因数分解がネットセキュリティを守っている?暗号の仕組み

: 2015/06/05 : 4 Web

 

数学シリーズ第3弾

 

因数分解を思い出してください。

「x」と「y」がでてきて解を求める計算ですよね。
ある対象の計算を、別の対象(因数 = factor) に分解することです。

 

ある値を求めたい場合などに使用するときに便利ですが、
この因数分解が実は私たちの安全を守っているのをご存知ですか。

 

math
Photo by Gettyimages

 

スポンサーリンク

 

ネットセキュリティのひみつ

 

因数分解は、ネットセキュリティの暗号時術として使用されています。

紀元前19世紀ころから様々な発達を繰り返してきた暗号技術は、
数学の力を使用しているのです。

 

インターネットは0と1の世界

インターネットは電線を通じて、網目のように張り巡らし情報を届けています。
情報は電気信号で送られています。

 

文字、音楽、映像など全ての情報を
0と1という数に変換して情報の送受信を可能にしているのです。

インターネットでの安全性を守るためにはこの数の安全を守ることなのです。

 

internet
Photo by Gettyimages

 

 

公開鍵暗号システム

 

ではどのように守っているのでしょうか。
ここで登場するのが「公開鍵暗号システム」と呼ばれるものです。

このシステムが因数分解を利用しています。

 

素因数分解

 

ここで中学校の数学の内容を復習です。

素因数分解とは「数を因数分解する」ことです。

1とそれ自身しか約数をもたない自然数を素数と言います。
「数を因数分解」して、最終的に素数を求めるのが素因数分解です。

例えば、「15」を素因数分解すると
3×5で、3と5が素数になります。

13213883534_fcd47248bc_o

 

素数は無限にあります。
小さい値の素数があれば、もの凄く大きい素数まで存在するのです。
数が無限にあれば素数も無限にあるのです。

 

もし素数が大きな数であれば、
素因数分解する前の数にたどり着くまでには膨大な時間がかかります。

 

公開鍵暗号システムの仕組み

 

「5141」という数値を素因数分解してください。

cal
すぐに回答するのは難しいと思います。
答えは「53」と「97」になります。

 

この大きな数(素数同士のかけ算)を「公開鍵」といいます。

この公開鍵である「5141」という原文を暗号化し、依頼主に送ります。
受け取った依頼主は、「5141」を素因数分解した「53」と「97」を知っているので、これを使って暗号文を原文に戻す事ができるのです。
これを復号化といいます。

 

インターネットを通すと不特定多数の人に見られる危険性はありますが、
公開鍵は実際にはかなり大きい数を使用するので、
普通では因数分解できないようになっているのです。

securityPhoto by Gettyimages

 

ネットサーフィンをしているときに鍵印が表示されることがありますが、
これは暗号通信をしていることを示すマークです。
アドレスが「http」ではなく「https」になっているのがポイントです。

2014-03

 

個人情報の送信や電子決済など、
セキュリティが重要となる通信で広く使用されています。

 

因数分解って現代の技術を支える大切なものだったんですね。

 

 

合わせてこちらもどうぞ:

 

ウイルスセキュリティZERO Windows 8 対応 新価格版
ソースネクスト (2014-04-04)
売り上げランキング: 4

OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「Web」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
2014-0205.1

2014年流行色と過去10年の流行色

毎年その年に流行るトレンドカラーというものがあります。 2014年のトレンドカラーは「Radiant Orchid / ラディアント・オーキッド」。流行色の決まり方と、過去10年間の流行色にはどんな…

記事を読む

olympic 2020

過去100年!全歴代オリンピックロゴ&ポスターから見る五輪の歴史

オリンピックは長い歴史があり、 開始年は1896年のアテネオリンピックからになります。南半球ではほとんど開催されていません。 実は、冬季大会は南半球では開催されたことがなく、 オーストラリアの2…

記事を読む

Teahouse Tetsu

和の極み。桜木の中にある茶屋が幻想的でスゴすぎる。

    桜が満開の中にぽつんとある茶屋。 ため息が出そうなほど奇麗な写真です。。。 桜木と茶屋が見事に融合して幻想的になっています。 まさに子供の…

記事を読む

cinemagraph

写真の一部が動くお洒落な「シネマグラフ」。落ち着く世界で安らぐひと時を。

  Cinemagraphとは   静止画に部分的に動いている画が折り重なっているGIF画像です。 みていると、ずーっと繰り返し再生され、 引き込まれる不思議な画…

記事を読む

12

神秘的な数字「12」の謎!インドが生んだ天才数学者ラマヌジャン。

「12」という数字を語るにあたって外せない数学者がいます。 インドが生んだ天才数学者「ラマヌジャン」です。彼は「インドの魔術師」と呼ばれ、32年という短い生涯の中で3254個の数学の公式を発見しまし…

記事を読む

グロリアーレ(結婚式写真サイト)

結婚式写真をネットで閲覧できるサービス『グロリアーレ』はこんな感じ

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 この間、友人の結婚式があったのですが、2次会案内のチラシだけでなく、ちょっと変わったフライヤーがテーブルの上に置いてありました。…

記事を読む

catday

2/22は猫の日。可愛くなけど笑える世界の猫画像集

  意外と知られていないけど今日は猫の日。   なぜ猫の日かというと、猫の泣き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせだそうです…

記事を読む

Flyer Design

デザインの参考になるクリエイティブなフライヤー70種類。

海外のウェブサイトからイベントのポスターデザインまで手がけているサイト「1stwebdesigner」に、イベントのフライヤーやポスターのデザインに役立ちそうな記事をみつけました。70種類のうち、気に…

記事を読む

ソファー パソコン 作業 BRÄDA

ソファーで快適に読書&パソコンができる便利アイテム!IKEAで買ったPCグッズ『BRÄDA』。

ソコンの作業環境を整えるがここ最近の課題だったのですが、この間、IKEAに行ったときに作業が捗りそうなアイテムを発見。思わず購入してしまった商品があります。…

記事を読む

マルチディスプレイ化

一昔前のデスクトップを見つけたらマルチディスプレイ化してみよう

  Macなら2千円以内でマルチディスプレイに!   ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 大晦日の大掃除で家を掃除していたら7,8年前に買ったパソコンとデ…

記事を読む

ad

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

くもじイルミネーション
【画像】都会にも冬の訪れ。那覇パレットくもじのイルミネーション

パレットくもじから国道58号線の久茂地交差点周辺を、約5万の電飾で彩る…

2016-1220.12.jpg
浜比嘉島に行く理由をみーつけた。鍋やBBQもできるおしゃれなホテル「トリップショットヴィラズ・ハマヒガ」

神聖な場所としてのイメージが強い浜比嘉島。今年の8月、ここにプライベー…

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ