ウィリアムズバーグ地区の穴場スポット!夜景が見れるサッカー場

: 2016/03/06 : 4 ニューヨーク

 

 

New York (ニューヨーク)のマンハッタンはビルが立ち並ぶ摩天楼街。

川を挟んだブルックリンのウィリアムズバーグ地区からはそのマンハッタンのビル群を一望できます。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

Brooklyn Bridge Park (ブルックリン ブリッジ・パーク)などロケーションがよくて有名な観光スポットはありますが、今回紹介する場所は観光客がこないような穴場スポット。

僕も偶然通りがかって発見しました。

 

スポンサーリンク

 

夜景が見れるサッカー場

 

まず通りがかりに道に迷って見つけたのが、East River State Park (イースト・リバー州立公園)。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

中に入るとほどほど整備された公園なのに人通りが全然ない。

というのもこの公園周辺にお店がないので元々人通りがない場所にある公園でした。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

中にはゆっくり寝そべっているカップルや子供の散歩をしているママさんなどそれぞれゆったり楽しんでいる様子。

名前に見覚えがあるなと思ったら、毎週土曜日に開催されるSmorgasburg (スモーガスバーグ)というフードマーケットが開催される場所だったんですね。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

見慣れない鴨みたいな鳥もお散歩中。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

そしてそのイースト・リバー州立公園の隣にあるサッカー場の名前はBushwick Inlet Park (ブッシュウィック・インレット・パーク)。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

きちんと整備された人工芝のサッカーコート。
ウィリアムズバーグのこんなところにあるとは…。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

ちょっと上がった高台に登るとこの景色。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

全体像はこんな風になっているみたいです。
右側にある大きな建物は配送業者の倉庫のようです。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場
Photo by Taitem

 

下側からみた景色。
平日だと人も少なくていいリフレッシュ場所になりそう。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

入り口付近には鉄のスタンドが霧を吹いて暑さをやわらげてくれるので、小さい子供たちがキャッキャしながら遊んでいました。

 

ニューヨーク マンハッタン ウィリアムズバーグ サッカー場

 

奥にいけばベンチに座りながらマンハッタンの景色を眺める事ができます。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場

 

そしてこれば夜の景色。
なんて奇麗なんでしょう!

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場
Photo by Davekrugman

 

左に見えるのはWilliamsburg Bridge (ウィリアムズバーグ・ブリッジ)ですね。

 

ニューヨーク  マンハッタン  ウィリアムズバーグ  サッカー場
Photo by Davekrugman

 

これだけいい景色なのに少し人通りが少なく、夜になると歩く人はほとんどいなくなるのが理由なのだと思います。
もうちょっと活気づけば気軽にいけそうなんですけどね。

 

最寄り駅の緑色のG線のBedford Avから歩いて15分少々で行けます。
 

 

 

合わせてこちらもどうぞ:

—ニューヨーク関連記事が満載!—
Newyork記事一覧へ

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「ニューヨーク」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
I love NY

活動拠点がNYになりました。

  経由した中国を出発して飛行機で13時間半。 朝9時発で、現地に到着したのは朝11時ごろ。 日本との時差は現在サマータイムが進行中のため13時間です。   …

記事を読む

ニューヨーク メリーゴーランド

ニューヨークの絶景が一望できるメリーゴーランド『JANE’S CAROUSEL』

New York (ニューヨーク) の中心地マンハッタンと、ベッドタウンのBrooklyn (ブルックリン) を結ぶブルックリンブリッジ。 この橋を渡っているときに川沿いに何やら大きな吹き抜けの施設…

記事を読む

IKEA

ニューヨークのIKEAに行ってきた。

ここ数年で日本に進出しあっという間に8店舗に 拡大しているスウェーデン発祥の大手家具販売店IKEA。 NYのブルックリンにも IKEAがあるということで早速行ってきました。…

記事を読む

バーンズ・アンド・ノーブル Barnes & Noble 本屋

丸1日時間が潰せる本屋!ニューヨークで1番大きい書店『Barnes & Noble』

New York (ニューヨーク)で1番大きい本屋さんといえば、 『Barnes & Noble(バーンズ・アンド・ノーブル)』。丸1日中いても飽きないほど品揃えが豊富で、雨の日は観光せずにこちらの…

記事を読む

ニューヨーク SOHO アップルストア

お洒落街SOHOにあるNYで初めてできたアップルストア

  ニューヨークにあるApple Storeは本場からなのか、旅行によるウキウキ補正からなのかわからないけど、やけにかっこいい。   24時間営業のアップルストア!N…

記事を読む

ニューヨーク Brooklyn Bridge Park ブルックリン・ブリッジ・パーク

ニューヨークの摩天楼が一望!おすすめの公園『ブルックリンブリッジパーク』

    ニューヨークの中心地からマンハッタンに向かってかかっているのは、アメリカで1番古い吊り橋Brooklyn Bridge (ブルックリンブリッジ)。 &nb…

記事を読む

ニューヨーク エコバッグ

ホールフーズ&トレジョ!ニューヨークのお洒落なエコバッグ総集編!

ニューヨークはエコバッグの聖地。いたるところで見かけることができます。可愛いものからお洒落なものまで、これまで見つけたエコバッグ50種類以上を紹介します。お気に入りのものが見つかるかも?…

記事を読む

Strand Book Store (ストランド ブックストア)

1927年創業!本好きにはたまらないニューヨークにある伝統的な老舗書店『ストランドブックストア』

ニューヨークにある本屋さんの中でも人気を誇る書店があります。ストランド・ブック・ストア)と呼ばれるその本屋は、以前に紹介したニューヨーク1大きい本屋のバーンズアンドノーブルの大型チェーン書店とはまた違…

記事を読む

アメリカ ニューヨーク 水事情

アメリカの水事情。ニューヨークの水道水は安全?

アメリカの水道水は飲める?これからアメリカに旅行・滞在する方は、知っとかないといけない、アメリカの水事情に関することです。…

記事を読む

New York

NYに1週間滞在してわかったこと

NY (ニューヨーク) に滞在して1週間が経ちました。 毎日午前中に外出し、日が暮れるころまでいろいろ見て回る生活をしています。 まだ1週間と短いかもしれませんが、この期間でわかった…

記事を読む

ad

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

くもじイルミネーション
【画像】都会にも冬の訪れ。那覇パレットくもじのイルミネーション

パレットくもじから国道58号線の久茂地交差点周辺を、約5万の電飾で彩る…

2016-1220.12.jpg
浜比嘉島に行く理由をみーつけた。鍋やBBQもできるおしゃれなホテル「トリップショットヴィラズ・ハマヒガ」

神聖な場所としてのイメージが強い浜比嘉島。今年の8月、ここにプライベー…

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ