国際通り三越跡に商業施設『ハピナハ』がオープンしたので行ってみた!

: 2015/11/02 : 9 イベント

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

沖縄で先月話題になったことといえば、国際通りの三越跡に観光商業施設「HAPINAHA(ハピナハ)」が、3月10日にオープンしたこと。

 

「ハピナハ」お披露目 沖縄三越跡に12日開店 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース「ハピナハ」お披露目 沖縄三越跡に12日開店 – 琉球新報

リウボウ商事は9日午後、昨年9月に閉店した沖縄三越跡で…

 

先日、たまたま国際通りに行く予定があったので、ついでにどんな感じか見てきました!

 

スポンサーリンク

 

家族連れが楽しめる観光スポットに変身!

 
国際通りの中心地にあるハピナハ。建物の下側は、ブロック調の淡い緑色で統一され、爽やかな感じがします。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
正面では不動の人気を誇るピカチュウがお出迎え。未だに安定の人気なんてすごいよ、ピカチュウ。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

中に入ると、手前に何やら人の目を引くお店があります。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

どうやら子供がせんべいを焼いているもよう。米菓のばかうけで、せんべいを焼いて作る体験型の菓子作りコーナーでした。オリジナルの絵柄も作れるみたいなので楽しそう。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

向かいには和菓子を販売している「甘味しゅり春秋」。那覇空港や沖縄リウボウにお店がある和スイーツ屋さんがこちらにもオープン。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
美味しそうな団子がズラリ。隣には気軽に立ち食いできる簡易テーブルがあるので、ショッピングの休憩がてら食べることができますね。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
つづいて隣にはベビースターの専門店。なんとベビースターラーメンを利用した軽食を販売しています。ラフテーめん、沖縄風タコめん、シャカシャカベビースターなど、沖縄のソウルフードをアレンジした食べ物もあります。今度食べてみよーっと。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

ポップな看板のお店は「森永のおかしなぐるぐるソフトクリーム屋さん」。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
お店にはキョロちゃんがたくさん。地域限定のチョコボールなど見たいことない商品も販売しています。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
中でも目玉は、ハイチュウの手作り体験コーナーがあること。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

中には既に体験している子供が数名いて、小窓から中の様子を覗くお母様方がたくさんいました。こちらも次は是非体験してみたい。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

紹介したアンテナショップはどれも沖縄初のものばかり。向かいにはお土産お菓子コーナーがあって、県内の高品質なお菓子を手に入れることができます。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
こちらはグルグル回るお菓子コーナー。沖縄のお菓子が量り売りされています。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
これは…もしや!ニッポン全国おやつランキングで準グランプリに輝いた「とろなまマンゴープリン」じゃあありませんか。一部の店舗でしか取り扱っていないのを、ここでゲット出来るとは。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

全国ご当地おやつランキングで準グランプリ!沖縄の『とろなまマンゴープリン』を食べてみた全国ご当地おやつランキングで準グランプリ!沖縄の『とろなまマンゴープリン』を食べてみた

ニッポン全国物産展2014内で開催された「第5回ニッポン全国ご当地おやつランキング…

 

 

正面入口を戻って、まっすぐ進めばみんな大好きのポケモンストア。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

沖縄のかりゆし風ウエアを着けた「バカンスピカチュウ」は沖縄限定。にしても、なんて数。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
ポケモンに関するグッズがズラリとあって子供にはたまらないでしょうね。ぬいぐるみコーナーとかもうモフモフしていたい。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

フロア奥には、沖縄の“食”をテーマにした「Happy Gourmet Marche」。どこかニューヨークのチェルシーマーケットを彷彿とさせるような雰囲気。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

雨天時の観光におすすめ!工場を改装した歴史ある巨大市場『チェルシー・マーケット』雨天時の観光におすすめ!工場を改装した歴史ある巨大市場『チェルシー・マーケット』

完全屋内で地元から観光客で賑わう人気スポットがChelsea Market。

 

 

パイナップルやマンゴーなどお馴染みの高級フルーツから、沖縄でも珍しいアテモヤなど置いてあるのは、離島の特産を扱う「特産 離島便」コーナー。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

伊江島産の炭酸水。評判が良いのは知っていましたが、こんなにバリエーションがあるのは初めて知りました。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
うほっ!と思ったのが県産の塩各種を扱っている塩コーナー。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
見たこと無いような塩の種類がズラリとあって、説明書きを見るだけでも、特徴や用途が違って面白いこと。沖縄にこんなにたくさんの種類があるなんて知らなかった。。。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
マーケット奥には、「食べるラー油」の火付け役となった石垣島の人気食堂「ぺんぎん食堂デリ」。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
提供しているメニューはパーコー坦々すば、ジャージャーすば、トムヤムすば、レモングラスそぼろ丼など、一風変わったこだわりのものばかり。今度絶対食べに来るんだから!
 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

天然酵母やオーガニック系の調味料など体に優しい食材も販売しています。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
ぺんぎん食堂の向かいにはこれまた面白いお店が。忠孝が提供する「蔵出しマイブレンド原酒」。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

個性が違う5つの原酒を自分でブレンドして、世界に1つだけの泡盛をつくることができる「マイブレンド お楽しみ体験」(2000円)。なんて面白そうなんでしょう。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

新酒、三年古酒、五年古酒、十年古酒、十二年古酒と年数別にわかれた原酒を混ぜるみたいですね。一体どんな味なのか、飲み比べるだけでも楽しそう。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

テーブル席には更に細かく詳細が記されています。mlあたりの単価まで書いてあるw

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 
隣には、これまた酒好きにはたまらない泡盛コーナー「泡盛マルシェ」。離島を含めた県内の泡盛が約700種類、泡盛をベースにした梅酒などを合わせると約800種類もあるんだとか!

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

県内で有名なオリオンビール以外にも、ヘリオス酒造が出しているビールも置いてあります。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

こちらはなんと泡盛でつくられた泡盛ゼリー。ひとくちタイプで可愛らしいサイズですが、お酒です。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

お次は2階。上がって最初に目につくのがピンク調の「Happy Kirakira! Paradise」。アニメ系のコスメや、流行の可愛らしい文具や雑貨を揃えています。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

奥ではコスメ体験コーナーのような場所も設置され、メイクさんもいます。お化粧したあと隣のふかふかソファーで撮影できるんでしょうね。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

サンリオキャラクターの可愛いスマホケース。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

未だに人気が衰えない妖怪ウォッチのグッズも取り扱っています。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

外国人受けしそうな面白日本グッズもあって、こちらはハブ皮で作ったスマホケースも売られていました。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

2F奥には、サントリーが提供する「サントリー ザ・プレミアムモルツオーシャングリル」。日本全国の“うまい”が大集合したBBQレストランなんだとか。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

今回特集しているのは牡蠣。瀬戸内海産の牡蠣を使ったこだわりのオイスターバーに変身しそうです。

 
エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』
 

中も広々としていて、こんな雰囲気がいい中でサントリーのモルツとか飲んだら最高なんだろうな−。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』
 

ちなみにバーベキューのメニューはこんな感じ。海鮮BBQが楽しめる1人2,480円(税別)のコースメニュー。こちらも時間があるときに行ってみたいと思います。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

3階には吉本興業が手がける沖縄おもろおばけ屋敷があります。世界で初めてキャスト全員にお笑い芸人が登場する体験型お化け屋敷なんだと。笑いを提供する側の芸人が、おばけ役をするってどんな感じになるんだろう(笑)。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

しかも西日本最大級の規模みたいですね。ポスターの絵がポップなのでそれほど怖い印象を受けませんが、こちらも是非チャレンジしたいところ。

 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

そして奥には、吉本興業が365日公演する「よしもと沖縄花月」がオープンしています。プログラムをみてみると、本当に毎日開催していて、有名どころの芸人も普通に登場します。この日、出演者のパンクブーブーやダイアン、ジョイマンが、ハピナハ内を出入りしているのを見かけました。

ほう、芸人好きにはたまらないかも。
 

エンターテインメント型観光施商業施設『HAPINAHA(ハピナハ)』

 

 

まとめ

 

エンターテイメントが集結していたので、家族連れやカップルでも楽しそうな場所ではないでしょうか!シニア層向けの三越とはガラリと変わったなぁ−。若い人が来るのはいいことなのかも。

今回はただ行ってみただけなので、次回は体験レポなどできたらいいなと思います!
 

 

 

HAPINAHA(ハピナハ)
http://hapinaha.com/
営業時間:10:00~22:00(フロアによって変わります) / 年中無休
住所:沖縄県那覇市牧志2-2-30
電話:098-862-5111

 

 

管理人
ひとこと

雨天時でも楽しめる数少ない観光スポット!

 

合わせてこちらもどうぞ:

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ

 

 

撮影に使用したカメラはこちら。
 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「イベント」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
沖縄 ニトリ豊見城店 オープン初日

ニトリ豊見城店が沖縄あしびなー隣に本日オープン!

  ニトリ豊見城店本日オープン!   空港から車で15分ほどで着く大型ショッピングモール「沖縄アウトレットモールあしびなー」のすぐ隣に、ニトリが今日オープンしました! …

記事を読む

中国式庭園・福州園のライトアップ

日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度の沖縄県の観光商品事業の一環で去年の11月18日から期間限定でスタートしました。3月に「日本百名月」の鑑賞地としても認定され、夜景…

記事を読む

第1回 肉フェスタ in NAHA

食らい尽くせ。肉食グルメ『第1回肉フェスタinNAHA』が初開催

ゴールデンウィーク前半に初開催となる『第1回 肉フェスタ in NAHA』。お肉を中心とした県内15店舗が自慢の肉料理を提供。炭火焼きチキン、ステーキ、焼き鳥など食欲そそるフードイベントに行列必至。…

記事を読む

ブルーシール

【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港本店。今年も冬の季節がやってきました。動くGIF画像を含めイルミネーションの様子をお届けします。…

記事を読む

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション

プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯ります。イルミネーションをメインに訪れるお客さんが少ないこと、騒がしくないこともあって、他と比べ落ち着いているのが特徴です。ゆったり雰…

記事を読む

沖縄美浜 アメリカンビレッジ

北谷町美浜アメリカンビレッジのイルミネーション2014-2015

  定番の観光スポット!   ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 沖縄本島の中部にある北谷(ちゃたん)町は、商業施設が立ち並ぶ人気観光スポット。近くに…

記事を読む

沖縄浦添市経塚のイルミネーション

地元浦添で有名!市街地に突如現れる経塚のイルミネーション

  経塚は最近の注目スポット!   ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 沖縄の中南部、浦添市経塚といえば、最近サンエーがオープンするわモノレール駅の延長が決定…

記事を読む

桑っちーグランプリ&スイーツフェア

浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦添には代表するみやげ菓子がなく、特産品である島桑を活用した振興事業が2012年からスタートしました。同時に始まったのがこの桑っちー…

記事を読む

ハイアット スイーツブッフェ

贅沢で優雅なスイーツブッフェ。ハイアットリージェンシー那覇沖縄で限定開催

沖縄国際映画祭のコンテンツのひとつ『なはグルメ映画祭』が初開催。映画も楽しんで、美味しいごはんやお酒も楽しめる素敵なイベントが高級ホテル「ハイアット」で行われています。ハイクオリティのスゥイーツブッフ…

記事を読む

2017-0327.4.jpg

海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきました。気持ちよい風が吹き抜けるつつじ園。太平洋も望めるロケーションで開催されたイベントの様子をお届けします。…

記事を読む

ad

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ