一蘭と食べ比べてみる価値あり?唐辛子入りラーメン発祥の店『鳳凛』

: 2016/03/08 : 3 福岡

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

福岡に旅行に来て絶対食べる予定だったのが豚骨ラーメン。旅行前は福岡のグルメ情報誌「福岡ウォーカー」と福岡の食ブログを見ながら情報を漁る日々(笑)。

そんな中行ってみたいお店の候補の1つが『鳳凛』。あの福岡の著名ブロガー@ushigyuさんも記事に書かれていました。一蘭のラーメンが好きなので、この一蘭と系統が一緒である鳳凛は、食べておかないともったいない!

 

福岡・天神「鳳凛」一蘭より断然美味い唐辛子入り豚骨ラーメン!福岡・天神「鳳凛」一蘭より断然美味い唐辛子入り豚骨ラーメン!

見た目は全国展開していて仕切りが有名な「一蘭」に似ており味の系統も近いですが、個人的にはこちらの方が断然美味いと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

前身のから10年ぶりに復活したラーメン屋

 

鳳凛の前身は1966年に創業。「唐辛子入りラーメン発祥の店」として誕生したそのラーメン屋は、のちに一蘭へと発展していきます。それとは別に、創業者から全面的な協力を得て、05年に10年ぶりに復活を果たしたのがこの「鳳凛」なのです。

つまりベースは一蘭と同じですが、創業当時の味から進化させたのが一蘭、当時の味を再現しているのが鳳凛とも言えますね。

 

中央区春吉にある鳳凛

天神南駅から徒歩3分ほどの場所にある鳳凛がこちら。コンテナっぽい外観で、大通りから入ってすぐの場所にあります。現在は2店舗あるみたい。

 

鳳凛

 

店の看板が凛々しく力強い。ここですでに美味しそうな雰囲気が漂っています。

 

鳳凛

 

店内はカウンター、テーブル席と30席ほどある普通のラーメン店。行った時間は22時頃で、ちょうど入れ違いで空いていました。ラッキー!

 

鳳凛

 

こちらがメニュー。お洒落な居酒屋とかにあるようなネーミングの「きざみチャーシューの甘酢醤油かけ」が気になります。

 

鳳凛メニュー

 

ランチタイムサービスになると、替え玉が小から30円であるのは驚き。福岡のラーメン屋ってこんなところが多いんでしょうか。

 

鳳凛メニュー

 

骨のエキスがたっぷり溶け出したスープは100%の豚骨スープとのこと。唐辛子入りラーメン発祥のお店とあって、やはり特製辛味だれ押しです。

 

鳳凛メニュー

 

今回頼んだのは麺1.5倍、チャーシューとネギが2倍にモヤシがのった特製ラーメン!(900円)。スープは確かに一蘭と似てますが、どこかコクがある味わい。コッテリ濃厚なのに臭みがない。ネギの個性が意外と全面に出ていました。確かに美味い!

 

鳳凛豚骨ラーメン

 

このあと餃子も食べたけど、焦げがいい具合について味も普通に美味しかった!。

 
確かに一蘭系統なので、一蘭が好きな人は食べ比べてみると面白いかも知れません。

 

 

鳳凛
http://www.ramen-hourin.jp/

 

 

管理人
ひとこと
食べる前にプレモルを飲み過ぎたのがしっぱい…。美味しかったけど鮮明に覚えていない…w

 

合わせてこちらもどうぞ:

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「福岡」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
福岡モツ鍋「一藤」

福岡の中心地で美味いもつ鍋!高級感ある雰囲気がおすすめの専門店『一藤』

福岡の中心地、天神西通りに入ってすぐのところにあるもつ鍋専門店『一藤』。上馬刺しなど一品物のレベルも高いですが、やはりもつ鍋も間違いなし。和テイストで高級感ある造りが特徴。デートにも観光にもおすすめの…

記事を読む

Hona-Cafe-in-糸島市

糸島ドライブで外せない!海岸沿いの海が見えるお洒落なカフェ『Hona Cafe』

道中よし、雰囲気よし、料理よしのHona Cafe in糸島は、カップルに間違いないお店。天神にもあるホナカフェは、元福岡ソフトバンクホークスの斉藤和巳さんがオーナーを務めます。パンケーキのお店が流行…

記事を読む

直売所『伊都菜彩』

新鮮な搾りたてソフトクリーム!メイドイン糸島を扱う直売所『伊都菜彩』

糸島で育った農作物や加工品などの食材を中心に取り扱う直売所『伊都菜彩(いとさいさい)』。新鮮で美味しい(に違いない)食材が、普通のスーパーよりも安くで売っているんです。味も価格も上回る直売所、利用しな…

記事を読む

吉塚うなぎ屋-本店

創業100年以上。極上の鰻が堪能できる福岡中洲の『吉塚うなぎ屋 本店』

創業は明治6年(1873年)。あのタモリさんがおすすめするうなぎ屋さんとして噂されているお店です。3,000円近い値段がするうな重(上)とうな重(特)を食べてきました。そのお味とは?…

記事を読む

太宰府天満宮の絵馬の掛所

半日ふらっと散歩。市内から1時間で行ける『太宰府天満宮』

福岡市内から片道1時間もかからない場所にある、学問の聖地『太宰府天満宮』。バスや電車でサクッと行ける距離にあります。市内からのアクセス方法や、太宰府天満宮の中の様子を紹介します。…

記事を読む

キナフク

水分は生クリームのみ。糸島産の素材にこだわるスコーン専門店『キナフク』

糸島市前原東にちょこんとあるスコーン屋「キナフク」。通常スコーンというのは、水や牛乳、卵などを使用するのですが、キナフクのスコーンは、生クリームの水分のみで作られていること。それによってしっとりした食…

記事を読む

糸島市『白糸の滝』

気軽に涼感!福岡市内から1時間でいける糸島市『白糸の滝』

福岡の中心地からは小1時間ほど。糸島には、「白糸の滝」と呼ばれる、県の天然記念物に指定された滝があります。滝幅14m、落差は24m。岩肌を優しく流れる様子が、白い糸のようにみえることから命名されたんだ…

記事を読む

ザ・プレミアム・モルツ フェスト

1杯200円!福岡博多駅で開催のプレモル史上最大の祭典に行ってきた!

「ザ・プレミアム・モルツ フェスト」は、プレモルの美味しさを知ってもらうことを目的とした「ザ・プレミアム・モルツ」史上最大の祭典。5月1日(金)より全国10都市で開催しています。今回は旅行中に、福岡の…

記事を読む

bodegainiesta

イニエスタを語るにはワインを飲んでから。情熱が詰まったボデガ・イニエスタ産ワインが販売中。

世界一強いクラブといっても過言ではない「FCバルセロナ」に所属しているMFであり、スペイン代表の中核を担う選手「イニエスタ」。彼はワインが好きすぎて、自分でワイナリーを所有するほどまでに至ったんだとか…

記事を読む

糸島市二見ヶ浦の夫婦岩

夕日の名所!海の大鳥居と夫婦岩に絶景の予感しかしない二見ヶ浦

夫婦岩って知っていますか?。めおといわやふうふいわと呼ばれ、岩が2つ以上並んでいる場所はそう名付けられていることが多いそうです。福岡県の糸島市にある夫婦岩は、「日本の夕陽100選」に入っている観光スポ…

記事を読む

ad

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

沖縄大百科事典
「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中…

那覇大綱挽
世界最大級の全長200㍍! 第46回『那覇大綱挽まつり』2016の熱気を感じてきた!

今年で46回目となる「那覇大綱挽(ひき)まつり」。全長200メートル、…

meetuplogo2_resize
沖縄ブロガーミートアップvol.2開催します!

10月16日に沖縄ブロガーミートアップvol.2を開催することになりま…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ