伝統と現代の融合。圧巻の木組みが話題のスターバックス『太宰府天満宮表参道店』

: 2016/03/08 : 4 福岡

スターバックス 太宰府天満宮表参道店内
 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

全国各地にあるスターバックスには、コンセプトストアという、一風変わった店舗があるということを知っていますか? 福岡の太宰府天満宮の表参道にあるスタバもその1つ。

 

豪華!!世界各地のお洒落なStarbucks(スターバックス) 20選 〜前編〜豪華!!世界各地のお洒落なStarbucks(スターバックス) 20選 〜前編〜

Starbucksといえば世界43カ国、18,000店舗を超えるグローバルカフェショップ。
日本には…

 

今回福岡に旅行に行った際に、せっかくなので行ってきました。前評判通り、圧巻のデザインでした!

 

スポンサーリンク

 

由緒ある表参道に突如現れるスタバ!

 

太宰府駅を降りてすぐ目の前にある表参道。スターバックスはこの通り沿いにあります。

 

太宰府駅内の売店

 

しばらく歩いて行くと、どーん。突然強烈なデザインのお店が出現しました。そうです、ここが太宰府のスターバックスです!

 

スターバックス 太宰府天満宮表参道店

 

見てください、この入口の天井。これでもかというぐらいに木材が組まれています。ここ太宰府のスターバックスは、建築家の隈研吾氏により「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されたそうです。”木組み”という伝統的な技術を駆使し、釘や金具は一切使われていません。

 

Starbucks store 福岡県太宰府天満宮表参道店, Fukuoka, Japan

 

中から外を見ると、表参道を行き交う人が丸見え。逆に外から見ると、木組みがけっこう低い高さまであるので、中が暗くて見えづらくなっています。入り口付近は若干天井からの圧を感じるw

 

スターバックス 太宰府天満宮表参道店

 

わぉっ。店内は縦長の仕様。全体的にまんべんなく木が組まれています。さすが日本で有数のコンセプトストア。常にお客さんが満員で、席も待ちの状態です。


 

スターバックス 太宰府天満宮表参道店内

 

一見複雑に見える木組みをよく見ると、4本の木材を斜めに交差させたユニットを組み合わせた、規則ある構造になっています。太さがある木材を釘を使わずにいかにデザインチックに配置するのか。ここに我々が知り得ない気の遠くなるような試行錯誤があったのでしょうね。

 

4本の木材は太さがあるので芯を微妙にずらしながら交差させる必要がある。交差のさせ方によって、全体が組み上がったときの見え方は、大きく変わってくる。この検討にグラスホッパーを使ったのだ。

——アルゴリズム設計は分業で!隈研吾事務所


 

a chair and wall
 

席にかなり近い距離にあるということもあって、ぶつかっても怪我しないようにプロテクターが施されていました。

 

スターバックス 太宰府天満宮表参道店内

 

壁には絵画風の掛け軸が飾られています。

スターバックス 太宰府天満宮表参道店内

 

無機質なコンクリートと温かみのある木の組み合わせ。ところどころ差す光に照らされた店内は、不思議と落ち着いた雰囲気になっています。

 

スターバックス 太宰府天満宮表参道店内

 

夜は夜で、間接照明でお洒落な雰囲気に様変わり。ぼーっと天井を見ながらゆっくりしてみたいものです。

 

from entrance to inside

 

もちろん、スターバックスに来たついでに、太宰府天満宮も散策してきました。ついでです(笑)。

 

半日ふらっと散歩。市内から1時間で行ける『太宰府天満宮』半日ふらっと散歩。市内から1時間で行ける『太宰府天満宮』

福岡市内から片道1時間もかからない場所にある、学問の聖地『太宰府天満宮』。バスや電車でサクッと行ける…

 

 

太宰府天満宮表参道店 | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/store/concept/dazaifu/

 

 

管理人
ひとこと

国内のコンセプトストアを制覇してみたい。

 

合わせてこちらもどうぞ:

—海外のお洒落なスタバが大集合!—
starbucksの記事へ

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「福岡」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
直売所『伊都菜彩』

新鮮な搾りたてソフトクリーム!メイドイン糸島を扱う直売所『伊都菜彩』

糸島で育った農作物や加工品などの食材を中心に取り扱う直売所『伊都菜彩(いとさいさい)』。新鮮で美味しい(に違いない)食材が、普通のスーパーよりも安くで売っているんです。味も価格も上回る直売所、利用しな…

記事を読む

JF糸島『志摩の四季』海鮮丼

サーモンやイクラはのりません。こだわりの地産地消。糸島産の海鮮丼が新鮮すぎる!

福岡の中心地から車を走らせてから約50分ほどのところにあるJF糸島『志摩の四季』。1日3時間しか営業しない海鮮丼屋は、毎日捕れたての新鮮なネタを提供する美味しいごはん処でした。…

記事を読む

吉塚うなぎ屋-本店

創業100年以上。極上の鰻が堪能できる福岡中洲の『吉塚うなぎ屋 本店』

創業は明治6年(1873年)。あのタモリさんがおすすめするうなぎ屋さんとして噂されているお店です。3,000円近い値段がするうな重(上)とうな重(特)を食べてきました。そのお味とは?…

記事を読む

JR博多シティ-つばめの杜ひろば.jpg

駅の最上階に和の空間。外国人が喜びそうな博多駅の隠れスポット。

2011年にリニューアルして4年が経過する、博多駅の「JR博多シティ」。中は巨大で1日中周っても足りないくらい。そんなJR博多シティの屋上に、「鉄道神社」と呼ばれる憩いのスペースがあるのをご存知ですか…

記事を読む

福岡モツ鍋「一藤」

福岡の中心地で美味いもつ鍋!高級感ある雰囲気がおすすめの専門店『一藤』

福岡の中心地、天神西通りに入ってすぐのところにあるもつ鍋専門店『一藤』。上馬刺しなど一品物のレベルも高いですが、やはりもつ鍋も間違いなし。和テイストで高級感ある造りが特徴。デートにも観光にもおすすめの…

記事を読む

bodegainiesta

イニエスタを語るにはワインを飲んでから。情熱が詰まったボデガ・イニエスタ産ワインが販売中。

世界一強いクラブといっても過言ではない「FCバルセロナ」に所属しているMFであり、スペイン代表の中核を担う選手「イニエスタ」。彼はワインが好きすぎて、自分でワイナリーを所有するほどまでに至ったんだとか…

記事を読む

鳳凛

一蘭と食べ比べてみる価値あり?唐辛子入りラーメン発祥の店『鳳凛』

鳳凛の前身は1966年に創業。「唐辛子入りラーメン発祥の店」として誕生したそのラーメン屋は、のちに一蘭へと発展していきます。それとは別に、創業者から全面的な協力を得て、05年に10年ぶりに復活を果たし…

記事を読む

太宰府天満宮の絵馬の掛所

半日ふらっと散歩。市内から1時間で行ける『太宰府天満宮』

福岡市内から片道1時間もかからない場所にある、学問の聖地『太宰府天満宮』。バスや電車でサクッと行ける距離にあります。市内からのアクセス方法や、太宰府天満宮の中の様子を紹介します。…

記事を読む

キナフク

水分は生クリームのみ。糸島産の素材にこだわるスコーン専門店『キナフク』

糸島市前原東にちょこんとあるスコーン屋「キナフク」。通常スコーンというのは、水や牛乳、卵などを使用するのですが、キナフクのスコーンは、生クリームの水分のみで作られていること。それによってしっとりした食…

記事を読む

Hona-Cafe-in-糸島市

糸島ドライブで外せない!海岸沿いの海が見えるお洒落なカフェ『Hona Cafe』

道中よし、雰囲気よし、料理よしのHona Cafe in糸島は、カップルに間違いないお店。天神にもあるホナカフェは、元福岡ソフトバンクホークスの斉藤和巳さんがオーナーを務めます。パンケーキのお店が流行…

記事を読む

ad

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

沖縄大百科事典
「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中…

那覇大綱挽
世界最大級の全長200㍍! 第46回『那覇大綱挽まつり』2016の熱気を感じてきた!

今年で46回目となる「那覇大綱挽(ひき)まつり」。全長200メートル、…

meetuplogo2_resize
沖縄ブロガーミートアップvol.2開催します!

10月16日に沖縄ブロガーミートアップvol.2を開催することになりま…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ