パンケーキだけじゃない!NYのNo.1パンケーキ屋は行列ができる定番観光スポット!

: 2015/11/02 : 6 グルメ

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)
 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

 

日本のガイドブックのも多々取り上げられ、今やニューヨークに訪れる日本人の後が絶たないClinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)。

 

本国アメリカニューヨークでも高い評価を獲得しており、日本では2013年には東京の表参道に日本1号店がオープンしました。人気すぎて日本語でのレシピブックが発売されるほど。

 

 

今回はニューヨークにある本店を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

クリントンストリートベイキングカンパニーとは?

 

2001年にニューヨークのマンハッタン、ロウアー・イースト・サイドにオープン。美味しいオムレツやサンドイッチなどが瞬く間に噂になり、連日長蛇の列ができる有名店へと変貌を遂げました。

 

最高に新鮮な材料を使ってニューヨークで最高のケーキをホームメイドで作ることにこだわっていました。 彼らは色の濃いフレンチ・ローストのコーヒーを買って家でそれを挽き大学生を雇って暖かいマフィン、 ビスケット、 スコーンと一緒に提供しました。間もなく地元で評判の店となり、朝のクリントン通は活気づきました。

——CLINTON ST.BAKINGについて

 

ニューヨークマガジン誌ではベスト・パンケーキ、ロンリープラネットではニューヨークのNo.1のブレイクファーストスポットと、各有名誌から高い評価を受けます。

日本人観光客も多く、平日でも1時間近く並ぶこともある人気店になっています。現在はニューヨーク、東京、ドバイと3店舗あります。

 

 

クリントンストリートベイキングカンパニー本店

 

マンハッタン、ロウアー・イースト・サイドに位置する本店。最寄り駅はオレンジ色のF線「2 Av」駅から徒歩10分ほどの距離にあります。

 

 

8時オープンなので30分前の7時半に合わせて到着しましたが、平日にも関わらずお店の前にはすでに20人ほどの行列が…。そのうち日本人旅行客も2人いました。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

オープンしてすぐに満席状態。地元の人の割合もけっこう多めです。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 
昼ごろになるにつれて日本人の割合も増えてきました。みんなガイドブック片手に入ってくるから観光客だとすぐに気づきますw

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

お店の人も慌ただしくなってきました。しかし厨房からは良い匂いがする…。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

レジ前にはビスケットやスコーン、マフィン、ケーキなどのテイクアウトもできるデザートが置かれています。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

どれもふっくら大きめのサイズで美味しそう。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

レシピ本やオリジナルTシャツが飾ってあります。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

日によってもコロコロ変わるメニューもあるので、壁の黒板は何度も書き換えられた跡が。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

こちらが朝食用(左)とお昼用(右)のメニュー。$9〜$18のメインにサイドメニューも充実。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

人気No.1!ブルーベリーパンケーキ!

こちらが各誌が絶賛する人気のブルーベリーパンケーキ(Pancakes with Warm Maple Butter)で$14。バナナ&クルミとチョコレート・チャンクもありますが、こちらは不動の人気なんだそう。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

厚手のパンケーキが3枚も重ねられていて、層の中にもブルーベリーがたっぷりしきつめられています。
生地の外側はほどよくカリッと香ばしく、中はふわっふわ!これだけでも十分食べごたえがありますが、サイドに添えられているメープルバターがまたやみつきになるほど美味い。とろりと温かく甘いシロップの中に残るほのかな塩気。パンケーキの香ばしい味を最大限に引き出してくれます。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

おすすめのエッグ・ベネディクト

何かとパンケーキが有名ですが、個人的に1番おすすめなのがエッグ・ベネディクト(Egg Benedict)!

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

固めのビスケットに、少し集めのハムととろーりとした半熟のポーチドエッグ。その上にはバターと卵黄をベースにしたクリーミーなオランデーズソース。ネギがいいアクセントになっていて、ぺろりと食べてしまいます。見た目以上にさっぱりでした!

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

毎回新しいメニューが登場!

季節によって変わるメニューが登場するので、何度も足を運ぶ楽しさがあります。いちいち美味しそうなんだから…。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)Photo by Facebook

 

なんて美味しそうなスクランブルエッグなんでしょう。
 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)Photo by Facebook

 

ちなみにコーヒーを頼んだのですが、何回もおかわりが出来ました。こういうの嬉しいですよね!

 

テイクアウトもOK!公園でランチにも最適!

 

少し時間帯を間違えれば30分以上待つこともしばしば。急いでいて店内で食事をできない場合は、テイクアウトもできるので時短になります。パックで見た目はあれですが、味はもちろん変わりません。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

天気の良い日に公園でのんびり優雅にランチするのも楽しいですよ―。

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)

 

Clinton St. Baking Company (クリントンストリート・ベイキング・カンパニー)
http://clintonstreetbaking.com/
住所:4 Clinton Street (btw. East Houston & Stanton) New York, NY 10002

 

 

管理人
ひとこと

じつは初めて食べたエッグ・ベネディクト。

 

合わせてこちらもどうぞ:

—ニューヨーク関連記事が満載!—ニューヨーク記事一覧へ

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「グルメ」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
スパイス専門店『KALUSTYAN'S』

香辛料の品揃えニューヨークNo.1!? スパイス専門店『KALUSTYAN’S』

  ミッドタウンのレキシントン・アベニュー (Lexington Ave)はインド街。インド雑貨店やカレー屋など独特な雰囲気を醸し出していますが、今日のお目当てはここ。   …

記事を読む

dylan's candy bar ディランズ・キャンディー・バー

セレブに人気!ニューヨークお土産ならキャンディー専門店『Dylan’s Candy Bar』

ニューヨークに観光にきたけどお土産にかける時間がそんなにない…。 子供も楽しめるお土産ショップに行きたい。セレブが行くお店に行ってみたい。そんな人におすすめなのがこちらのお店。ポップでカラフルで可愛…

記事を読む

ニューヨーク Bleecker Street Pizza (ブリーカー・ストリート・ピザ)

生地がサクサク!ニューヨークのピザ通りにある美味しいピザ屋『Bleecker Street Pizza』

    ニューヨークBleecker Street (ブリーカー・ストリート)は飲食店や雑貨店が並ぶ古き良きストリート。 近くにあるChristopher Ste…

記事を読む

Starbucks Teavana

スタバのお茶専門店!ニューヨークの第1号店に行ってみた。

大手コーヒーチェーンのStarbucks (スターバックス) といえば、もちろんコーヒーが有名ですが、実は最近お茶の専門店を始めたのを知ってますか?あんまりそんなイメージがないと思いますが、ニューヨー…

記事を読む

ニューヨーク ホットドッグ ネイサンズ(Nathan's)

アメリカと言えばホットドッグ!全米で毎年注目の早食い選手権が開催される有名老舗店

    「ホットドッグの早食い選手権」というキーワードを聞けばピンとくる人もいるはず。   過去に日本人選手が何度か優勝しているあの有名な大会です…

記事を読む

ニューヨーク フラッシング 南翔小籠包

ニューヨークのチャイナタウンで行列ができる『南翔小籠包』に行ってみた。

New Yorkで有名な小籠包屋さんといえばJOE'S SHANGHAI (ジョーズ・シャンハイ)。 そのジョーズ・シャンハイに負けず劣らず、もしかしたら勝るともいわれている小籠包屋さんがクイー…

記事を読む

Shake Shack (シェイクシャック)

ニューヨークで行列必須の超人気ハンバーガーショップ『シェイクシャック』

2004年の7月にアメリカでオープンし、たちまち大行列ができる超人気店に成長したシェイクシャック。ニューヨークの中心地にある同店に行ってきました!…

記事を読む

ニューヨーク インドカレー専門店「CURRY IN A HURRY」

お手頃価格!インドカレー専門のファストフード店『CURRY IN A HURRY』

  ニューヨークのミッドタウンのレキシントン・アベニュー (Lexington Ave)にあるインド街。チャイナタウンのインド版のように、中東系の人々で溢れ活気に満ちています。 …

記事を読む

ニューヨーク ユニオンスクエア グリーンマーケット

ニューヨーク最大規模のオーガニック市『グリーンマーケット』

    よく耳にするOrganic (オーガニック)ですが、オーガニックの意味を知っていますか?   オーガニックとは有機栽培の意味。 化学物質…

記事を読む

ニューヨークチャイナタウンのJOE’S SHANGHAIの小籠包

ニューヨークNo.1の小籠包ならチャイナタウンの『JOE’S SHANGHAI』

  ニューヨークにはチャイナタウンが点在していて、Queens区の有名なFlushingには、かなり大きいチャイナタウンがあります。 そのフラッシング内にある、評判が高い小籠包店…

記事を読む

ad

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

くもじイルミネーション
【画像】都会にも冬の訪れ。那覇パレットくもじのイルミネーション

パレットくもじから国道58号線の久茂地交差点周辺を、約5万の電飾で彩る…

2016-1220.12.jpg
浜比嘉島に行く理由をみーつけた。鍋やBBQもできるおしゃれなホテル「トリップショットヴィラズ・ハマヒガ」

神聖な場所としてのイメージが強い浜比嘉島。今年の8月、ここにプライベー…

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ