半日ふらっと散歩。市内から1時間で行ける『太宰府天満宮』

: 2015/11/02 : 6 福岡

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

福岡旅行5日目。午後に友達と合流して北九州を案内をしてもらう予定だったので、空いていた午前中の時間を利用して『太宰府天満宮』に行ってきました。

神社自体は1,2時間でサクッとまわれて、ゆっくりと散策しながら見ても、半日で十分周遊できる場所でした!

 

福岡市内から太宰府天満宮までのアクセス

 

太宰府天満宮は、福岡市内からは片道1時間もかからない場所にあります。

 


 

西鉄福岡(天神)駅の場合

西鉄福岡(天神)駅からだと、特急・急行を使えば30分もかかりません。その際は、約西鉄天神大牟田線に乗って、西鉄二日市駅で乗り換えて太宰府駅へ向かいます。片道400円で行けます。

JR博多駅の場合

JR博多駅からは、直行便バスがあるので、1本で行けます。所要時間は片道40分ほど。僕は博多駅近くで泊まっていたので、ここから行くことにしました。バス乗り場は、博多駅すぐ横にある博多バスターミナル内にあります。

 

博多バスターミナル

 

市内バス乗り場は1階。太宰府は11番乗り場になります。

 

博多バスターミナル

 

乗り場内に券売機があるので、それを探してチケットを購入します。太宰府までは片道600円、往復1,200円になるので、天神駅から行けるならそちら方が安くで済みますね。

 

博多バスターミナル券売機

 

太宰府駅に到着!

バスを降りたらすぐ目の前が太宰府駅になります。よしっ、これから散策するぞ!

 

太宰府駅

 

と思って太宰府駅内の売店を見ていると、何やら見なれた食べ物を発見。なんとまさかの沖縄名物「サーターアンダギー」を発見w 福岡の観光名所にきてまさか沖縄のお菓子を販売しているとは…。

 
太宰府駅内の売店

 

東西約450メートルに伸びる石畳の参道には、約80店舗の土産屋がずらりと立ち並んでいます。この賑やかな雰囲気が良いのよね。

 

太宰府駅内の売店

 

古めかしい鳥居は、この参道の象徴とも言えるんでしょうね。

 

太宰府参道にある鳥居

 

こちらの珈琲店、たたずまいがすでに良い味出してます。おいしいに違いない。

 

太宰府参道にある珈琲店

 

プルプル食感の串わらび。抹茶好きな僕には、この粉末の散り具合がたまりません。

 

太宰府参道にある串わらび

 

口を開けて「ほらほら、食え食え」と言っているかのように、こちらを凝視してくる抹茶モナカ。この集団攻撃はずるい。

 

太宰府参道にある抹茶もなか

 

結果、誘惑に勝てずグリーンティーを飲むことになりました。うん、甘さ控えめでちょっとした渋みがいい感じ。

 

太宰府参道にある抹茶ティー

 

太宰府で外せないのが、名物、アンコ入り焼餅の「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」。ここ太宰府の参道には、梅ヶ枝餅のお店が連なります。餅を作っている様子が見られるところもあります。手で焼き加減を確かめているところが職人ですなぁ。

 

太宰府参道にある梅ヶ枝餅
 

梅ヶ枝餅は、皮と小豆あんというシンプルなつくりで、皮の中心に軽く梅の刻印がされているのが特徴です。テイクアウトして歩きながら食べることもできますが、お店の中でお茶と梅干しと一緒に食べるとより雰囲気を楽しめそうです。梅とお餅を一緒に食べるってなんか斬新。

 

梅ヶ枝餅

 

スポンサーリンク

 

太宰府天満宮を散策してみる


 

参道を過ぎて、本殿に向かう道はなんとものすごい行列。日曜日ということもあるけど、こんなに混雑しているとは思わなかった。。

 

太宰府天満宮入り口

 

ここには御神牛が祀られていて、頭を撫でると知恵が授かると言われているらしいのです。観光客がひっきりなしに頭を撫でているせいか、頭部の色が薄くなっています。境内には他にもいくつかの牛の像があるようです。もちろん僕もあやかります。

 

太宰府天満宮入り口にある御神牛

 

池にかかる三橋を渡っていると、池のほとりでスケッチをしている少年を発見。一生懸命書いている様子が微笑ましいですなぁ。

 

太宰府天満宮の三橋

 
橋を渡った先にある広場にある絵馬堂。その下でなにやらパフォーマンスをしているのか、人だかりができていました。どうやら猿回しをしているっぽい。

 

太宰府天満宮の絵馬堂

 

猿より威勢のいいおっちゃん。声を荒げておサルちゃんに曲芸の合図を出します。猿は淡々と芸をこなしていくのみ。猿の方が冷静に見えて、おっちゃんの方が猿っぽいw

 
太宰府天満宮の猿回し

 
「ふぅ、やれやれだぜぇ。」

 

太宰府天満宮の猿回し

 
この日一番の見所は、4,5mほどある棒に登ってバランスをとるパフォーマンスでした。この後ちゃんと手を離して2本足で立ちますよ。

 

太宰府天満宮の猿回し

 

本殿は予想通りの混み具合。さすが学問の聖地ということもあって、修学旅行生も祈願しに訪れている様子。

 

太宰府天満宮の本殿

 

お守りの数、多すぎやしないかい?

 

太宰府天満宮のお守り

 

ひょうたんに願いごとを書いた神を納める厄晴れひょうたん。4月1日の焼納祭でお焚き上げをするようで、なんかちょっと見てみたい。

 

太宰府天満宮の厄晴れひょうたん

 

本殿裏にある絵馬の掛所。こういうのって意外と真面目に面白いことが書いてあったりするので、ついつい見入ってしまうのです。

 
太宰府天満宮の絵馬の掛所

 

例えばこんな願い事。「努力が報われますように。」
努力が報われる前に漢字の努力が足りません。

 

太宰府天満宮の絵馬の掛所

 

完全に後づけ。

 

太宰府天満宮の絵馬の掛所

 

境内にはこのように不可思議なアートも展示されていたりします。理解するにはまだまだ感性が足りないのかな。

 

太宰府天満宮内のアート

 

2時間ほど散策したので、休憩に太宰府天満宮の参道にあるスターバックスに行きました。というのも、ここに行きたいがために、太宰府天満宮に来たりしますw

 

太宰府天満宮のスターバックス

 

豪華!!世界各地のお洒落なStarbucks(スターバックス) 20選 〜前編〜伝統と現代の融合。圧巻の木組みが話題のスターバックス『太宰府天満宮表参道店』

福岡の太宰府天満宮の表参道にある全国有数のコンセプトストア。建築家の隈研吾氏により…

 


 

管理人
ひとこと

そうです、本命はスタバです。

 

合わせてこちらもどうぞ:

—Canon EOS70Dのネタが満載!—
EOS70Dの記事へ

 

撮影に使用したカメラはこちら。

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「福岡」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
キャンベル・アーリーのバナナセット.jpg

女性に大人気!博多駅にあるフルーツメインのパンケーキ専門店『キャンベル・アーリー 』

JR博多シティ9階のフードコート「くうてん」にあるキャンベル・アーリー。たくさんのお店がひしめく中、ここは行列ができるほどの人気店なのです。その日に使う分しか仕込まれない生地と、全て手作りのソースとキ…

記事を読む

吉塚うなぎ屋-本店

創業100年以上。極上の鰻が堪能できる福岡中洲の『吉塚うなぎ屋 本店』

創業は明治6年(1873年)。あのタモリさんがおすすめするうなぎ屋さんとして噂されているお店です。3,000円近い値段がするうな重(上)とうな重(特)を食べてきました。そのお味とは?…

記事を読む

キナフク

水分は生クリームのみ。糸島産の素材にこだわるスコーン専門店『キナフク』

糸島市前原東にちょこんとあるスコーン屋「キナフク」。通常スコーンというのは、水や牛乳、卵などを使用するのですが、キナフクのスコーンは、生クリームの水分のみで作られていること。それによってしっとりした食…

記事を読む

bodegainiesta

イニエスタを語るにはワインを飲んでから。情熱が詰まったボデガ・イニエスタ産ワインが販売中。

世界一強いクラブといっても過言ではない「FCバルセロナ」に所属しているMFであり、スペイン代表の中核を担う選手「イニエスタ」。彼はワインが好きすぎて、自分でワイナリーを所有するほどまでに至ったんだとか…

記事を読む

鳳凛

一蘭と食べ比べてみる価値あり?唐辛子入りラーメン発祥の店『鳳凛』

鳳凛の前身は1966年に創業。「唐辛子入りラーメン発祥の店」として誕生したそのラーメン屋は、のちに一蘭へと発展していきます。それとは別に、創業者から全面的な協力を得て、05年に10年ぶりに復活を果たし…

記事を読む

JF糸島『志摩の四季』海鮮丼

サーモンやイクラはのりません。こだわりの地産地消。糸島産の海鮮丼が新鮮すぎる!

福岡の中心地から車を走らせてから約50分ほどのところにあるJF糸島『志摩の四季』。1日3時間しか営業しない海鮮丼屋は、毎日捕れたての新鮮なネタを提供する美味しいごはん処でした。…

記事を読む

JR博多シティ-つばめの杜ひろば.jpg

駅の最上階に和の空間。外国人が喜びそうな博多駅の隠れスポット。

2011年にリニューアルして4年が経過する、博多駅の「JR博多シティ」。中は巨大で1日中周っても足りないくらい。そんなJR博多シティの屋上に、「鉄道神社」と呼ばれる憩いのスペースがあるのをご存知ですか…

記事を読む

starbucks

伝統と現代の融合。圧巻の木組みが話題のスターバックス『太宰府天満宮表参道店』

福岡の太宰府天満宮の表参道にある全国有数のコンセプトストア。建築家の隈研吾氏により「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されたそうです。"木組み"という伝統的な技術を駆使し、釘…

記事を読む

ザ・プレミアム・モルツ フェスト

1杯200円!福岡博多駅で開催のプレモル史上最大の祭典に行ってきた!

「ザ・プレミアム・モルツ フェスト」は、プレモルの美味しさを知ってもらうことを目的とした「ザ・プレミアム・モルツ」史上最大の祭典。5月1日(金)より全国10都市で開催しています。今回は旅行中に、福岡の…

記事を読む

福岡モツ鍋「一藤」

福岡の中心地で美味いもつ鍋!高級感ある雰囲気がおすすめの専門店『一藤』

福岡の中心地、天神西通りに入ってすぐのところにあるもつ鍋専門店『一藤』。上馬刺しなど一品物のレベルも高いですが、やはりもつ鍋も間違いなし。和テイストで高級感ある造りが特徴。デートにも観光にもおすすめの…

記事を読む

ad

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

沖縄大百科事典
「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中…

那覇大綱挽
世界最大級の全長200㍍! 第46回『那覇大綱挽まつり』2016の熱気を感じてきた!

今年で46回目となる「那覇大綱挽(ひき)まつり」。全長200メートル、…

meetuplogo2_resize
沖縄ブロガーミートアップvol.2開催します!

10月16日に沖縄ブロガーミートアップvol.2を開催することになりま…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ