ニューヨークで行列必須の超人気ハンバーガーショップ『シェイクシャック』

: 2016/03/06 : 4 グルメ

 

ハンバーガー大国アメリカ

 
ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

ハンバーガー大国といえばアメリカ。ニューヨークにももちろんたくさんのハンバーガーショップがあります。中でも、登場してから一躍注目を浴びたお店が「Shake Shack (シェイクシャック)」。

 

とにかく、いつでも大行列ができる超人気店なんです!

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

スポンサーリンク

 

シェイクシャックとは

 

2004年の7月にオープンし、わずか1年でNew York MagazineのBest of New York特集に選出された注目のハンバーガーショップ。

Shake Shack (シェイクシャック)

成長は凄まじく、アメリカ国内では1店舗当たりの売上がマクドナルドの2倍以上という記録をあげています。

 

ハンバーガー自体はアメリカサイズかと思いきや普通のバーガーサイズ。

パン、パテ、チーズ、レタス、トマトとバランスのとれた食材で、
素材を活かしたシンプルな味付けがクセになります。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

オーナーは腕利きのシェフでもあるDanny Meyer氏。

彼は地域活性化という目的でお店を経営したりしています。
公園内にあるシェイクシャックも売上の一部は維持管理団体に寄付されるようになっているんだとか。

 

公園内にこういったお店があること自体興味深い。

 

そんなシェイクシャックのブランドヒストリーを取り上げた動画があります。

 

 

 

 

中心地 シェイクシャック シアター地区

タイムズスクエアがある、マンハッタンのミッドタウンにあるシェイクシャック。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

夕方ごろにいっても行列は途絶えません。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

外で待っているとメニューを渡されてます。
ポテトやドリンクとのコンボ(セット) はないみたいです。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

レジは普通の注文カ所が2つ、冷たい系のみのレジが1つ、受け取り口が1つあります。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

店内にはシェイクシャックの特徴である赤白ボーダーの旗が掲げられています。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

お店の壁にはでかでかとメニューが。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

15分ほど待ってようやく注文口まで。
後ろには数十名の店員が所狭しとオーダーに対応しています。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

注文が終わると、こちらの機械を渡されるので待ちます。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

頼んだのはこちら。

通常のシャックバーガー(ShackBurger)シングルが$4.75。
ポテト(Fries)が$2.85、シェイク(Shakes)が$5。

 

ジューシーで美味しいです。
でも期待し過ぎていくと、ちょっと物足りないかも。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

 

シェイクシャック 本店

本店が公園内にあるシェイクシャック。

静かで何もない公園ですが、同店舗のおかげで多くの人で賑わっています。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

昼間のご飯ときになるとこの行列。
それほど食べたくなるんでしょうね。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

23時まで営業しているため、夜はまた違った顔がみれます。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

閉店前でもこの賑わい。
オープンテラスのようなお洒落な雰囲気が味わえます。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

23時頃でも行列はあります。
ちなみにお酒も販売されておりファストフード店とは思えません。

 

Shake Shack (シェイクシャック)

 

 

管理人
ひとこと
うまいバーガー屋はたくさんあるので、食べ歩いて確かめるべし!

 

合わせてこちらもどうぞ::

—ニューヨーク関連記事が満載!—
Newyork記事一覧へ

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「グルメ」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
ニューヨーク Garrett Popcorn (ギャレット・ポップコーン)

シカゴ発!老舗ポップコーン専門ショップのNY店『Garrett Popcorn』

アメリカの代表的なお菓子といえばポップコーン。 ストリートイベントでポップコーン専門店が出店されるほど身近なお菓子です。そんなアメリカにある、60年以上3世代にわたり伝承されてきた秘伝のファミリ…

記事を読む

ニューヨーク フラッシング 南翔小籠包

ニューヨークのチャイナタウンで行列ができる『南翔小籠包』に行ってみた。

New Yorkで有名な小籠包屋さんといえばJOE'S SHANGHAI (ジョーズ・シャンハイ)。 そのジョーズ・シャンハイに負けず劣らず、もしかしたら勝るともいわれている小籠包屋さんがクイー…

記事を読む

ニューヨークチャイナタウンのJOE’S SHANGHAIの小籠包

ニューヨークNo.1の小籠包ならチャイナタウンの『JOE’S SHANGHAI』

  ニューヨークにはチャイナタウンが点在していて、Queens区の有名なFlushingには、かなり大きいチャイナタウンがあります。 そのフラッシング内にある、評判が高い小籠包店…

記事を読む

Crif Dogs (クリフ・ドッグ)

ホットドッグの革命!?ニューヨーク屈指のジャンクなホットドッグ専門店『Crif Dogs』

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。   今日紹介するのは僕がニューヨークで食べたホットドッグの中で1番衝撃的だったホットドッグ店「Crif Dogs…

記事を読む

ニューヨークのシュークリーム屋「Beard Papa's」 ロゴ

アメリカでは珍しい?日本からNYに上陸したシュークリーム店『Beard Papa’s』

  高級住宅街にある小さなシュークリーム店   ニューヨークアップタウンのアッパー・ウェストを歩いているとシュークリーム屋さんを発見。   …

記事を読む

ニューヨーク La Colombe ラ・コロンブ コーヒー

サードウェーブ系カフェの本命!?ニューヨークで大人気のコーヒー店『La Colombe』

    シアトル発祥のスターバックスコーヒー(スタバ)が誕生した1970年代。 良質なコーヒーが安価で楽しめるとあって、コーヒー界に大きな流れ(セカンドウェーブ)を引…

記事を読む

dylan's candy bar ディランズ・キャンディー・バー

セレブに人気!ニューヨークお土産ならキャンディー専門店『Dylan’s Candy Bar』

ニューヨークに観光にきたけどお土産にかける時間がそんなにない…。 子供も楽しめるお土産ショップに行きたい。セレブが行くお店に行ってみたい。そんな人におすすめなのがこちらのお店。ポップでカラフルで可愛…

記事を読む

ニューヨーク Ten Ren's Tea (テン・レン・ティー) タピオカミルクティー

NYにある中国高級茶専門店『Ten Ren’s Tea』の芳醇なタピオカドリンクを楽しむ

    ニューヨークには大小合わせて7つのチャイナタウンがあるといわれています。 チャイナタウンに入ると独特な匂いが立ちこめ、あたかも中国にきたかのような雰囲気に…

記事を読む

NYウッドサイドにあるタイ料理店『SriPraPhai』のパッタイ

タイ人に大人気!NYウッドサイドにあるタイ料理店『SriPraPhai』

  多国籍料理が楽しめるニューヨーク   ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。   多種多様な文化が混在しているニューヨーク。街を歩…

記事を読む

スパイス専門店『KALUSTYAN'S』

香辛料の品揃えニューヨークNo.1!? スパイス専門店『KALUSTYAN’S』

  ミッドタウンのレキシントン・アベニュー (Lexington Ave)はインド街。インド雑貨店やカレー屋など独特な雰囲気を醸し出していますが、今日のお目当てはここ。   …

記事を読む

ad

糸満の電照菊
秋夜彩る電照菊。南部有数の糸満市小波蔵はドライブコースに最適

  涼しくなってきたこの時期。いかとお過ごしで…

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ