ニューヨークで1番衝撃を受けた『New Museum 』の独創的な空間アートが凄い

: 2016/03/06 : 5 イベント

 

 

先鋭アートが光るNew Museum

 

New York (ニューヨーク)にある現代美術の専門美術館といえばNew Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)。

常に同じ作品が展示されることなく、毎回違ったテーマで楽しませてくれる美術館です。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)
Photo by locatingthesacred

 

 

モダンアートとも言い換えられるコンテンポラリー・アート (現代美術)は、明確な定義がなく、主に近代におけるアートを総称してそう呼ぶそうです。

 

 

New Museumではその現代アートが集まる美術館なのですが、感じたままに見ることができる印象派のアートとは違い、現代美術は難解そのもの。

 

我々には理解が難しい作品がずらりとならんでいますが、この美術の奥深さを体験できることもコンテンポラリーアートの魅力の1つ。

 

スポンサーリンク


 

例えばこういったガラクタのように見えるものもアートの文脈に沿っていて、その歴史的背景や流れを知ると見方が変わってくるんだとか。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

僕にはただの白菜にかみえません…(笑)

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

 

New MuseumはSOHO(ソーホー)地区の東端に位置しています。

 

 

 
近くには老舗の肉サンド「カッツ・デリカテッセン」やパンケーキで有名な「クリントン・ベーカリー」があります。

 

  ニューヨーク名物の肉盛りサンド!創業1888年のカッツ・デリカテッセン ニューヨーク名物の肉盛りサンド!創業1888年のカッツ・デリカテッセン

他と一線を画すサンドイッチを提供していて、100年以上愛されるレストランとなると…

 

 

大きなガラス張りが目印。
洗練されたデザインの建物です。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

1階にカフェの横にアートが展示されており、毎回作品が変わります。
それにしても今回の物も全く理解できなかった…。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

カフェではゆっくり休憩するもよし。
アートについて熱く語るもよし。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

上には大きいエレベーターに乗って上がることができます。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

入場料は一般で$16。
学生は$10、18歳以下は無料で入場できます。

 

ニューヨーク  New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

木曜日の19時〜21時の間は無料開放しており、ドネーション(寄付)することで入ることができます。
サイトでは推奨料金$2と記載されています。

 

 

衝撃を受けたNew Museumのアート

 

なかなか理解し難いNew Museumですが、5月に行ったときに衝撃的な作品に出会いました。

 

タイトルは「Me, My Mother, My Father and I」。

 

作品というより、その空間でしょうか。

 

 

それは4階にありました。

 

 

ギターを片手にもった若い男性がマイクも使わずにひたすら歌っているというもの。
バックにはスクリーンに打ち出された映像が延々とループされています。

ただそれだけ。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

ギターの男性は1人ではありませんでした。
十数名がそのフロア中にいました。

 

壁はコンクリート。

声は地声でも、反響してくるギターのサウンドと声が重なり厚みを増します。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

更に不規則にバラバラに歌い合う彼らが、数分に1度だけ全員が重なる瞬間がありました。

 

まさに大合唱。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)
Photo by newmuseum

 

不思議な空間演出に、何度も鳥肌が立ちました。
なんとも言えない居心地に、その場に釘付けになる観客も大勢いました。

 

ニューヨーク New Museum of Contemporary Art (ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート)

 

 

少しだけですが雰囲気をムービーに撮っています。
この様子が延々と続いていることを想像できるかと思います。

 

 

他の方があげているムービーはこちら。

 

 

今思い出しても、もう一度あの空間に浸ってみたいという衝動に駆り立てられます。

 

この空間全てがアートだったんでしょうね。

 

見て伝わらなくても心に語りかけてくる作品でした。

 

そういうものに触れる機会に巡り会えるのも、ニューヨークにいて良かったことの1つです。

 

 

New Museum of Contemporary Art
http://www.newmuseum.org/

 

管理人
ひとこと

人生に影響を与えた瞬間を味わえた気がする。

 

合わせてこちらもどうぞ:

—ニューヨーク関連記事が満載!—
Newyork記事一覧へ

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「イベント」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
The 9th Avenue International Food Festival

NY最大規模のB級グルメの祭典『9th Avenue International Food Festival』

    年に1度の食の祭典「The 9th Avenue International Food Festival ( 9番街インターナショナルフードフェスティバル ) …

記事を読む

ゲイ・プライド・パレード2014 in ニューヨーク

世界最大規模のゲイ・プライド・パレード2014 in ニューヨーク

毎年6月下旬に数日間だけ、ニューヨークがレインボーカラーで染まります。そうです。 6月はプライド月間。 同性愛者や性転換者など、性的マイノリティの社会的権利を訴え、文化…

記事を読む

JAPAN DAY

ニューヨークで日本文化を紹介するイベント「JAPAN DAY」に行ってきた。

ニューヨークに到着して4日目の5/11日曜日。 セントラルパーク内で日本を題材にしたイベントが 開催されるということで行ってきました。…

記事を読む

ニューヨークアストリアの小さなお祭り ストラックアウト

ニューヨークアストリアで見かけた小さな地元のお祭り

  ニューヨークの街を歩いていると思わぬ場面に遭遇することがよくあります。 ストリートパフォーマンス集団を見つけたり、何かしらのイベントが行われたり。 なにもない日が逆に珍しい…

記事を読む

アメリカ独立記念日 2014 in ニューヨーク

アメリカ独立記念日 2014 in ニューヨーク

独立記念日 (Independence Day) とは1776年7月4日にイギリスからの独立を宣言したことを記念して祝う日です。 毎年この日になるとNew Yorkでは、全米ホットドッグ早食…

記事を読む

ad

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

沖縄大百科事典
「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中…

那覇大綱挽
世界最大級の全長200㍍! 第46回『那覇大綱挽まつり』2016の熱気を感じてきた!

今年で46回目となる「那覇大綱挽(ひき)まつり」。全長200メートル、…

meetuplogo2_resize
沖縄ブロガーミートアップvol.2開催します!

10月16日に沖縄ブロガーミートアップvol.2を開催することになりま…

オーシャンドリーム号
ピースボートの世界一周客船「オーシャンドリーム号」の船内見学に行ってきた

オーシャンドリーム号といえば「ピースボート」の船舶旅行に使用される船で…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ