沖縄の言葉は方言じゃない?

: 2016/03/08 : 5 沖縄

 

沖縄でよく耳にする沖縄言葉

 

沖縄にくると、沖縄の言葉をよく耳にする機会は多いと思います。

 

 

まず、空港に到着すると
「めんそーれ」(=ようこそ、いらっしゃいませ) とお出迎え。

空港内のコンビニでは店員さんが「めんそーれ」と声をかけてくれます。
(日常では使わないので県民にとっては違和感…笑)

 

 

観光情報雑誌に載っているのは
「ティーダ」(=太陽)とか「ちゅら」(=奇麗、美しい)という言葉。

沖縄ブームの火付け役にもなった、
ドラマ「ちゅらさん」を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

社名や商品名などにもよく使われる定番の言葉です。

 

食堂に行くとメニュー表にある「ちゃんぷるー」(=混ぜられた)料理。
「ヒージャー」というヤギ料理があります。

ヤギ汁
Photo by 奥の坂道2

観光スポットで耳にするのは「はいさい!」「はいたい!」などの言葉。

こちらは英語でいう「Hey! What’s up?」。
「よぅ、元気にしてる?」という挨拶代わりに使います。

 

いたるところに沖縄の言葉って見たり聞いたりするきっかけがあるんですね。

 

スポンサーリンク

 

 

沖縄の言葉は方言じゃない?

 

沖縄の言葉(うちなーぐち)のことを方言だと認識している人は少なくありません。
僕の周りの友人も沖縄の言葉を方言だと言っている人はけっこういます。

 

実は、正しくは方言ではなく、言語になります。

 

unesco

 

2009年2月19日にユネスコが発表した調査結果によると、
世界で約2500の言語が消滅の危機にあるとし、
日本の南西諸島における諸方言もその対象とされました。

Endangered languages / UNESCO (国際連合教育科学文化機関)

 

方言から言語の対象となった言葉は県内周辺では以下の6つになります。

  • 奄美方言 → 奄美語
  • 国頭方言 → 国頭語
  • 沖縄方言 → 中央沖縄語
  • 宮古方言 → 宮古語
  • 八重山方言 → 八重山語
  • 与那国方言 → 与那国語

 

もっと細かく言えば、うちなーぐちは本島の言葉なので、
「シマクトゥバ(島言葉)」という表現が正しいという意見もあります。

 

 

消滅の危機

 

シマクトゥバを耳にするとはいってもごく一部。
日常ではほとんど使われなくなったのが現状です。
平成25年の県の実態調査によると、
シマクトゥバを日常で主に使う人の割合は10%と県全体の1割しかいません。

「しまくとぅば」普及推進計画 PDF資料 / 沖縄県
http://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/bunka/documents/hukyusuisinkeikaku.pdf

 

また、10代〜30代のほとんどは、
ある程度聞き取れはできるものの話すことはできません。
若年層が話せないようになってきています。

 

普及取組み

 

沖縄県では、「しまくとぅば」を次世代へ継承するため、
様々な工夫を凝らしています。

県内のATMに音声導入、小中学校でしまくとぅば教育を実施、冊子を配布したりと、今後10年間で積極的にしまくとぅばを使うよう呼びかけています。

 

ATMが「ハイターイ」 方言音声、県内210台 / 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-194094-storytopic-1.html
県、しまくとぅば活用本作成 会話例など紹介 / 沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=2013-09-27_54570/

 

 

なぜ普及させるのか

 

今さら普及させるのはなぜなのか。

衰退しても特に問題ないんじゃないの。

 

そう思うかもしれません。

しまくとぅばを消滅させないこと、
それは今後の沖縄に関わる重大なことなのです。

 

 

言葉は文化

『うまれじまの くとぅば わしんねー くにん わしゅん』
(生まれ島の言葉忘れたら国も忘れる)

 

沖縄には昔からこの言葉があります。
作家、大城立裕氏は
『言葉が滅びることは魂が滅びる。ウチナーンチュでなくなる』と言います。

 

世界にはたくさんの言語がありますが、
その言語があったからこそその土地の文化や伝統が育まれてきたのです。

 

沖縄でいえば、組踊や空手、沖縄音楽などがそれにあたるわけですね。

 

言語を大切にして次世代へ継承することが、
伝統や文化を受け継ぐことに繋がります。

 

 

 

同様に、世界中に危機に扮している言語は沢山あります。

イギリスのウェールズ、アメリカ ハワイも言語消滅の危機がありました。

70年代以降に道路標識を2重表記、公用語に正式に認定するなどの復興活動を経て、徐々に普及しているそうです。

 

 

衰退からの普及は長年の歳月を必要とするかもしれません。

それでも生まれ島の言葉を忘れずに、大切にしていきたいですね。

 

 

 

合わせてこちらもどうぞ:

—おきなわの魅力が満載!—
沖縄関連の記事へ

 

 

沖縄語辞典―那覇方言を中心に
内間 直仁 野原 三義
研究社
売り上げランキング: 161,882

OKINOTEからお知らせ

  

沖縄の役立つリンクまとめ始めました。


沖縄ファミリーマート初寄稿記事 !沖縄の道の駅を取材しました。
地元ンチュがおすすめ!許田、糸満、ぎのざ・・7つの道の駅で味わえる「おいしいもの」を食べに行こう (外部リンク)

  

[随時更新]Amazonのほしい物リストを公開中!

スポンサーリンク

ad


シェア感謝です! \(^o^)/

本日の「沖縄」カテゴリ人気記事!
この記事似てるかも?
沖縄観光先読みカレンダーPRO

海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している沖縄観光先読みカレンダーPRO。3年分の暦、主なイベント、月別海外観光客入域数、混雑状況、海外の休日が掲載されています。…

記事を読む

おきなわ文学賞

おきなわ文学の受賞作がWebで読めるってよ。無料でスマホからもOK!

2005年に開設され、ことしで11回目を迎えるおきなわ文学賞。去年の10回目の作品から受賞作の掲載がウェブに移行しています。種類は小説、シナリオ・戯曲、随筆、詩、琉歌、短歌、俳句、舞台(組踊・沖縄芝居…

記事を読む

日航グランドキャッスル

トイレがスカイビュー⁈ホテル最上階にあるトイレが開放的で困惑するレベル

今回紹介するのは景色が良い場所にあるトイレ。景色がいいのはいいんですが、それが、開放感溢れるトイレで、逆に入るのをためらいそうになるトイレです。そのトイレは那覇の首里にあるホテル「日航那覇グランドキャ…

記事を読む

沖縄ライカム3F映画館

最新映画館にライブステージ!エンタメ溢れるイオンモール沖縄ライカム!

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 前回の第一弾に続き、巨大な『イオンモール沖縄ライカム』の全貌に迫っていきたいと思います!今回メインで紹介するのは、専門店…

記事を読む

沖縄闘牛名鑑2016ポスター

これであなたも闘牛女子?千部限定の『沖縄闘牛名鑑2016』ポスターが欲しすぎる…

沖縄闘牛『ウシオーラセー』。闘牛に情熱を注ぐフリーカメラマンの方が制作した闘牛ポスター&カレンダーが話題になっています。階級別王者など名牛34頭が掲載されたポスターを見れば、闘牛に引きこまれること間違…

記事を読む

ご祝儀について

ご祝儀に必要なものって何?ご祝儀袋の書き方と沖縄の相場

  最近ちらほら、周りにいる友人が結婚するという話を聞くようになりきました。 20代中盤なのでこれから増えてくる行事なわけですが、そういえばご祝儀を今まで用意したことがない。。た…

記事を読む

沖縄 オリオンビール

いくつ知ってる?歴代オリオンビール130種類以上が大集合!

  1957年に創業してから今年で57年。 沖縄の大手企業オリオンビールは半世紀以上沖縄とともに歴史を歩んできました。 これまでオリオンビールから発売された製品はなんと…

記事を読む

ライカム飲食店一覧

県内最大級のフードコート!イオンモール沖縄ライカムの飲食店数は60店超え!

  ハイサイ!ショウ(@OKI_NOTE)です。 あまりにも膨大で1度で紹介しきれない『イオンモール沖縄ライカム』。中にどんな飲食店があるか気になる人も多いはず。第一弾、二弾は全…

記事を読む

LINE-TAXI

見たことある?アプリで配車できる「LINE TAXI」は沖縄に1台しかない珍しいタクシー!

LINEアプリ内からタクシーを配車できる「LINE TAXI」というサービスを沖縄でも開始しました。沖東交通と連携していますが、LINEのラッピングがされたタクシーは、実は県内にわずか1台しかないみた…

記事を読む

1

雪が降ったぞ−! 沖縄本島初観測。県内各地で撮られた映像まとめ

沖縄本島でも正式に雪が観測されました。39年前と違い、霙(みぞれ)を目視確認できた県民の方々も多かったみたい。沖縄県内で撮られた「みぞれ」映像を一挙紹介します。信じるか信じないかはアナタ次第!…

記事を読む

ad

ブルーシール
【画像】ずっと見ていたい。ブルーシール牧港本店のイルミネーション

11月1日に点灯式が開催されイルミネーションで彩られるブルーシール牧港…

沖縄観光先読みカレンダーPRO
海外観光客の動きがわかる?「沖縄観光先読みカレンダーPRO」2017年版

外国人観光客の動向を先読みする目的で千部限定1部500円で販売している…

桑っちーグランプリ&スイーツフェア
浦添特産といえば島桑。地元が集う『第5回桑っちーグランプリ&スイーツフェア』

浦添市で毎年開催している島桑イベント。そもそもなぜ桑なのかというと、浦…

沖縄大百科事典
「ン」で始まる言葉も⁉︎ 沖縄を詳細に記した最初で最後の『沖縄大百科事典』とは?

沖縄タイムス社が創刊35周年を記念し1983年に発行した百科事典。上中…

那覇大綱挽
世界最大級の全長200㍍! 第46回『那覇大綱挽まつり』2016の熱気を感じてきた!

今年で46回目となる「那覇大綱挽(ひき)まつり」。全長200メートル、…

meetuplogo2_resize
沖縄ブロガーミートアップvol.2開催します!

10月16日に沖縄ブロガーミートアップvol.2を開催することになりま…

オーシャンドリーム号
ピースボートの世界一周客船「オーシャンドリーム号」の船内見学に行ってきた

オーシャンドリーム号といえば「ピースボート」の船舶旅行に使用される船で…

  • LINE スタンプ記事一覧へ ニューヨークの記事一覧へ 沖縄関連の記事へ starbucksの記事へ EOS70Dの記事へ