数量限定!沖縄そばの名店『きしもと食堂』カップ麺のお味は?

: 2015/03/01 : 4 グルメ

 

ハイサイ!週1で沖縄そばを食べるショウ(@OKI_NOTE)です。

『きしもと食堂』と言えば、沖縄で110年の歴史を誇る沖縄そばの名店。北部にあるにも関わらず、いつ行っても行列ができる超人気スポットでもあります。
 

最も歴史ある老舗沖縄そば店!創業100年以上の『きしもと食堂』最も歴史ある老舗沖縄そば店!創業100年以上の『きしもと食堂』

100年以上続く沖縄そば屋はおそらく1店舗しかありません。

 

そんなきしもと食堂の沖縄そばが、カップ麺として全国のファミリーマートで1月27日より発売されました!対象の店舗は約12,000店舗で、20万食の限定発売となります。

 

きしもとそばカップ麺に 全国ファミマできょうから発売 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュースきしもとそばカップ麺に 全国ファミマできょうから発売 – 琉球新報

沖縄ファミリーマートは27日から、全国のファミリーマート…

 

さっそく手に入れようとファミリーマートに行きましたが、すでに売り切れている店舗もちらほら。かなり人気があるみたいです。お店に問い合わせをして、まだ販売している店舗を教えて頂いたので、そちらで入手することができました!

 

スポンサーリンク

 

きしもとそばカップ麺を食してみる

 

こちらが県内のファミリーマートで手に入れたきしもとそば(税込216円)。4代目、仲程弘樹店主監修のカップ麺となっています。

 

きしもとそばカップ麺

 

創業110年「沖縄そばの名店」と書かれたパッケージ。マルちゃんブランドで親しまれる東洋水産のロゴも。

 

きしもとそばカップ麺

 

本店と八重岳店の写真付き住所も書かれています。

 

きしもとそばカップ麺

 

こちらがカップ麺の原材料と内容。1食120gで、めんは86g。

 

きしもとそばカップ麺

 

きしもとそばの栄養成分表。

 

きしもとそばカップ麺

 

中を開けると液体スープにかやくが2袋入っています。

 

きしもとそばカップ麺

 

こちらが蓋を開けた状態の麺。

 

きしもとそばカップ麺

 

かやく2袋を麺の上にあけます。

 

きしもとそばカップ麺

 

お湯を注いでフタをします。待ち時間は5分。早く食べたい。

 

きしもとそばカップ麺

 

ほどよーくほぐれました。味付豚肉もいい感じ。

 

きしもとそばカップ麺

 

ちなみにこちらが本店のきしもとそば。麺のうねり具合とかちょっと似てる気がしません?

 

きしもとそば

 

最後に液体スープを加えてかき混ぜ完成!

 

きしもとそばカップ麺

 

さぁ、食していきます。

 

きしもとそばカップ麺

 

麺は平太麺で、もっちりとした食感を再現しています。カップ麺にしてはなかなかの歯ごたえ。いいコシしてます。

 

きしもとそばカップ麺

 

味付豚肉は数でカバーするも、お店で食べられる肉厚の3枚肉と比べると、物足りない気がするかもしれません。

 

きしもとそばカップ麺

 

出汁は透明感あるのに、がっつりと鰹節が利いた濃い醤油味。麺同様なかなかの再現度です。

 

きしもとそばカップ麺

 

味の総評

麺とスープはこだわりが感じられる印象を受けました。中程店主、お疲れ様です。この濃いスープだったら、飲みのシメで食べたりすると絶対うまい。麺も86gあるのでなかなかのサイズ感。

ただやっぱり、きしもと食堂で食べるきしもとそばが、自家製麺で風味豊かなスープなので、当然美味しいです。こちらのカップ麺を食べてきしもとそばを食べた気になるのははっきりいってもったいない。本物はこれの100倍美味しく感じますから。これを機に、本店に足を運んでみてはどうでしょうか?

 

きしもとそば

 

 

 

管理人
ひとこと
カップ麺食べた後に本物が食べたくなるという、格好のターゲットが僕です。

 

合わせてこちらもどうぞ:

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「グルメ」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
中華食堂「ドラゴン」豊見城店

オープンしたての中華食堂『ドラゴン』豊見城店に行ってみた!

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 ローカルな情報失礼します。この前に紹介した中華食堂「ドラゴン」豊見城店が、先日の12日にオープンしました!   …

記事を読む

グランドキャッスル大感謝祭

スイーツ食べ放題も!日航那覇グランドキャッスル”大感謝祭”が6月まで開催中

1973年のオープンから42年。首里のランドマークとして親しまれていたホテル日航那覇グランドキャッスルが、これまで開催してきた中で人気のあったフードイベントを期間限定で開催しています。お得なランチバイ…

記事を読む

沖縄市のいなり寿し家

稲荷寿しとガーリックチキン!?騙されたと思って食べてほしい沖縄のソウルフード

おいなりさんとガーリックチキンを一緒に食べるって想像できますか? 沖縄中部ではわりとポッピュラーな組み合わせ。沖縄のソウルフードにしてもおかしくないほど美味しくてクセになる味です。もっと早く食べれば良…

記事を読む

LunchMap-vol.2

ちゅらグルメ発『LunchMap』Vol.5が発売。1400円以上が1000円になるプレミアムランチ特集付き

沖縄のグルメ情報が載っているフリーペーパー『ちゅらグルメ』。エリア別に5種類あり、¥700以上のメニューが全て¥500というお得なランチ情報誌です。2015年10月1日に発売された最新版では、1,40…

記事を読む

全国ご当地おやつランキング準グランプリの『とろなまマンゴープリン』

全国ご当地おやつランキングで準グランプリ!沖縄の『とろなまマンゴープリン』を食べてみた

南国から誕生したマンゴースイーツ   ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 プリン好きな友人にプレゼントしようと、沖縄に美味しいプリンがないか探していたら、こんなのを見…

記事を読む

小禄・豊見城周辺500円ランチマップ.

お得にワンコインで食事!那覇を中心とした500円のランチマップが登場!

沖縄のグルメ情報が載っているフリーペーパー『ちゅらグルメ』。そこが発行しているランチマップは、500円で700円以上のメニューを食べることができるお得な情報誌です。対象エリアは5ヶ所に拡大、1店舗に3…

記事を読む

沖縄デパートリウボウ

沖縄で買える!リウボウでニューヨーク人気店の珈琲豆を発見!

  ともだちのプレゼントを購入するために訪れた、那覇市県庁向かいにあるデパートリウボウ。最近はオシャレな雑貨が増えているので、なかなかの頻度で訪れているかも。   …

記事を読む

中華食堂「ドラゴン」名嘉地店

[速報]量で有名な中華食堂『ドラゴン』が豊見城に進出!

ボリューム満点でリーズナブルな中華食堂「ドラゴン」は地元の人にはもはや説明不要の有名店。 そんなドラゴンですが、なななんと、今日たまたま通った豊見城の名嘉地交差点近くで、建設中の看板を発見! …

記事を読む

那覇小禄ジャスコ内「壺中天菜館」

ラグナガーデンの味をリーズナブルに!ホテル直営の麺専門店『壺中天菜館』

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 今回紹介するのは、那覇市小禄のジャスコ内にあるレストラン「壺中天菜館」。宜野湾のラグナガーデンホテルが直営しているレスト…

記事を読む

沖縄のブルーシール

沖縄のアイスといえばブルーシール!浦添牧港本店に行ってきた

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 地元の人にも観光客にも愛される沖縄のアイス専門店ブルーシール。僕も年に何回も行きます。なぜか食べに行きたくなるんですよね―。…

記事を読む

ad

糸満の電照菊
秋夜彩る電照菊。南部有数の糸満市小波蔵はドライブコースに最適

  涼しくなってきたこの時期。いかとお過ごしで…

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ