新鮮な搾りたてソフトクリーム!メイドイン糸島を扱う直売所『伊都菜彩』

: 2015/11/02 : 4 福岡

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

白糸の滝で自然を堪能し、糸島観光最後に向かったのは『伊都菜彩(いとさいさい)』。伊都菜彩は、糸島で育った農作物や加工品などの食材を中心に取り扱う直売所です。

直売所に行くのは今日で2回目。行くところがなかったわけじゃないですよ? 直売所が好きなだけですよ? たまたま興味を惹いた先が、直売所だっただけという話です(笑)。

 

スポンサーリンク

 

新鮮!安い!が売りの直売所

 

伊都菜彩は、平成19年に生まれた、JA糸島直営の直売所。赤い大きな「糸」というマークは、新鮮・安心・安全であるという糸島産の象徴なんだとか。

 

直売所『伊都菜彩』

 

語りたいことが、いっぱいあります。
糸島を愛するみんなの温かなこころ、糸島の大地での農業への情熱、信頼を守ること、お客様にいただく歓び。
どれだけ語っても、言い尽くすことのない想い。
それを、私たちはブランドという上手な言葉で伝えるのは苦手です。
だから昔、糸島産を表すマークは私たちの静かで熱い誇りでした。

——伊都菜彩のご紹介

 
広々とした店内には、採れたての野菜や果物がたくさん並んでいます。直売所の魅力の1つは、なんといってもその価格の安さ!

 

直売所『伊都菜彩』

 

最初に行ったJF糸島『志摩の四季』もそうですが、新鮮で美味しい(に違いない)食材が、普通のスーパーよりも安くで売っているんです。味も価格も上回る直売所、利用しない手はありません(主婦目線)。

 

直売所『伊都菜彩』

 

サイドの壁には、直売所に商品を提供している農家の方々の名前が書かれたプレートが、ぎっしりと掲載されています。

 

直売所『伊都菜彩』

 
いろいろ美味しそうな食品を見ていると、何やら見かけた食材を発見。なんと、さっき行ってきた糸島産食材を扱うスコーン屋『キナフク』のスコーンじゃあありませんか。ここにも商品を提供しているんですね。

 

直売所『伊都菜彩』

 

そしてお目当てはこちら。糸島の酪農家が朝夕搾った新鮮なミルクを、ドリンクやアイスクリームにして提供する『伊都楽』。
 

直売所『伊都菜彩』

 
福岡の地方メディアで何度か紹介されている、定評あるスイーツです。もともとアイス屋さんがあるという情報は知りませんでしたが、沖縄の直売所には、全国ご当地おやつランキングで準優勝したスイーツが販売していたことから、直売所には何かしら美味しい食があるという確信がありました(笑)。

 

全国ご当地おやつランキングで準グランプリ!沖縄の『とろなまマンゴープリン』を食べてみた全国ご当地おやつランキングで準グランプリ!沖縄の『とろなまマンゴープリン』を食べてみた

プリン好きな友人にプレゼントしようと、沖縄に美味しいプリンがないか探していたら、こんなのを見つけました。

 
保冷庫の中にはアイス以外にもいちごが冷凍されています。
 

直売所『伊都菜彩』

 

伊都楽で人気のソフトクリーム1位は、ミルクソフトにあまおう苺を混ぜたミルクいちご。1月で5,000個以上売り上げているので、1日当たり170個ほど売れている計算になります。すごっ!

 

直売所『伊都菜彩』

 

そしてこちらがそのミルクいちご。小ぶりなサイズで見た目はマイルドなピンク色。というのも、こちらは注文が入ると凍ったいちごを潰して混ぜていたため、純粋ないちごの色がついたソフトクリームになっています。
 

直売所『伊都菜彩』

 

ほら、いちごのつぶつぶが見えるでしょ? 食べるとシャリシャリ感があって美味しいんです。肝心のお味はというと、濃厚というより、かなりさっぱり。いちご本来の甘さを活かしたマイルドな味わいになっています。
 

直売所『伊都菜彩』

 

ミルクいちごなだけに、下側にミルクもちゃんとあります。伊都物語の牛乳もさっぱりとしているので、食べた後の甘ったるさが全くありませんでした。

ただ酪農牧場で食べられる濃厚なソフトクリームを想像して食べると期待はずれになっちゃうかも。

 

直売所『伊都菜彩』

 

 

直売所『伊都菜彩(いとさいさい)』
http://www.ja-itoshima.or.jp/
住所:福岡県糸島市波多江567

 

 

管理人
ひとこと

僕はけっこう好きですけどね!

 

合わせてこちらもどうぞ:

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「福岡」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
starbucks

伝統と現代の融合。圧巻の木組みが話題のスターバックス『太宰府天満宮表参道店』

福岡の太宰府天満宮の表参道にある全国有数のコンセプトストア。建築家の隈研吾氏により「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されたそうです。"木組み"という伝統的な技術を駆使し、釘…

記事を読む

糸島市『白糸の滝』

気軽に涼感!福岡市内から1時間でいける糸島市『白糸の滝』

福岡の中心地からは小1時間ほど。糸島には、「白糸の滝」と呼ばれる、県の天然記念物に指定された滝があります。滝幅14m、落差は24m。岩肌を優しく流れる様子が、白い糸のようにみえることから命名されたんだ…

記事を読む

JF糸島『志摩の四季』海鮮丼

サーモンやイクラはのりません。こだわりの地産地消。糸島産の海鮮丼が新鮮すぎる!

福岡の中心地から車を走らせてから約50分ほどのところにあるJF糸島『志摩の四季』。1日3時間しか営業しない海鮮丼屋は、毎日捕れたての新鮮なネタを提供する美味しいごはん処でした。…

記事を読む

吉塚うなぎ屋-本店

創業100年以上。極上の鰻が堪能できる福岡中洲の『吉塚うなぎ屋 本店』

創業は明治6年(1873年)。あのタモリさんがおすすめするうなぎ屋さんとして噂されているお店です。3,000円近い値段がするうな重(上)とうな重(特)を食べてきました。そのお味とは?…

記事を読む

太宰府天満宮の絵馬の掛所

半日ふらっと散歩。市内から1時間で行ける『太宰府天満宮』

福岡市内から片道1時間もかからない場所にある、学問の聖地『太宰府天満宮』。バスや電車でサクッと行ける距離にあります。市内からのアクセス方法や、太宰府天満宮の中の様子を紹介します。…

記事を読む

JR博多シティ-つばめの杜ひろば.jpg

駅の最上階に和の空間。外国人が喜びそうな博多駅の隠れスポット。

2011年にリニューアルして4年が経過する、博多駅の「JR博多シティ」。中は巨大で1日中周っても足りないくらい。そんなJR博多シティの屋上に、「鉄道神社」と呼ばれる憩いのスペースがあるのをご存知ですか…

記事を読む

ふくちゃんラーメン

リピーターになること間違いなし。行列が絶えない老舗店『ふくちゃんラーメン』

福岡在住のともだちに、「おすすめのラーメン屋ある?」と聞いたら、是非とも食べてほしいラーメンとして紹介されたふくちゃんラーメン。創業40年を迎える味は、王道でシンプル。洗練されたトンコツスープにやられ…

記事を読む

ザ・プレミアム・モルツ フェスト

1杯200円!福岡博多駅で開催のプレモル史上最大の祭典に行ってきた!

「ザ・プレミアム・モルツ フェスト」は、プレモルの美味しさを知ってもらうことを目的とした「ザ・プレミアム・モルツ」史上最大の祭典。5月1日(金)より全国10都市で開催しています。今回は旅行中に、福岡の…

記事を読む

鳳凛

一蘭と食べ比べてみる価値あり?唐辛子入りラーメン発祥の店『鳳凛』

鳳凛の前身は1966年に創業。「唐辛子入りラーメン発祥の店」として誕生したそのラーメン屋は、のちに一蘭へと発展していきます。それとは別に、創業者から全面的な協力を得て、05年に10年ぶりに復活を果たし…

記事を読む

福岡モツ鍋「一藤」

福岡の中心地で美味いもつ鍋!高級感ある雰囲気がおすすめの専門店『一藤』

福岡の中心地、天神西通りに入ってすぐのところにあるもつ鍋専門店『一藤』。上馬刺しなど一品物のレベルも高いですが、やはりもつ鍋も間違いなし。和テイストで高級感ある造りが特徴。デートにも観光にもおすすめの…

記事を読む

ad

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

くもじイルミネーション
【画像】都会にも冬の訪れ。那覇パレットくもじのイルミネーション

パレットくもじから国道58号線の久茂地交差点周辺を、約5万の電飾で彩る…

2016-1220.12.jpg
浜比嘉島に行く理由をみーつけた。鍋やBBQもできるおしゃれなホテル「トリップショットヴィラズ・ハマヒガ」

神聖な場所としてのイメージが強い浜比嘉島。今年の8月、ここにプライベー…

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ