キャンプ前の予備知識。上手なキャンプファイヤーの作り方

: 2015/06/10 : 4 旅行

 

 

GW間近となりアウトドアに海や山に出かける季節になりました。

 

 

お泊りするなら夜にキャンプファイヤーを作って楽しみたいはず。
でも意外とキャンプファイヤーって作るの難しいんですよね。

 

手当たり次第燃えそうなものを集めてもなかなか火がつかなかったり、
ついても長時間燃える事はなかったりと
同じ経験をした人もいるのではないでしょうか。

 

campfire
Photo by Gettyimages

 

簡単に作れるキャンプファイヤーとは一体どんなものなのか。

 

紹介するのは修学旅行とかでイメージする真四角の大きいキャンプファイヤーではなく、手軽で安全なTeepee Campfire (テントキャンプヤー)の作り方です。

 

campfire

 

スポンサーリンク

 

Teepee Campfireの作り方

 

1. キャンプファイヤー場所探し

 

まず当たり前ですが、どこでやるか
安全な場所を探す事が重要になります。

  • キャンプファイヤー禁止場所でないこと
  • 周辺の落ち葉や枝木などを掃いて土か石の上に作ること
  • 風が強くなくて比較的乾燥している場所
  • 直径が3歩以上確保できる場所

 

こちらはかなり小さいサイズですが、
写真のように大きな石で周りを囲める場所だと良いです。

 

campfire

 

もちろん燃えやすいものは火の近くに
近づけないよう注意しないといけません。

 

 

2.火の種を集める

 

素材となるのは

  • マッチなどから最初に点火する用の材料
  • 燃えやすく燃料になる木材

2種類が必要です。

 

周りから乾燥している素材を集めます。
点火用には葉っぱや松葉がいいですが、なければ樹皮や芝などを集めます。

 

燃料となる木材は点火用よりも大きく、キャンプファイヤーの骨格になるため曲がらない程度の強さが必要です。
小枝や幹、木材など乾燥しているものを集めます。

 

campfire

 

 

3.Teepee Campfireを作る

 

素材を集めたら次はいよいよキャンプファイヤー作り。

 

まず地面に一山の葉っぱや松葉を盛ります。
その山に縦状に小枝や幹を立てかけ、テント型の形にします。
この形は空気が循環しやすく燃えを加速させるそうです。

大きい木材は火力に影響するので、火を付けた時に適宜調整します。

 

campfire
Photo by campfiredude

 

 

長時間燃えるためのコツ

 

葉っぱ、松葉、小枝などの燃えやすい素材から火をつけます。
火が目的のサイズになるまで葉っぱ類を足していきます。

大きい木材に火がついたら一段落。

 

燃えている時に枝や幹が割れたり折れた音が聞こえた時に新しい燃料を加えます。
新しい燃料は、小さな枝から順次足していき、足りなくなったら大きな物を加えるようにしていきます。

 

大きな木材は燃えにくい分、ゆっくり長時間燃えます。

 

campfire
Photo by Gettyimages

 

 

こちらは簡単にTeepee Campfireが作れるグッズを使って作っています。

こんなキャンプグッズもあるんですね。

 

 

 

ポイントは火力をコントロールすることですね。
良いキャンプファイヤーを作りたいなら素材集めや細かい調整が必要みたいです。

 

簡単に作れそうなので、これで次のアウトドアが楽しみに!

僕もこれでリベンジしようと思います。

 

 

 

参照:
campfireteepee.com
http://www.campfireteepee.com/

How to Build the Perfect Campfire / learni.st
https://learni.st/learnings/698337-natural-fuel-options

 

合わせてこちらもどうぞ:

 

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「旅行」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
guide map

北京経由の手引き。 北京市内で格安ホテルに1泊するまでの流れ。

    明日から3ヶ月間、アメリカはNYC(ニューヨークシティー) に滞在するため沖縄を出発しました。   ニューヨークに行く前に北京経由で行く…

記事を読む

那覇空港LCCターミナル内.jpg

那覇空港のLCCターミナルを利用してピーチに乗ったよ

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 福岡旅行の際に利用したPeach(ピーチ)。初のLCCターミナルともあり、色々新鮮でした。那覇空港でピーチに乗るまでや、ピーチ機…

記事を読む

海外ネットショッピング クレジットカード

海外Web通販で商品を購入するまでの流れ。つまづいた場所・対処法など公開

  ネットショッピングはハードルが高い?   海外で旅行中や短期滞在中に、せっかくなので海外Webサイトのサービスを利用したくなりますよね。かくいう僕も、ニューヨークに3…

記事を読む

アメリカ トイレ事情

旅行前に知っておきたいニューヨークのトイレ事情

    旅先で確認しなければいけないことの1つにあげられるのがトイレ事情。   日本は世界でも最先端で衛生的なトイレで、かつ気軽に行けるコンビニと…

記事を読む

Googleマップのマイマップ2

旅行やお気に入り場所の共有が簡単に!Google Mapのマイマップを作成&共有する方法

マイマップは、Googleマップ上に自分の気になる場所やチェックしておきたい場所にピンを立てて、自分専用の地図を作成することができる機能です。スマートフォンからでも閲覧できるようになったので、Goog…

記事を読む

ニューヨーク コインランドリー 洗濯

1週間以上の旅行に活用。ニューヨークの洗濯事情と洗濯の仕方

ニューヨークに1週間以上滞在するなら洗濯事情は知っておいたほうが身のため。ニューヨークで洗濯をする場所と、どのように洗濯をするのか紹介します。…

記事を読む

ニューヨーク 旅行 便利 アプリ

旅行にオススメ!ニューヨーク生活に役立つ便利なアプリ7つ

3ヶ月間過ごしたニューヨークで、僕がよく使ったiPhoneアプリを紹介します。主にオフラインで使えるアプリを紹介しているので、ネット回線がなくても大丈夫!…

記事を読む

ニューヨーク ゴミ 出し方 方法

罰金に注意!ニューヨークのゴミの出し方や分別方法

    日本だと回収場所があって分別もきちんとやらないといけないゴミ。   アメリカではどうなのでしょうか。 ニューヨークのケースを紹介しま…

記事を読む

Packing

その荷物いる?旅行に行く前に確認したいYes,Noリスト。

    旅行のためにせっかく色々荷物を詰めたのに、 結局使わなかった荷物ってありますよね。   海外の旅行サイト『smartertravel』が…

記事を読む

ニューヨーク 印刷 Staples

旅行中にニューヨークで印刷&プリントアウトする方法

ニューヨークで旅行中に急に印刷する必要がでてきたら…。 なんてこと考えたことありませんか? なさそうで意外とそうなる状況があると思うんです。 ニューヨークにはちゃんと印刷サービスをしているシ…

記事を読む

ad

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

2016年買ってよかったものまとめ
カメラ機材とおつまみ。2016年買ってよかったものまとめ

振り返りの季節。2016年は、物はそんなに買っていないものの、一眼レフ…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ