしたドライブにもってこいの場所なんです。

 

瀬長島

 

飛行機好きやマニアにも人気!

 

空港から近いということは、そこから離発着する飛行機が見られるということ。平日でも飛行機ファンがよく写真を撮りに来ています。

 

瀬長島

 

こんな感じで今から着陸しようとする飛行機がやってきて…。

 

瀬長島から見える飛行機

 

はい!真上を通りました!なんて迫力!!!

 

瀬長島から見える飛行機

 

そのまま滑走路に着陸するところまで、

 

瀬長島から見える飛行機

 
バッチリ写真に収めることができるんです!

 

瀬長島から見える飛行機

 

ビーチBBQや温泉、バッティングも楽しめる!

 

瀬長ビーチ

瀬長島にはビーチもあります。夏は入ることもできるし、ビーチBBQもできます。今は冬ですが、それでも遊んでいる子供もいますね−。

 

瀬長島ビーチ

 

ウインドサーフィンも気持ちよさそう…。

 

瀬長島ビーチ

 

立ちながら漕ぐスタンドアップパドルサーフィンをしている人も。奥に見えるのは那覇空港。どれだけ近いかがわかりますね。

 

瀬長島ビーチ

 

駐車スペースもたくさんあるし、車を停めたら目の前はすぐ海なので、駐車した状態で海が見えるという贅沢な場所でもあります。

 

瀬長島ビーチ

 

フード&アクティビティもOK!

瀬長ビーチ横にはちょっと休憩できるカフェ。ここ昔からあるけど一度も入ったこと無いから今度行ってみよっと!

 

瀬長島ビーチそばのカフェ

 

パーラーやゲームセンターも併設。古いですがちょっとした乗り物アトラクションも。昔はよく遊んでたなぁ。

 
瀬長島のファミリーレストラン

 

瀬長島にはよく少年野球大会で使われる野球場があって、バッティングセンターもあります。野球少年以外にも、ドライブデートに来たカップルとかいるイメージ。

 

瀬長島ビーチそばのバッティングセンター

 

絶景と温泉のコラボレーションを実現したホテル

そして瀬長島にちょうど2年前にオープンしたリラクゼーションホテルの「瀬長島ホテル」。

 

瀬長島ホテル

 

何もなかった瀬長島の高台を整備して、温泉が入れるホテルへと変貌を遂げました!

 

瀬長島ホテル

 

僕も一度行ったことあるのですが、ロケーションが最高。温泉に入りながら海が見えるし、種類が豊富な温泉を楽しめるので、これは本当におすすめ!入泉料金は大人1人で平日1,330円。11枚綴りの回数券を買うと、1回1,200円ほどで入れます。

 

瀬長島ホテルの温泉Photo by 瀬長島ホテル

 

客室には露店風呂がついている部屋も40近くあって、絶景を見ながらプライベート温泉を楽しめる贅沢仕様。

 

瀬長島ホテルの温泉
Photo by 瀬長島ホテル

 

ロビー奥にはインフィニティプールもあって、こちらも贅沢なロケーション!絶対一回は泊まってやるんだから!!

 

瀬長島ホテル

 

料金が気になる方はこちらからチェック!

 

 

 

ドライブデートスポットとしても有名な瀬長島

 

今でこそホテルに注目が集っていますが、ホテルができる前までは、ドライブスポットとして有名でした。道路すぐ横が海なので、景色がいいんですよね。

 

瀬長島

 

車で走りながら海をこんなに近くで感じれる場所なんて沖縄でもそうそうありません。ランニングしている人もたまーにみかけます。

 

瀬長島

 

綺麗な海を見ながらゆっくりする一時は、最高のリラクゼーション。

 

瀬長島

 

自然が残る瀬長島は野良猫の聖地でもあります。今日もどこかで猫の出会いが…。

 

瀬長島

 

新たに遊歩道も設置!

ホテルが建設されるとほぼ同じタイミングで、遊歩道も建設されました!それにしてもなんて数のベンチ!

 

瀬長島

 

ホテル真正面で客室から見えるということもあるので、整備したんでしょうね。南国チックな木も生えてます。

 

瀬長島

 

駐車場もご覧のとおり。けっこうな台数停めれます(笑)。

 

瀬長島

 

黄昏れたくなる気持ちもわかる…。

 

瀬長島

 
足元には方位がわかる大きい絵が書かれていました。なるほど、日没位置がわかるようになってるんですね。

 
瀬長島
 

遊歩道入口には、カップルが楽しそうに海につかっている意味深な看板を発見。やはりデートスポットとして推したいんでしょう。

 

瀬長島

 

南側には巨大アウトレットモールのあしびなーも一望できます。

 

瀬長島

 

ホテル反対側の高台もなにやらまだ建設中のもよう。また何かできるのかな?

 

瀬長島

 

 

まとめ

 

街灯がないので夜は近づきずらかった瀬長島も、立派に整備され、安心していける憩いの場へと変わりつつあります。建設中のところもまだあるので、これからますます瀬長島の発展が楽しみですね!

 

 

管理人
ひとこと

ホテルに併設しているバーが豪華過ぎる件。いずれ紹介したい…!

 

合わせてこちらもどうぞ:

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「沖縄」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
沖縄大百科事典

「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中下3巻と別巻1冊からなるこの書物は、定価55,000円という破格の値段。沖縄タイムスの記事によると、総経費は約7億5千万円、1万7…

記事を読む

peach(ピーチ)

ターミナル場所に注意!那覇空港からLCCのピーチを利用する流れ

沖縄の那覇空港からピーチを利用する際の注意点と流れを紹介します。ピーチはバニラエアー同様、空港ターミナルとは別のLCC専用ターミナルへの移動が必要になります。…

記事を読む

ドラゴンフルーツの花

満月の夜に咲く神秘的な花。大輪を咲かせる南国果物『ドラゴンフルーツ』

沖縄の代表的な果物のひとつでもある『ドラゴンフルーツ』。中南米原産のこのフルーツは、夜咲きで、収穫ができる夏の時期の、満月の夜にしか花が咲かないのです。今回は滅多にみることができないドラゴンフルーツの…

記事を読む

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)

こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)」。沖縄の気候風土に合っているかや、技術力、独創性などが評価されの第2回「沖縄建築賞」で一般建築部門の正賞(最優秀…

記事を読む

沖縄都市モノレール「ゆいレール」ファンクラブ

沖縄モノレール通勤・通学者必見!? 年会費500円でお得な『ゆいレールファンクラブ』

  定期券には特典があった!?   那覇空港から首里を結ぶ沖縄都市モノレール「ゆいレール」。 那覇市内の移動に欠かせない手段として定着しています。   通…

記事を読む

language

沖縄の言葉は方言じゃない?

沖縄の言葉を方言だと思っていませんか?。実は沖縄の言葉は方言ではありません。2009年2月にユネスコが発表した調査結果によると、沖縄の言葉は「◯◯」になります。…

記事を読む

那覇うみそらトンネル

那覇うみそらトンネルで電波ジャック⁉︎→工事のお知らせでした。

  空港と若狭を結ぶ海底トンネル   ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。   那覇うみそらトンネルといえば、2011年に開通した沖…

記事を読む

沖縄 58号線

爽快12倍速!Hyperlapseを使って沖縄の国道58号線を全走してみた

    沖縄の大動脈と言われている58号線。   どこから始まってどこで終わるか考えたことありますか?   今回iPhone…

記事を読む

恩納村文化情報センター

海が望める図書館!? 道の駅そばにある『恩納村文化情報センター』は穴場スポット!

2015年04月にオープンした恩納村文化情報センター。恩納村の道の駅の横にあり、2階には海が望める図書館があります。まだ地元の人にしか知られていない穴場中の穴場。本を読みながら絶景を楽しんでみてはどう…

記事を読む

よへなあじさい園.jpg

映える群青。30万輪のあじさいが咲き誇る本部町『よへなあじさい園』は梅雨の時期におすすめ

梅雨の時期。雨が降っても回れる数少ない観光スポットが「よへなあじさい園」。本部町伊豆味の奥地にあるあじさい園は、30年以上かけておばぁが育てたあじさいなどの花々が30万輪咲いています。見渡す限り咲き誇…

記事を読む

ad

糸満の電照菊
秋夜彩る電照菊。南部有数の糸満市小波蔵はドライブコースに最適

  涼しくなってきたこの時期。いかとお過ごしで…

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ