大混雑必須!イオンモール沖縄ライカムを効率良く楽しむための5つのポイント!

: 2015/06/05 : 8 お得術 沖縄

イオンモール沖縄ライカム1階
 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

いよいよ明日グランドオープンに迫った『イオンモール沖縄ライカム』。ソフトオープンですら混雑していたので、グランドオープンとなるとカオスな状況は避けられません。

 

ここで重要になってくるのが、イオンモール内での時間の使い方。ただでさえ巨大な上に、行列ができるお店もちらほら。実際に周ってみて思ったことは、1日中いても全て見るのは無理だということ。

せっかく行くからには少しでも効率よく楽しみたいですよね。今回は、イオンモール沖縄ライカムを周る際に重要なポイントをまとめたので、行く前に参考にしていただけると幸いです!

 

 

スポンサーリンク

 

1.駐車場の状況を確認して空き時間を狙う

 

本当は朝一に来たほうが混雑を避けれていいのですが、みんなそうもいかないですよね。ソフトオープン時ですら駐車するのに30分ほどかかったので、グランドオープン当日は一体どれぐらい混雑するのか予想できません。

 

そんなとき、一応目安として知っておきたいのが駐車場の混雑状況。駐車場の駐車率はライカムのホームページから確認することができます(スマホからでも可)。

 

駐車場の混雑状況

 

こちらの画像では「閉鎖」となっていますが、オープン時には70%など数値が書かれているので、来る前の目安にしましょう。

 

ちなみにライカムの駐車場内でも、空き状況がひと目で分かる電子ボードが設置されているので、そちらも参考になるかと思います。

 

混雑状況

 

 

2.イオンモールメンバーズカードを作る

 

イオンモールメンバーズカードとは?

今回初めてイオンモール沖縄ライカムに来て、最初にやっとけばよかったことの1つがこれ。

イオンモールメンバーズカードは、イオンモール内で使用できるポイントカードです。イオンモール内の専門店で200円(税込)の買い物する際に1モールポイントずつたまります。ポイントは100ごとに100円分の買物券に交換して、次回の買い物に利用することができます。

 

1.イオンモールメンバーズカード

 

今なら実質無料でカードを発行できる!

最初は特に要らないかなと思っていたのですが、イオン内のけっこうな店舗数が対照になる上、クレジットカードと併用ができるので、作っておいて損はないことがわかりました。

 

イオンモールメンバーズカード

 

もともと入会費・年会費は無料な上、カード発行にかかる100円が6月30日まで無料なので、実質無料で作ることができます! 他にもお得な特典や、会員限定の割引が受けられるところもあるので、作らないともったいないぐらい(主婦目線)。

 

ちなみにイオンモールを運営しているイオンモール株式会社は、沖縄のイオンを運営しているイオン琉球とは全く別物になります。(ややこしいですね。)なので、内地のイオンモールを利用したことがない限り、初めてつくることになるかと思います。

 

どこで発行できる?

メンバーズカードは4階の中央広場(映画館前)で発行することができます。書類や証明書など準備が必要なものはありません。

 

イオンモールメンバーズカード

 

まだ買い物するかまだわからない人は、とりあえず最初に作っておくことをおすすめします!

 

 

3.周りたい場所から計画的に周っておく

 

イオンモールは巨大ゆえに1回に訪れるお客さんの数も尋常じゃありません。無料駐車場が4,000台も泊まれるということは、ピーク時に1万人以上いるかもしれません。そんなときに買物しようとしても、店内は行き交う人で思うように見れなかったり、買物しようとしても、レジに行列ができて買うまでに時間がかかることが十分に考えられます。

 

それを避けるには、1番空いている時間、すなわち朝の時間で、行きたい場所ややりたいことを済ましてしまうことです。そうすることでかかる時間と労力が1番少なくすみます。売り切れの心配もする必要ありません。午前中しか時間がつくれなくても、問題なくショッピングできるかと思います。

 

フロアガイドを持っておく

目的の場所を目指そうにも、迷ってしまっては元も子もないので、正面入口もしくはフロア中央にあるインフォメーション・センターでフロアガイドをとっておきましょう。

 
ライカムインフォメーション・センター

 

 

4.閉店間際の買物を避ける

 

朝一で買物をした方がいいと言いましたが、こちらもその理由のうちの1つにはいります。ほとんどの利用客は、帰り間際にスイーツやテイクアウト系の食べ物を買います。気持ちわかりますよね? なのでその時間帯になると行列ができます。

 

JACK IN THE DONUTS
 

閉店間際は混む上に、駐車場から出るにも時間がかかるので、最低でも閉店3時間前に買うべきものの買物はすませて、ささっと帰ったほうが身のためです。

 

 

5.トイレ前にあるコインロッカーに荷物を預ける

 

買い物したら荷物増えて、歩きまわるのを面倒に感じるかもしれません。実は、イオンモール沖縄ライカムでは、トイレの手前にあるコインロッカーを無料で利用することができます。(利用時は100円が必要で戻ってきます。)利用時間は朝10時から夜21時半まで。

 

イオンモール沖縄ライカム内のコインロッカー

 

しかも、場所によっては保冷庫になるコインロッカーも!

 

コインロッカー

 
子供用のカートが入る大きめのコインロッカーもあってビックリしました。
 

コインロッカー

 

これならどんなに買物しても、ロッカーに預けて手ぶらでまたショッピングを楽しむことができます。利用しない手は無いですよね。

 

 

その他のチェックポイント

 

無料Wi-Fiを利用する

館内には全館で利用できるWi-Fiが完備されています。利用時はTwitterやFacebookでログインすることができます。

 

AEON内Wi-Fi

 

疲れたら休憩する

また、イオンモールにはいたるところに座席やリラックススペースが設けられています。

 
イオンモール沖縄ライカム2階

 

歩き疲れた際は、ゆっくり休むことも大事です。フードコート内でもWi-Fiを利用できるので、しっかり休憩をとって、ショッピングをすることをおすすめします!時間も大事ですが休息も大事!

 

休憩スペース

 

 

第五弾まとめ

 

イオンモール沖縄ライカム特集いかがだったでしょうか。とりあえずこれを読めば、初めてのイオンモール沖縄ライカムは楽しめるかと思います。まだまだ語り尽くせていない魅力がたくさんあるので、今後も随時紹介していく予定です!

 

【第一弾】

イオンモール沖縄ライカムプレオープン!開店直前の全貌公開第一弾!イオンモール沖縄ライカムプレオープン!開店直前の全貌公開第一弾!

沖縄の今年の大きな話題の1つといえば『イオンモール沖縄ライカム』。…

 

【第二弾】

最新映画館にライブステージ!エンタメ溢れるイオンモール沖縄ライカム!最新映画館にライブステージ!エンタメ溢れるイオンモール沖縄ライカム!

前回の第一弾に続き、巨大な『イオンモール沖縄ライカム』の全貌に迫っていきたいと思います!

 
【第三弾】

県内最大級のフードコート!イオンモール沖縄ライカムの飲食店数は60店超え!県内最大級のフードコート!イオンモール沖縄ライカムの飲食店数は60店超え!

第一弾、二弾は全貌の紹介にとどまりましたが、第三弾の今回は、食に絞って紹介したいと思います。

 

【第四弾】

イオンモール沖縄ライカムに新コンセプトのストア『イオンスタイル』が登場!イオンモール沖縄ライカムに新コンセプトのストア『イオンスタイル』が登場!

今回は2階〜4階にあるイオンの新しいコンセプトストア「イオンスタイル」について紹介したいと思います。

 

イオンモール沖縄ライカム
http://okinawarycom-aeonmall.com/
住所:沖縄県中頭郡北中城村 アワセ土地区画整理事業区域内4街区

 

 

管理人
ひとこと

1階エスカレーター横の座席は、水槽も見えるけっこういい休憩スポット。

 

合わせてこちらもどうぞ:

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ

 

 
撮影に使用したカメラはこちら。
 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「お得術, 沖縄」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
沖縄瀬長島

沖縄の定番ドライブスポット!気軽に離島気分を味わえる『瀬長島』

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 那覇空港から15分ほどで行ける離島「瀬長島」。地元の人が集まる憩いの場だったところが、ホテルや遊歩道が建設され、観光&デ…

記事を読む

沖縄大百科事典

「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中下3巻と別巻1冊からなるこの書物は、定価55,000円という破格の値段。沖縄タイムスの記事によると、総経費は約7億5千万円、1万7…

記事を読む

沖縄のブルーシール

知らなきゃ損!ブルーシールは毎月10日、20日がお得!

  ハイサイ!毎月最低2回はアイスを食べるショウ(@OKI_NOTE)です。   なぜ2回かって?それはブルーシールアイスが毎月2回、お得なセールイベント…

記事を読む

沖縄 58号線

爽快12倍速!Hyperlapseを使って沖縄の国道58号線を全走してみた

    沖縄の大動脈と言われている58号線。   どこから始まってどこで終わるか考えたことありますか?   今回iPhone…

記事を読む

小禄・豊見城周辺500円ランチマップ.

お得にワンコインで食事!那覇を中心とした500円のランチマップが登場!

沖縄のグルメ情報が載っているフリーペーパー『ちゅらグルメ』。そこが発行しているランチマップは、500円で700円以上のメニューを食べることができるお得な情報誌です。対象エリアは5ヶ所に拡大、1店舗に3…

記事を読む

おきなわ文学賞

おきなわ文学の受賞作がWebで読めるってよ。無料でスマホからもOK!

2005年に開設され、ことしで11回目を迎えるおきなわ文学賞。去年の10回目の作品から受賞作の掲載がウェブに移行しています。種類は小説、シナリオ・戯曲、随筆、詩、琉歌、短歌、俳句、舞台(組踊・沖縄芝居…

記事を読む

kinjyo

沖縄に「金城さん」が多いワケ

沖縄で「金城さん」と言えば、学校のクラスに3人以上いる名字。「比嘉さん」に次いで2番目に多い名字となっています。何か特別な理由でもあるのでしょうか。…

記事を読む

マックカフェ-バイ-バリスタ-石川店

沖縄唯一のマックカフェ。バリスタのプレートイラストが可愛くてまた行きたくなるお店

専任のバリスタが本格的なコーヒーを提供する「マックカフェ バイ バリスタ」。郊外を中心に展開しており、全国で約100店舗。沖縄には、2013年10月に初オープンしたうるま市石川店の1店舗しかありません…

記事を読む

1

雪が降ったぞ−! 沖縄本島初観測。県内各地で撮られた映像まとめ

沖縄本島でも正式に雪が観測されました。39年前と違い、霙(みぞれ)を目視確認できた県民の方々も多かったみたい。沖縄県内で撮られた「みぞれ」映像を一挙紹介します。信じるか信じないかはアナタ次第!…

記事を読む

amaten(アマテン)

Amazonで5%以上割引!? アマテンなら高額商品を買うほど効果大

  アマゾンで買いたい商品を見つけたら   ホリデーシーズンになり、ネットで商品を探す人も多いはず。 特にネットショッピングの大手amazonを利用する人も…

記事を読む

ad

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ