ザ・沖縄定食!沖縄の家庭料理をリーズナブルな値段で味わえる『花笠食堂』

: 2015/01/29 : 4 グルメ

花笠食堂

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

 

空港から車で15分ほどの距離にある国際通りは沖縄定番の観光スポット。沖縄らしいつくりをしたお土産店から飲食店など、約2キロ近くに渡り、来る人を楽しませてくれます。

 

中心地には平和通りと言って、昔から変わらない雰囲気の市場があります。

 

平和通り

 

沖縄の食材や、ふだんから食べている食べ物を販売していたりするので、観光するにはうってつけの場所。

 

平和通り

 

その中に、花笠食堂という、昔から変わらない味を提供している食堂がこじんまりとあります。

 

花笠食堂

 

ダンボールに書かれているのは「従業員採用」の文字…。沖縄クオリティ全開です。

 

花笠食堂

 

スポンサーリンク

 

市民の胃袋を支える老舗の沖縄食堂!

 

入り口のショーケース横の路地をすすむと、奥に見える花笠食堂。創業50年近くになります。

 

花笠食堂

 

「沖縄風家庭料理 花笠食堂」。沖縄の伝統衣装「琉装」のカラーでもある、ビビッドな赤と黄色を表現しています。

 

花笠食堂

 

店内はおじいちゃんやおばあちゃん、土方の人と沖縄地元の人々がたくさん。最近は観光客もかなり増えていますが、地元の人からも根強い人気があります。

 

花笠食堂

 

汁物は中味汁、みそ汁、イナムルチ、ソーメン汁、沖縄そばの中から選べます。聞きなれない言葉もあると思うので沖縄そばを選ぶ人が多いかとおもいますが、ここで選んでほしいのはそば以外!みそ汁はあの味噌汁とは違いますよ―。

 

花笠食堂

 

こちらはソーメンチャンプル。汁物はイナムルチを選んでいます。マグカップのミニぜんざい付き。

 

花笠食堂

 

イナムルチは白味噌をベースにコンニャク、豚の中味(内蔵)、を入れた沖縄のみそ汁の一種。甘みがありハマるとやみつきになりますよ―。小学校の給食で月2,3回は食べていたなぁ…。

 

花笠食堂

 

煮付け定食は大根や昆布の煮付けに、エビフライ、三枚肉、小鉢などがセットになっています。

 

花笠食堂

 

豆腐チャンプルーを単品で注文。固めの島豆腐とシャキシャキもやしの食感が◯。それほど美味しい!というわけではありませんが、素朴でなつかしい味がします。他の定食屋のものとはちょっと変わっているので、ここの味が好きで通っている常連も少なくないはず。

 

花笠食堂

 

これまた素朴な味のぜんざい。定食でお腹を満たしたあとにさっぱりとデザートでしめます。

 

花笠食堂

 

美味しい沖縄の料理を期待してくると期待はずれな気もしますが、昔から変わらずお手頃価格でシンプルな沖縄家庭料理を提供しているので、その雰囲気を楽しむだけでも楽しめるはず。

 

 

コンビニで買える花笠食堂の商品がある!

 

50年近く歴史がある花笠食堂ですが、2011年に沖縄明治乳業と花笠食堂がコラボをして、新商品が誕生しました!その名も「花笠食堂のアイスティー」。

 

花笠食堂のアイスティー

 

花笠食堂では水代わりに薄めのアイスティーを飲むことができますが、今回のこの商品化で、県内のコンビニに行けばどこでも手に入れるようになりました!

 

気になる方は沖縄県内のコンビニでチェックしてみてください!

 

沖縄明治乳業さんとアイスティーの関係 - 沖縄B級ポータル - DEEokinawa(でぃーおきなわ)沖縄明治乳業さんとアイスティーの関係 – 沖縄B級ポータル – DEEokinawa

昨年から沖縄明治乳業さんで発売されている食堂のアイスティーシリーズが大ヒットしているらしい。

 

 

花笠食堂(はながさしょくどう)
住所:那覇市牧志3丁目2−48
電話:098-866-6085
営業時間:11:00~21:00
席数 :50席

 

 

管理人
ひとこと
よく見るとお店の窓にも大量のアイスティーパックが展示されている…w

 

合わせてこちらもどうぞ:

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「グルメ」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
沖縄市のいなり寿し家

稲荷寿しとガーリックチキン!?騙されたと思って食べてほしい沖縄のソウルフード

おいなりさんとガーリックチキンを一緒に食べるって想像できますか? 沖縄中部ではわりとポッピュラーな組み合わせ。沖縄のソウルフードにしてもおかしくないほど美味しくてクセになる味です。もっと早く食べれば良…

記事を読む

スシロー糸満西崎店

沖縄2号店がオープン。回転寿司「スシロー糸満西崎店」に行ってきた!

沖縄では2015年9月にオープンしたばかりの新参回転寿司店「スシロー」。浦添バークレー店に続き、2号店が糸満西崎に6月24日プレオープンしました。さっそく行ってきたのでどんな雰囲気だったのかレポートし…

記事を読む

全国ご当地おやつランキング準グランプリの『とろなまマンゴープリン』

全国ご当地おやつランキングで準グランプリ!沖縄の『とろなまマンゴープリン』を食べてみた

南国から誕生したマンゴースイーツ   ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 プリン好きな友人にプレゼントしようと、沖縄に美味しいプリンがないか探していたら、こんなのを見…

記事を読む

沖縄のブルーシール

沖縄のアイスといえばブルーシール!浦添牧港本店に行ってきた

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 地元の人にも観光客にも愛される沖縄のアイス専門店ブルーシール。僕も年に何回も行きます。なぜか食べに行きたくなるんですよね―。…

記事を読む

沖縄 名護 本部 きしもと食堂

最も歴史ある老舗沖縄そば店!創業100年以上の『きしもと食堂』

    ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 沖縄にはそば屋は数えきれないほどたくさんありますが、100年以上続く沖縄そば屋はおそらく1店舗しかありません。 …

記事を読む

LunchMap-vol.2

ちゅらグルメ発『LunchMap』Vol.5が発売。1400円以上が1000円になるプレミアムランチ特集付き

沖縄のグルメ情報が載っているフリーペーパー『ちゅらグルメ』。エリア別に5種類あり、¥700以上のメニューが全て¥500というお得なランチ情報誌です。2015年10月1日に発売された最新版では、1,40…

記事を読む

沖縄デパートリウボウ

沖縄で買える!リウボウでニューヨーク人気店の珈琲豆を発見!

  ともだちのプレゼントを購入するために訪れた、那覇市県庁向かいにあるデパートリウボウ。最近はオシャレな雑貨が増えているので、なかなかの頻度で訪れているかも。   …

記事を読む

「美らイチゴ糸満農園」

予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予約不要で毎週水、土曜日午前10時〜。赤い実がなくなり次第終了。営業は4月いっぱいを予定。入場無料で摘み取った分の計り売り(1g=2…

記事を読む

本部町お食事処「紀乃川」のとんかつ

カツとジーマミー豆腐。知る人ぞ知る美ら海近くの沖縄定食屋

美ら海水族館に向かう途中の瀬底島周辺にある隠れ家的定食屋「紀乃川食堂」。わかりづらい場所にひっそりとありますが、地元にも観光客にも人気のお食事処として定評があります。中でも、ジーマミー豆腐ととんかつは…

記事を読む

ちゅらグルメ LUNCH MAP

沖縄県内の約300店舗のランチが500円に。ランチマップWEB版が開始!

沖縄本島の5ヶ所のエリアで、ランチがお得に食べられる情報誌「ちゅらグルメ LUNCH MAP」。第5弾が10月1日に発売されて間もないですが、そのWEB版サービスが11月1日にスタートしました!冊子版…

記事を読む

ad

糸満の電照菊
秋夜彩る電照菊。南部有数の糸満市小波蔵はドライブコースに最適

  涼しくなってきたこの時期。いかとお過ごしで…

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ