首里高の学生に人気!30年続くカレー専門店『ポケットマーニー』

: 2015/03/08 : 1 グルメ

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

首里高校近くにある『ポケットマーニー』というお店をご存知でしょうか?旨い、安いをモットーに、食べやすいカレー作りを心がけているカレー専門店です。

本格的なスパイスカレーというよりも、家庭的な味わいを提供するカレー屋さんです。家庭的といってもなかなか侮れませんよ!!

 

スポンサーリンク

 

 

学生に優しいカレー屋さん

 

ポケットマーニーのアクセス

首里城横にある首里高校。そのすぐ脇に位置した場所にあります。

 

 

こちらがポケットマーニー首里店。駐車場はないので、お店の前に車を停めたりしています。

 

首里高校近くのカレー専門店ポケットマーニー

 

お店のすぐ向かいには、紅型やサンゴの染め物で有名な「首里琉染」があります。

 

首里高校近くのカレー専門店ポケットマーニー

 

店内は静かでちょっとしたカフェみたいな雰囲気。

 

首里高校近くのカレー専門店ポケットマーニー

 

普段は学生が多いせいか、土曜日のランチタイムを外して行くと空いていました。

 

首里高校近くのカレー専門店ポケットマーニー

 

ポケットマーニーのメニュー表。カレーは400円から600円と、お手頃価格。オーダーから水、片付けまですべてセルフサービスなの安さのポイントなんだとか。首里高の学生がよく来るのも頷けます。

 

首里高校近くのカレー専門店ポケットマーニー

 

注文方法は簡単で、席にある注文用紙に、品名、福神漬け、辛さ、ライスの量、トッピング、ドリンクを書いてレジに渡します。ルーの持ち帰りもできるみたいですね。

 

首里高校近くのカレー専門店ポケットマーニー

 

頼んだインド風チキンカレー(税込550円)。注文するとすぐに出てきました。ルーは銀色の容れ物(グレイビーボート)に入って出てきました。

 

ポケットマーニーのインド風チキンカレー

 

黄色がかったルーは、食べるとニンニクの香りが一気に伝わってきますが、後味には残らない不思議なさっぱり感。よくみると細かい粒状のものが入っているので、これがルーの味を豊かにしているんでしょうね。インド風とありますが、家庭的な味がします(笑)。

 

ポケットマーニーのインド風チキンカレー

 

スパイスに漬け込まれたチキンは、柔らかくルーの味を邪魔しません。

 

ポケットマーニーのインド風チキンカレー

 

福神漬けはオリジナルなのか、こちらもほどよく甘くさっぱりした味わい。

 

ポケットマーニーのインド風チキンカレー

 

ドリンクは15時を過ぎてもセットでついてくるみたい。今回頼んだのはミルクティー。ティーとミルクだけでさっぱりしているので、お好みでシロップを入れます。

 

ポケットマーニーのインド風チキンカレー

 

スパイスがふんだんに使われているようなのですが、全体的にあっさりとした印象でした。固めのご飯が好きなだけに、少しネチョっとしたお米の感じが少し残念。いつもこんななのかな?でもここのルーはけっこう頻繁に足を運びたくなるかも。

 

ポケットマーニーは首里本店以外にも、宜野湾店、名護店があります。どちらも専門学校や大学の近くにあるので、学生向けに提供しているスタイルは変わらないんでしょうね。

 

ポケットマーニー首里店
http://pocketmoney.slowly.jp/
住所:那覇市首里寒川町1-4
営業時間:平日 11:00~21:00(LO.20:30)
土曜日 11:00~17:00(LO.16:30)

 

 

管理人
ひとこと

去年で30周年を迎えたらしい!

 

合わせてこちらもどうぞ:

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「グルメ」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
POSILLIPO沖縄

瀬長島に南イタリアの風が吹く。沖縄にいることを忘れさせる絶景レストラン『POSILLIPO』

瀬長島ホテル横にちょこんとあるPOSILLIPO(ポジリポ)。2階はレストラン、3階はバーになっており、オーシャンビューの絶景を眺めることができるお店です。今回行って感じたことは、このお店、間違いなく…

記事を読む

沖縄のブルーシール

沖縄のアイスといえばブルーシール!浦添牧港本店に行ってきた

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 地元の人にも観光客にも愛される沖縄のアイス専門店ブルーシール。僕も年に何回も行きます。なぜか食べに行きたくなるんですよね―。…

記事を読む

沖縄 ガンガラーの谷 鍾乳洞カフェ Cave Cafe

神秘的!沖縄南部のガンガラーの谷にある鍾乳洞カフェ『Cave Cafe』

  沖縄にはかつてないほどカフェが乱立し、カフェブームがきています。   特に北部や南部ではロケーションの良いところに立地しオープンしているカフェは観光客に大人気。 &…

記事を読む

きしもとそばカップ麺

数量限定!沖縄そばの名店『きしもと食堂』カップ麺のお味は?

  ハイサイ!週1で沖縄そばを食べるショウ(@OKI_NOTE)です。 『きしもと食堂』と言えば、沖縄で110年の歴史を誇る沖縄そばの名店。北部にあるにも関わらず、いつ行っても行…

記事を読む

グランドキャッスル大感謝祭

スイーツ食べ放題も!日航那覇グランドキャッスル”大感謝祭”が6月まで開催中

1973年のオープンから42年。首里のランドマークとして親しまれていたホテル日航那覇グランドキャッスルが、これまで開催してきた中で人気のあったフードイベントを期間限定で開催しています。お得なランチバイ…

記事を読む

本部町お食事処「紀乃川」のとんかつ

カツとジーマミー豆腐。知る人ぞ知る美ら海近くの沖縄定食屋

美ら海水族館に向かう途中の瀬底島周辺にある隠れ家的定食屋「紀乃川食堂」。わかりづらい場所にひっそりとありますが、地元にも観光客にも人気のお食事処として定評があります。中でも、ジーマミー豆腐ととんかつは…

記事を読む

Vanilla-Mountain

遊び心あふれたジャンクなスイーツ!NY発のフリークシェイクが沖縄の北谷に上陸

インスタグラムで話題になっているフリークシェイクを知っていますか? なんでもニューヨークで誕生したスイーツなのですが、去年の11月下旬に沖縄に上陸してから、スイーツ好きの間で話題になっていました。…

記事を読む

Aコープモーレ羽地店のお供えセット.jpg

シーミーや葬祭の供物にいかが?沖縄北部で味に定評のあるお供えセット

沖縄の旧暦行事。毎度北部のスーパーにお世話になることが多いのですが、最近親戚の間でちょっとした話題になっているのが、とあるお店の供え物。けっこうどこも似たり寄ったりな商品が多い中、味がしっかりしていて…

記事を読む

那覇小禄ジャスコ内「壺中天菜館」

ラグナガーデンの味をリーズナブルに!ホテル直営の麺専門店『壺中天菜館』

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 今回紹介するのは、那覇市小禄のジャスコ内にあるレストラン「壺中天菜館」。宜野湾のラグナガーデンホテルが直営しているレスト…

記事を読む

沖縄 名護 本部 きしもと食堂

最も歴史ある老舗沖縄そば店!創業100年以上の『きしもと食堂』

    ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 沖縄にはそば屋は数えきれないほどたくさんありますが、100年以上続く沖縄そば屋はおそらく1店舗しかありません。 …

記事を読む

ad

糸満の電照菊
秋夜彩る電照菊。南部有数の糸満市小波蔵はドライブコースに最適

  涼しくなってきたこの時期。いかとお過ごしで…

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ