オープンマイク初心者向け!細長で有名なNYライブバー『Sugar Bar』

: 2016/03/06 : 5 音楽

 

ライブバー「シュガー・バー」

 

ニューヨークマンハッタン区の北側、Upper West Side (アッパー・ウエスト・サイド)に、「Sugar Bar (シュガー・バー)」というライヴもできるレストランバーがあります。

小さなこのお店は外観を見てもどこにライブハウスがあるかわからないほど。

 

ニューヨーク  Sugar Bar  Google Map
Photo by Google Map

 

車一台分ほどの横幅のライブハウスですが、中は小さいわけではありません。

 

ニューヨーク Sugar Barの外観

 

こちらのライブハウスはオープンマイクを毎週木曜に開催しており、そのときは店の外まで溢れるほど人でいっぱいになります。

 

スポンサーリンク

 

オープンマイクとは?

 

オープンマイクという言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、欧米ではとてもポピュラーなイベントです。

ステージとパフォーマーが用意されている普通のライブとは違い、誰でも飛び入りで参加できるステージ開放型イベントです。

 

ニューヨーク Sugar Bar オープンマイクのイメージ
Photo by Getty images

 
大体オープンマイクができるライブハウスでは、基本的に週一で、House Band (ハウス・バンド)という演奏者を集めて、だれでも気軽に歌えるような場所を提供しています。バンドサウンドにのせて歌う参加者はもちろん、楽器を演奏したりアカペラで歌う強者もいます。

素人がステージに歌いに来るということは、ハウスバンドは臨機応変に歌いたい歌を演奏するということ。彼らの演奏力は言うまでもありません。

 

オープンマイクに参加したい

歌うためには、入ってくる際に受付で名前を書いてこの日のチャージ料金 (入場料)を払うだけ。あとは司会者が順番に名前を読んでくれるので、自分の番がくるまで待ちます。

普通のライブよりもリーズナブルな値段設定になっているので参加者が多いのと、オープンマイクを目当てにくるお客さんも多いのでオープンマイクの日はどこのライブハウスも賑わうんですよね。

そういう日は夜中の2時を過ぎても騒いでいるところがほとんど。

 

オープンマイク初心者にやさしいシュガーバー

 
外からみると中はわかりずらいですが、けっこう奥まで広がります。
 

ニューヨーク Sugar Bar  Google Map Indoor
Photo by Google Map

 
南国チックでラテン系の優しい雰囲気が漂います。
 

ニューヨーク Sugar Bar  Google Map Indoor
Photo by Google Map

 
一番奥に小さなステージがあります。
ハウスバンドも密集して演奏しています。
 

ニューヨーク Sugar Barのライブ風景

 
4人入るのがやっとなスペース。普通のスタジオより狭い(笑)
 

ニューヨーク Sugar Barのライブ機材

 
縦長なので、お客さんの数を意識しなくてもよさそう。お客さんと距離が近くて、どんなパフォーマーに対しても温かい目で迎えていました。ステージ慣れしていない人はここから始めると歌いやすいかもしれません。
 

ニューヨーク Sugar Barのライブ風景

 
縦には長いけど密集しているんでワイワイ楽しそうな雰囲気がとてもいい。
 

ニューヨーク Sugar Barの様子

 
オシャレなカウンターで一杯飲みながらライブを見る楽しさをニューヨークで覚えました。
 

ニューヨーク Sugar Bar カウンター

 
オープンマイク時はスタンディング客もけっこういて、ステージがみえずらかったりするのですが、カウンターにはモニターもついているので、座りながらライブを楽しめます。
 

ニューヨーク Sugar Bar カウンター

 

こちらの動画をみると雰囲気が伝わりやすいかと思います。

 

 

オーナーは名曲の数々をプロデュース

このシューガー・バーを経営しているのは夫婦のValerie Simpson(バレリー・シンプソン)さんと、今は亡きNick Ashford (ニック・アシュフォード)氏。夫婦でアシュフォード&シンプソンとして1973年にワーナー・ブラザーズと契約し、レコードリリース。数々のヒットを生み出しました。

ニック氏が書いたこちらの曲「Ain’t No Mountain High Enough」は、聞いたことない人がいないんじゃないかと思うほど有名な曲。

 

 

2011年にニック氏が亡くなった際、数々の著名人が駆けつけ追悼したそうです。

 

ニック・アシュフォードが死去、モータウンで数々の名曲を提供 写真3枚 国際ニュース:AFPBB Newsニック・アシュフォードが死去、モータウンで数々の名曲を提供 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

1960~70年代にラジオでひっきりなしに曲が流れていたR&B デュオ「アシュフォード&シンプソン…

 

奥さんのバレリーさんは今でも元気にお店をひらいています。

せっかくニューヨークにきてライブでも見に行くなら、一度はオープンマイクの雰囲気を体験してみるのも面白いかもしれません。

 

 

Sugar Bar
URL : http://sugarbarnyc.com/
Address:254 W 72nd St #1A  New York, NY 10023

 

 

合わせてこちらもどうぞ:

—ニューヨーク関連記事が満載!—
Newyork記事一覧へ

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「音楽」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
Village-Underground

粒揃いの実力派が集結!ハイレベルなオープンマイクを体験できるNY老舗のライブハウス

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 街を歩けばストリートパフォーマンスが目につくニューヨーク。音楽が根付いたこの街では、世界各地から腕試しとして挑戦してくるミュージ…

記事を読む

ニューヨーク 路上ライブパフォーマンス

ニューヨークの街中で出会ったストリートミュージシャン

  ニューヨークの醍醐味は街での出会い   ニューヨークに来たのが5月のゴールデンウィーク明け。 まだ肌寒い日が続く時期で、昼間でも長袖を必要とするほど。 &…

記事を読む

ニューヨーク 路上ライブパフォーマンス

3ヶ月間のNY生活で1番印象に残った路上ライブパフォーマンス(動画)

  路上ライブの聖地ニューヨーク   ニューヨークで街を歩いているとよく見かけるストリートライブ。 公園や駅のホーム、電車の中まで見かけない日はないほど。 &…

記事を読む

ND7

ライブ中非業の死を遂げたミュージシャン5人

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 ライブが人生の終わりになるとは誰が思うでしょうか。 心臓発作や感電が原因で死を迎えるミュージシャンは少なくありません。 …

記事を読む

ニューヨーク Guitar Center ギターセンター

ミュージシャン必見!世界最大手の楽器店『ギターセンター』NY店

  ニューヨークの醍醐味の1つでもある路上ミュージシャン。   毎日見かけない日はないというほど駅前、電車内、駅ホーム、公園など様々な場所で演奏し、道行く人々を楽…

記事を読む

ニューヨークのTimes Square Church

日曜以外も参加可能!NY中心地にある観光客向けのゴスペル教会『Times Square Church』

  アメリカではキリスト教の人々が毎週日曜日にゴスペルを歌い、神を称え祈りをささげる習慣があるところがあります。 ニューヨークにも無数の教会があり、週末になると朝から正装をした人…

記事を読む

ad

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ