遊び心あふれたジャンクなスイーツ!NY発のフリークシェイクが沖縄の北谷に上陸

: 2016/09/04 : 8 グルメ

 

甘いものに目がない140万人の県民のみなさん。ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

 

インスタグラムで話題になっているフリークシェイクを知っていますか? なんでもニューヨークで誕生したスイーツ(ドリンク?)なのですが、去年の11月下旬に沖縄に上陸してから、スイーツ好きの間で話題になっていました。

ちなみに何かと甘いものを取り上げているこのブログですが、ボクはスイーツ好きではなく、スイーツと聞くと目を輝かせて飛びつく生態に興味がある人です(←え)

 

オープンした場所は北谷町の宮城海岸沿い。カフェでにぎわう通りにできたようなので、さっそく行ってきました! べべべつに、スイーツを食べたいとかそんなんじゃないんだだだからね(〃∇〃)

 

スポンサーリンク

 

THE SHACK OKINAWAが北谷に誕生

 

サンエー北谷はまがわ店をまっすぐ進み、海外沿いに車を走らせていきます。注意深く右側を観察していると、このようなお店が見えてきます。(どうやら駐車場はないみたいです)

 

THE SHACK OKINAWA

 

ちなみにお店の向かいには公園があるので、こちらを目印にするとわかりやすいかもしれませんね。カフェ通りの中心地!

 

THE SHACK OKINAWA

 

階段を上がると「The Shack Bar & Grill」と黒い看板に書かれているお店がそれです。外観はどこか空き家を利用したような雰囲気でスイーツショップらしい様子はありません。

 

THE SHACK OKINAWA

 

「ガチャッ」っと、中に入ってみると意外にもお客さんでにぎわっていました。お客さんの9割が外国人\(^o^)/

テーブル席が7つほどで座席数は25人ほど。

 

THE SHACK OKINAWA

 

Chromecastの待機画面のスライドショーが延々と流れるテレビに、洋楽がほどよくかかった店内。入り口付近の壁には写真がかざられています。

 

THE SHACK OKINAWA

 

シェイクのメニュー


 

コーヒーやソーダなどのドリンクもありますが、メインはやはりフリークシェイク。定番は5種類です。

 

THE SHACK OKINAWAのメニュー

 

メニュー表に書かれている詳細をまとめるとこうです。(日本語メニューもあります)

 

①Vanilla Mountain(バニラ・マウンテン)
バニラとシェイグに手作りブラウニーとマシュマロをトッピング。マシュマロとブラウニーは温めて表面はサグサグ。

②Bacon Meets Chocolate(ベーコン・ミート・チョコレート)
チョコレートに塩プリッツェルが絶妙にマッチ。さらにふわふわドーナツにカリカリベーコンをトッピング。

③PeanutButter Dream(ピーナツバター・ドリーム)
ピーナツバターシェイグの上にザグザグワッフルを、さらにホイップグリーム、キャラメルをトッピング。

④Oreo Party(オレオ・パーティー)
グッキークリームシェイグに手作りオレオチーズケーキをのせ、さらに丸ごとトッピング。オレオ好きにはたまらない!!

⑤Banana Challenge(バナナ・チャレンジ)
チョコバナナシェイグに手作りイエローカップケーキをのせ、チョコレートとカリカリバナナチップスもトッピング。

 

 

日本語メニュー表を忠実に再現しました。さて、よく見ると「ク」が「グ」になっていて「サクサク」が「サグサグ」になっています。きっとアレだ、さくさくとは違った日本語にはない表現がしたかったんだ。

違う意味で期待がふくらむ。

 

サグサグワッフル

 

サイズですが、大と小があり、小サイズは¥900、大サイズは¥1500となっています。真ん中に置いてあるコップがいわゆるふつうサイズのコップなので、ある程度のサイズ感はイメージできるかも?

 

THE SHACK OKINAWAのメニュー

 

支払いは前払いで注文はカウンターでします。日本人の店員さんもいるので、ひと安心。

 

THE SHACK OKINAWA

 

弱腰なボクは小サイズを注文しましたが、周りを見ているとみなさん1人で大サイズを頼んでいる人が多い様子。すげーな…

 

THE SHACK OKINAWA

 

ちなみにボクは友人づてに知ったのですが、友人はというとInstagramの投稿を見て知ったそう。テーブルにはInstagram Challengeといって、シェイクと一緒に写真を撮るとその月で一番いいねがついた投稿にリークシェイクチケットのペア券が当たるというキャンペーンをしているみたいです。なるほど。

 

THE SHACK OKINAWA

 

ちなみに、もう7月なので暑いですが、外にはテラス席もあり、海を眺めながらシェイクをいただくことができます。さすが宮城海岸沿いですね!

 

THE SHACK OKINAWA

 

シェイクをいただく!


 

さて、注文して5分ほどで完成しました。こちらがVanilla Mountain(バニラ・マウンテン)の小サイズ。ビール中ジョッキよりもすこーし小さいサイズでしょうか。それでも上からいろいろと溢れ出ている!

 

Vanilla Mountain

 

上にのっているのが手作りマシュマロ。その下にブラウニーと続きます。つくっているのを待っている間に外から焼きたてのブラウニーを運んでいましたが、手作りとあるように温かくて、たしかにサグサグ。( ゚д゚)ハッ! これがサグサグ…。

 

Vanilla Mountain

 

ホイップクリームにブラウニー、チョコレートにバニラとシェイクと甘いものづくし。まさにジャンキーとはこのこと! あぁ…この体に悪そうな感じがたまらない…。

 

Vanilla Mountain

 

ちなみに、溶けたチョコレートで瓶の縁にくっついている塩プリッツェル。塩辛く、めちゃくちゃうまく感じました。この甘さの中に際立つ塩加減。お見事です。


 

Vanilla Mountain

 

最初の見た目にインパクトがありましたが、瓶の中の大半はバニラシェイクなので、小サイズだと意外にもサクッといけました。なので次回は大サイズを試してみてもいいかなぁ。

 

インパクトあるシェイクメニュー


 

ちなみに他のシェイクも気になるのでどんなものか貼っていきます。

 

こちらは右がOreo Party(オレオ・パーティー)で左がファンシーカフェオレ。カフェオレでこのサイズ感(笑)

 



 

こちらはイエローカップケーキがのったBanana Challenge(バナナ・チャレンジ)。

 



 

こちらはBacon Meets Chocolate(ベーコン・ミート・チョコレート)。まさかとは思いましたがベーコン、はさまってますw

 

#the_shack_okinawa #theshackokinawa #shake #沖縄 #砂辺 #シェイク Bacon meets chocolate

Atsukiさん(@_love__moon_)が投稿した写真 –


 

季節限定商品も!

定番商品以外にも季節限定商品もあるのでいろんな味を楽しめそうです。見た目の色づかいもそうですが、どんな味がするのか気になるものも。「Oki Surprise(オキ・サプライズ)」なんてゴーヤチップスにサーターアンダギー、カリカリスパムっておいwww

 

 

「Oki Surprise(オキ・サプライズ)」なんてゴーヤチップスにサーターアンダギー、カリカリスパムっておいwww

 

Oki SurprisePhoto by The Shack Okinawa

 

お店の地図はこちら。営業時間は水〜金曜は15:00から。土・日曜は13:00からです。営業時間はけっこう頻繁に変わるらしいので、確認して行くことをおすすめします!

 

 

名前 The Shack Bar & Grill
URL theshacksfreakshake.wordpress.com
住所 北谷町宮城1−655
電話番号 098-926-0773
営業時間 水〜木曜 15:00〜22:00、金曜 15:00~25:00、土曜 13:00〜25:00、日曜 13:00~20:00
定休日 (祝祭日)
SNS FacebookページInstagram
駐車場 なし
料金 (小)¥900、(大)¥1500、ドリンク¥400〜
詳細 テーブル席、テラス席あり

 

 

管理人
ひとこと

スパムの塩加減、合いそうだからこわい

 

合わせてこちらもどうぞ:

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「グルメ」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
沖縄かりゆし琉球ホテル バイキング

月土¥400引き!?沖縄かりゆし琉球ホテルのランチバイキングがおすすめ!

  県内で初めてできたかりゆしホテル   沖縄県内に6つのホテルを抱えているかりゆしホテル。     その中でも1番初めにで…

記事を読む

スシロー糸満西崎店

沖縄2号店がオープン。回転寿司「スシロー糸満西崎店」に行ってきた!

沖縄では2015年9月にオープンしたばかりの新参回転寿司店「スシロー」。浦添バークレー店に続き、2号店が糸満西崎に6月24日プレオープンしました。さっそく行ってきたのでどんな雰囲気だったのかレポートし…

記事を読む

古民家リパロでもつ鍋

デートにおすすめ!沖縄嘉手納町の古民家『リパロ』でお洒落にもつ鍋

沖縄嘉手納町にある隠れ家的もつ鍋屋『リパロ』。古民家を改造したつくりで雰囲気もバッチリ。味も本場に負けないほどしっかりしていておつまみも種類豊富で美味しい!デートや女子会におすすめです。…

記事を読む

沖縄 ガンガラーの谷 鍾乳洞カフェ Cave Cafe

神秘的!沖縄南部のガンガラーの谷にある鍾乳洞カフェ『Cave Cafe』

  沖縄にはかつてないほどカフェが乱立し、カフェブームがきています。   特に北部や南部ではロケーションの良いところに立地しオープンしているカフェは観光客に大人気。 &…

記事を読む

那覇小禄ジャスコ内「壺中天菜館」

ラグナガーデンの味をリーズナブルに!ホテル直営の麺専門店『壺中天菜館』

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 今回紹介するのは、那覇市小禄のジャスコ内にあるレストラン「壺中天菜館」。宜野湾のラグナガーデンホテルが直営しているレスト…

記事を読む

本部町お食事処「紀乃川」のとんかつ

カツとジーマミー豆腐。知る人ぞ知る美ら海近くの沖縄定食屋

美ら海水族館に向かう途中の瀬底島周辺にある隠れ家的定食屋「紀乃川食堂」。わかりづらい場所にひっそりとありますが、地元にも観光客にも人気のお食事処として定評があります。中でも、ジーマミー豆腐ととんかつは…

記事を読む

中華食堂「ドラゴン」名嘉地店

[速報]量で有名な中華食堂『ドラゴン』が豊見城に進出!

ボリューム満点でリーズナブルな中華食堂「ドラゴン」は地元の人にはもはや説明不要の有名店。 そんなドラゴンですが、なななんと、今日たまたま通った豊見城の名嘉地交差点近くで、建設中の看板を発見! …

記事を読む

沖縄那覇小禄 ステーキ ファミリー

コスパ良し脂肪なしの旨いステーキ!沖縄那覇小禄『ファミリー』

      沖縄はステーキのイメージを持っている方結構いると思います。 那覇の旭橋周辺には昔ながらのステーキハウスが数店舗あって観光客で賑わってい…

記事を読む

えびせんべいの里

名古屋のお土産におすすめ!空港でも買える名物煎餅『えびせんべいの里』

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 頻繁に名古屋に行く家族から、沖縄に帰ってきた際に必ず買ってきてもらう食べ物があります。それは、「えびせんべいの里」のせん…

記事を読む

ice2

沖縄の意外なアイス事情

2012年にトレンド総研が発表した「日本人の意外なアイス事情」に記載された以下の事実をご存知でしょうか。 …

記事を読む

ad

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

沖縄大百科事典
「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中…

那覇大綱挽
世界最大級の全長200㍍! 第46回『那覇大綱挽まつり』2016の熱気を感じてきた!

今年で46回目となる「那覇大綱挽(ひき)まつり」。全長200メートル、…

meetuplogo2_resize
沖縄ブロガーミートアップvol.2開催します!

10月16日に沖縄ブロガーミートアップvol.2を開催することになりま…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ