ニューヨークにある老舗遊園地!?電車1本で行けるコニーアイランド

: 2016/03/06 : 6 ニューヨーク

 

 

ニューヨークに実は巨大テーマパークがあるのをご存知でしょうか。

 

マンハッタンからのアクセスは電車1本。

ビーチ沿いにある1903年からある巨大テーマパークです。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド
Photo by fanpop

 

スポンサーリンク

 

遊園地の場所

 

遊園地があるのはマンハッタンの東側にあるBrooklyn (ブルックリン)の最南端。
Coney Island (コニーアイランド)の中にあります。

 

電車だとオレンジのDF線、黄色のNQ線で中心地のマンハッタンから1本。
所要時間は約40分ほど。
Downtown最終地点の「Coney Island Stillwell Av」駅に向かいます。

 

 

遊園地に向かう前にアメリカで有名なホットドッグ大会が開催される老舗店「Nathan’s」があるので、そこで腹ごしらえをするのもおすすめです。

 

  アメリカと言えばホットドッグ!全米で毎年注目の早食い選手権が開催される有名老舗店
アメリカと言えばホットドッグ!全米で毎年注目の早食い選手権が開催される有名老舗店

 

 

 

老舗遊園地の歴史

 

元々はルナパーク (Luna Park)という名前で世界各地に点在している大型チェーンのテーマパークでした。最盛期には44ものルナパークが世界中に開園。
ここコニーアイランドにあるルナパークが初めて設計された第一号店。

1903年にオープンしましたが1944年に1度閉園。

luna park CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

その後、アストロランド (Astroland)という名前になり1962年に再開園。
2008年に閉園されるまで46年ほど稼働していることになります。

 

そして2010年5月。

原点に戻り、再びルナパークとしてオープンしました。

 

テーマパークの歴史としては古く、100年以上も経ちます。

 

 

ルナパークに行ってみた

 

テーマパークに到着すると、大きな門が迎えてくれます。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

入ると目の前にはたくさんのアトラクション!
新しいというよりも、古く歴史ある雰囲気がノスタルジーを感じさせます。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

入り口直ぐ横の休憩所で平日にも関わらず多くの子供で賑わっていました。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

遊園地は入場無料で入れます。

アトラクションに乗るならチケットを園内にある売店から購入します。

各アトラクションごとに設定されているクレジットを$40〜$100で購入するか、
チケットパスを$32〜購入するか選べます。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

アトラクションごとに値段が設定されているところもあるのでそこでは現金でチケットを買います。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

園内には乗り物のアトラクションの他にも遊べるプチゲームブースもあります。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

水鉄砲で的の真ん中を命中させるとぬいぐるみが上に上がって行くので
1番高い人が勝ちな的当てゲーム。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

左右から走って来る的の番号を的で狙ってあてるゲーム。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

身体のパーツを狙って当てるゲームなど的当て系が多数。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

昔なつかしの磁石の釣りゲームの大きいバージョン。
初めて見ました。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

簡単に落とせるタトゥーを彫れるコーナーもありました。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

ここだけにあったピザのキャラクター。
ピザ好きにはたまらない?

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

乗り物のアトラクションは絶叫系も多数。

絶叫系の入り口はまた別であったりします。

マスコットキャラクターは不気味な微笑みをしています。
くせのある顔です。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

最初縦に乗ってうつぶせになりながら走るジェットコースターがありました。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

顔が1番前になるこの状態でスタートします。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

子供用の乗り物もたくさんあるので子連れも楽しめるテーマパークだと思います。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド CONEY ISLAND / コニーアイランド

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

水系のアトラクション。家族で乗っている人が多かったです。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

ホラー系の乗り物もあります。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

骸骨やゾンビが多いですね。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

老舗木製ローラーコースター Cyclone(サイクロン)と観覧車は、
ニューヨーク市の歴史的建造物でもあり、今でも保存されています。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド
Photo by fwallpapers

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

この観覧車は普通のかごと左右に大きくゆれるものが楽しめます。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

不気味な骸骨がこっちを見下ろしている…。

 

CONEY ISLAND / コニーアイランド

 

 

アトラクションに乗らないくてもテーマパークの雰囲気が好きなら結構楽しめると思います。

近くにはホットドッグ専門店のネイサンズや、ゆっくりできるビーチなどがありますので、遊園地はついでに楽しむのも1つの遊び方ではないでしょうか。

 

 

管理人
ひとこと

雰囲気だけでも十分デートコース!


 

合わせてこちらもどうぞ:

—ニューヨーク関連記事が満載!—
Newyork記事一覧へ

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「ニューヨーク」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
ニューヨーク 空中庭園 ハイライン

そこはまるで空中庭園ー。NYの散歩街道ハイラインで優雅な観光を。

    ハイラインが完成!?   1999年にプロジェクトがスタート、2009年6月に一部がオープンしてここまで約15年。 建設中だった最後の第3セ…

記事を読む

バーンズ・アンド・ノーブル Barnes & Noble 本屋

丸1日時間が潰せる本屋!ニューヨークで1番大きい書店『Barnes & Noble』

New York (ニューヨーク)で1番大きい本屋さんといえば、 『Barnes & Noble(バーンズ・アンド・ノーブル)』。丸1日中いても飽きないほど品揃えが豊富で、雨の日は観光せずにこちらの…

記事を読む

ニューヨーク Brooklyn Bridge Park ブルックリン・ブリッジ・パーク

ニューヨークの摩天楼が一望!おすすめの公園『ブルックリンブリッジパーク』

    ニューヨークの中心地からマンハッタンに向かってかかっているのは、アメリカで1番古い吊り橋Brooklyn Bridge (ブルックリンブリッジ)。 &nb…

記事を読む

Brooklyn Bridge (ブルックリンブリッジ)

ニューヨーク定番の観光スポット!ブルックリンブリッジを歩く

ニューヨークの定番観光スポットといえば、Brooklyn Bridge (ブルックリン・ブリッジ) は外せません!。米国でもっとも古い吊り橋の1つであり、鋼鉄のワイヤーを使った世界初の吊り橋としても有…

記事を読む

ニューヨーク ルーズベルト・アイランド

プチ散策&遠足!ロープウェイで行ける島『ルーズベルト・アイランド』

    ルーズベルト・アイランド   New York (ニューヨーク)の3大ブリッジの1つ、エド・コッチ・クイーンズボロ・ブリッジ(Ed Koch Qu…

記事を読む

ニューヨーク コインランドリー 洗濯

1週間以上の旅行に活用。ニューヨークの洗濯事情と洗濯の仕方

ニューヨークに1週間以上滞在するなら洗濯事情は知っておいたほうが身のため。ニューヨークで洗濯をする場所と、どのように洗濯をするのか紹介します。…

記事を読む

ニューヨークの避暑地 ガバナーズ島 Governors Island

夏限定で行ける島!ニューヨークの避暑地『ガバナーズ島』

ニューヨークには期間限定で気軽に行ける避暑地があります。夏限定で限られた時間にしかいけない貴重な島。 期間は毎年5月27日〜9月25日の4ヶ月間です。…

記事を読む

アメリカ トイレ事情

旅行前に知っておきたいニューヨークのトイレ事情

    旅先で確認しなければいけないことの1つにあげられるのがトイレ事情。   日本は世界でも最先端で衛生的なトイレで、かつ気軽に行けるコンビニと…

記事を読む

ニューヨーク公立図書館

夏場の勉強場所に最適!無料Wi-Fiもあるニューヨーク公共図書館

    私立で世界屈指の規模の図書館   New York (ニューヨーク)には、米国を代表する図書館の1つ「The New York Public Li…

記事を読む

New York

NYに1週間滞在してわかったこと

NY (ニューヨーク) に滞在して1週間が経ちました。 毎日午前中に外出し、日が暮れるころまでいろいろ見て回る生活をしています。 まだ1週間と短いかもしれませんが、この期間でわかった…

記事を読む

ad

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

くもじイルミネーション
【画像】都会にも冬の訪れ。那覇パレットくもじのイルミネーション

パレットくもじから国道58号線の久茂地交差点周辺を、約5万の電飾で彩る…

2016-1220.12.jpg
浜比嘉島に行く理由をみーつけた。鍋やBBQもできるおしゃれなホテル「トリップショットヴィラズ・ハマヒガ」

神聖な場所としてのイメージが強い浜比嘉島。今年の8月、ここにプライベー…

かりゆしミリオンファンタジー
【画像】140万球のイルミネーションが無料!恩納村の「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」

沖縄の3大イルミネーションの1つ、かりゆしビーチリゾートの「ミリオンフ…

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ