トイレがスカイビュー⁈ホテル最上階にあるトイレが開放的で困惑するレベル

: 2016/03/08 : 3 沖縄

日航グランドキャッスル

 

ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。

今回紹介するのは景色が良い場所にあるトイレ。景色がいいのはいいんですが、それが、開放感溢れるトイレで、逆に入るのをためらいそうになるトイレです。そのトイレは那覇の首里にあるホテル「日航那覇グランドキャッスル」にあります。

 

 

スポンサーリンク

 

日航那覇グランドキャッスルの20階に行ってみる

 

ホテル日航グランドキャッスルといえば、1973年から開業している老舗のホテル。高台の首里にそびえ立つホテルで、景色の良さには定評があります。

県民であれば、結婚式の披露宴会場として利用したことがあるかもしれません。2階には4つの宴会場があり、20階にも「スカイビュープラザ」という宴会場があります。

 

日航グランドキャッスル20階

 

ここがその問題のトイレがある20階「スカイビュープラザ」。1番奥が宴会場入り口になります。

 

日航グランドキャッスル20階

 

20階には、披露宴後の2次会にも使われるバー「サンセットラウンジ」もあります。その名の通り、晴れた日には綺麗なサンセットが見えそうです。
 

日航グランドキャッスル20階

 

そしてそのバーの向かいにあるトイレ。一見普通ですが、中に入ってみると…。
 

日航グランドキャッスル20階

 

なんということでしょう。そこには2m近くもある開放的な窓が。見えますでしょうか。奥には海が見えるほど良い景色が広がっています。しかし、ここはまだいい方です。
 

日航グランドキャッスル20階

 

隣の大のトイレを見てください。もはや「見てください!」と言わんばかりの開放感!

 

日航グランドキャッスル20階

 

用を足しながらこのような贅沢な景色を独り占めできます。ここから那覇の街が丸見えです。(逆もしかり)

 

日航グランドキャッスル20階

 

眼下に広がる町並み。そこには人々が何気なく過ごしている社会が広がっています。トイレからこのような景色を見ているとは誰が思いますでしょうか。
 

日航グランドキャッスル20階

 

安心してください。

開放感溢れる素晴らしい空間で、入った時はビックリしますが、個室にはちゃんとブラインドカーテンが備わっています。カーテンをしないときはこのように町並みを一望できるというわけですね。なんて素晴らしいんでしょう。

でも、カーテンを降ろす余裕が無いほど、急いでいるシチュエーションになってしまったら…、と考えてしまうと、ちょっとゾワッとしますよね。

 

ちなみにここは男性用トイレなので、女性用トイレがどうなっているかは、入った人のみぞ知ることでしょう。

 

ホテル日航那覇グランドキャッスル
http://www.hotelnikkonaha.co.jp/

 

 

管理人
ひとこと

奥の宴会場も、両サイドに景色が広がるので見ものです。

 

合わせてこちらもどうぞ:

 

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ

 


OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「沖縄」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)

こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Subaco(すばこ)」。沖縄の気候風土に合っているかや、技術力、独創性などが評価されの第2回「沖縄建築賞」で一般建築部門の正賞(最優秀…

記事を読む

恩納村文化情報センター

海が望める図書館!? 道の駅そばにある『恩納村文化情報センター』は穴場スポット!

2015年04月にオープンした恩納村文化情報センター。恩納村の道の駅の横にあり、2階には海が望める図書館があります。まだ地元の人にしか知られていない穴場中の穴場。本を読みながら絶景を楽しんでみてはどう…

記事を読む

おきなわ文学賞

おきなわ文学の受賞作がWebで読めるってよ。無料でスマホからもOK!

2005年に開設され、ことしで11回目を迎えるおきなわ文学賞。去年の10回目の作品から受賞作の掲載がウェブに移行しています。種類は小説、シナリオ・戯曲、随筆、詩、琉歌、短歌、俳句、舞台(組踊・沖縄芝居…

記事を読む

那覇奥武山公園のボルダリング場

やるとハマる!沖縄の奥武山公園でボルダリングを体験してきた!

ボルダリングというスポーツを聞いたことありますか? あまり馴染みない言葉だとは思いますが、それもそのはず。沖縄にはボルダリングができる施設はかなり少なく、最近ようやく増え始めてきたばかりだからです。…

記事を読む

道の駅

【報告】沖縄ファミリーマートで寄稿始めました

報告です! このたび、お声を掛けていただき、沖縄ファミリーマートのWebサイト「週刊ファミマガ」でも記事を書かせて頂くことになりました! 去年の沖縄タイムスに続き、2つ目のウェブ媒体となります。しかも…

記事を読む

花と赤瓦の美しい島-竹富島

アナログな使えるギフト。沖縄限定の切手を土産にいかが?

何かちょっと変わった沖縄土産が欲しいなと思ったら、切手なんかはいかがでしょう? 実用的だし、沖縄の郵便局でしか買えないものがけっこうあります。現在郵便局で購入できる沖縄限定の切手7種類を紹介します!…

記事を読む

2016-1220.12.jpg

浜比嘉島に行く理由をみーつけた。鍋やBBQもできるおしゃれなホテル「トリップショットヴィラズ・ハマヒガ」

神聖な場所としてのイメージが強い浜比嘉島。今年の8月、ここにプライベートヴィラのホテルが誕生しました。BBQや鍋会ができるので、お泊り会や女子会、カップルやプチ旅行などさまざまなシチュエーションで使え…

記事を読む

沖縄都市モノレール「ゆいレール」ファンクラブ

沖縄モノレール通勤・通学者必見!? 年会費500円でお得な『ゆいレールファンクラブ』

  定期券には特典があった!?   那覇空港から首里を結ぶ沖縄都市モノレール「ゆいレール」。 那覇市内の移動に欠かせない手段として定着しています。   通…

記事を読む

沖縄 オリオンビール

いくつ知ってる?歴代オリオンビール130種類以上が大集合!

  1957年に創業してから今年で57年。 沖縄の大手企業オリオンビールは半世紀以上沖縄とともに歴史を歩んできました。 これまでオリオンビールから発売された製品はなんと…

記事を読む

2014-0217.1

新観光スポット!絶景が望める『古宇利オーシャンタワー』とは

2013年11月23日に古宇利島にオープンした新施設『古宇利タワー』という新観光スポットが誕生しました。 有料の展望台施設としては県内初ということでいざ観光!…

記事を読む

ad

糸満の電照菊
秋夜彩る電照菊。南部有数の糸満市小波蔵はドライブコースに最適

  涼しくなってきたこの時期。いかとお過ごしで…

「美らイチゴ糸満農園」
予約不要でいちご狩り。南部に「美らイチゴ糸満農園」がオープン!

2017年2月15日に開園した新いちご狩りスポットに行ってきました。予…

ルネッサンスリゾートオキナワのイルミネーション
プールに浮かぶ青イルカ。ホテル『ルネッサンスリゾート』のイルミネーション

大きく光る「R」のロゴ。ホテルのビーチエリアに約8万球の明かりが灯りま…

中国式庭園・福州園のライトアップ
日本百名月に認定。那覇市『福州園』の夜間特別ライトアップ

異国情緒あふれる那覇市『福州園』。ライトアップイベントは、2016年度…

2017-0327.4.jpg
海も見渡せる沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行ってきた。

那覇から片道2時間半。沖縄最北端の花カーニバル『東村つつじ祭り』に行っ…

ケータリングサービスinOIST
上間弁当てんぷらの新サービスがお洒落すぎて紹介せずにはいられない

弁当や惣菜でおなじみの「上間弁当てんぷら」が新ケータリングサービス"C…

名護城公園ビジターセンターSubaco(すばこ)
こんなところに!沖縄建築賞受賞の穴場カフェ『名護城公園ビジターセンター』

2015年7月にオープンした新施設「名護城公園ビジターセンター Sub…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ