トイレがスカイビュー⁈ホテル最上階にあるトイレが開放的で困惑するレベル

: 2016/03/08 : 3 沖縄

日航グランドキャッスル

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

今回紹介するのは景色が良い場所にあるトイレ。景色がいいのはいいんですが、それが、開放感溢れるトイレで、逆に入るのをためらいそうになるトイレです。そのトイレは那覇の首里にあるホテル「日航那覇グランドキャッスル」にあります。

 

 

スポンサーリンク

 

日航那覇グランドキャッスルの20階に行ってみる

 

ホテル日航グランドキャッスルといえば、1973年から開業している老舗のホテル。高台の首里にそびえ立つホテルで、景色の良さには定評があります。

県民であれば、結婚式の披露宴会場として利用したことがあるかもしれません。2階には4つの宴会場があり、20階にも「スカイビュープラザ」という宴会場があります。

 

日航グランドキャッスル20階

 

ここがその問題のトイレがある20階「スカイビュープラザ」。1番奥が宴会場入り口になります。

 

日航グランドキャッスル20階

 

20階には、披露宴後の2次会にも使われるバー「サンセットラウンジ」もあります。その名の通り、晴れた日には綺麗なサンセットが見えそうです。
 

日航グランドキャッスル20階

 

そしてそのバーの向かいにあるトイレ。一見普通ですが、中に入ってみると…。
 

日航グランドキャッスル20階

 

なんということでしょう。そこには2m近くもある開放的な窓が。見えますでしょうか。奥には海が見えるほど良い景色が広がっています。しかし、ここはまだいい方です。
 

日航グランドキャッスル20階

 

隣の大のトイレを見てください。もはや「見てください!」と言わんばかりの開放感!

 

日航グランドキャッスル20階

 

用を足しながらこのような贅沢な景色を独り占めできます。ここから那覇の街が丸見えです。(逆もしかり)

 

日航グランドキャッスル20階

 

眼下に広がる町並み。そこには人々が何気なく過ごしている社会が広がっています。トイレからこのような景色を見ているとは誰が思いますでしょうか。
 

日航グランドキャッスル20階

 

安心してください。

開放感溢れる素晴らしい空間で、入った時はビックリしますが、個室にはちゃんとブラインドカーテンが備わっています。カーテンをしないときはこのように町並みを一望できるというわけですね。なんて素晴らしいんでしょう。

でも、カーテンを降ろす余裕が無いほど、急いでいるシチュエーションになってしまったら…、と考えてしまうと、ちょっとゾワッとしますよね。

 

ちなみにここは男性用トイレなので、女性用トイレがどうなっているかは、入った人のみぞ知ることでしょう。

 

ホテル日航那覇グランドキャッスル
http://www.hotelnikkonaha.co.jp/

 

 

管理人
ひとこと

奥の宴会場も、両サイドに景色が広がるので見ものです。

 

合わせてこちらもどうぞ:

 

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「沖縄」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)

こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)」。沖縄の気候風土に合っているかや、技術力、独創性などが評価されの第2回「沖縄建築賞」で一般建築部門の正賞(最優秀…

記事を読む

沖縄 58号線

58のスタート地点知ってる?沖縄の大動脈『国道58号線』のまめ知識!

    沖縄の主要道路といえば西海岸を走る58号線、中央を走る330号線、東海岸を走る329号線の3つ。   58号線は「ゴーパチ」という名称で親…

記事を読む

沖縄観光先読みカレンダーPRO

海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している沖縄観光先読みカレンダーPRO。3年分の暦、主なイベント、月別海外観光客入域数、混雑状況、海外の休日が掲載されています。…

記事を読む

2014-0217.1

新観光スポット!絶景が望める『古宇利オーシャンタワー』とは

2013年11月23日に古宇利島にオープンした新施設『古宇利タワー』という新観光スポットが誕生しました。 有料の展望台施設としては県内初ということでいざ観光!…

記事を読む

ご祝儀について

ご祝儀に必要なものって何?ご祝儀袋の書き方と沖縄の相場

  最近ちらほら、周りにいる友人が結婚するという話を聞くようになりきました。 20代中盤なのでこれから増えてくる行事なわけですが、そういえばご祝儀を今まで用意したことがない。。た…

記事を読む

那覇空港LCCターミナル内.jpg

那覇空港のLCCターミナルを利用してピーチに乗ったよ

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 福岡旅行の際に利用したPeach(ピーチ)。初のLCCターミナルともあり、色々新鮮でした。那覇空港でピーチに乗るまでや、ピーチ機…

記事を読む

ブルーシール

 5ディップ500円!?ブルーシールが3月20日まで平日限定企画を実施中!

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 ブルーシール好きのそこのあなたに朗報!ブルーシールが平日限定のお得なキャンペーンを、期間限定でただいま実施中です! &nb…

記事を読む

沖縄瀬長島

沖縄の定番ドライブスポット!気軽に離島気分を味わえる『瀬長島』

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 那覇空港から15分ほどで行ける離島「瀬長島」。地元の人が集まる憩いの場だったところが、ホテルや遊歩道が建設され、観光&デ…

記事を読む

peach(ピーチ)

ターミナル場所に注意!那覇空港からLCCのピーチを利用する流れ

沖縄の那覇空港からピーチを利用する際の注意点と流れを紹介します。ピーチはバニラエアー同様、空港ターミナルとは別のLCC専用ターミナルへの移動が必要になります。…

記事を読む

沖縄大百科事典

「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中下3巻と別巻1冊からなるこの書物は、定価55,000円という破格の値段。沖縄タイムスの記事によると、総経費は約7億5千万円、1万7…

記事を読む

ad

糸満の電照菊
秋夜彩る電照菊。南部有数の糸満市小波蔵はドライブコースに最適

  涼しくなってきたこの時期。いかとお過ごしで…

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ